琵琶湖などの大きな湖やそれに連なる河川に生息する。
メガネサナエの名は顔にある白い斑紋がメガネをかけたようにみえる
というところからついた
準絶滅危惧種