田んぼのタニシがお気に入りのようで長い嘴を泥の中につっこんでさがしていました。