もっとも一般的なイトトンボ。尾の先のちかくに水色の部分があるがそのあとにもう少し余裕がある。