September 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

野鳥

September 02, 2018

コルリの日

Koruri91318雨のあとは茸探しに行きたいところですが、今日こそはコルリが見られるような気がしてお城へ。森の中は今日はとても静かで日曜日なのにカメラマンの姿もほとんどなし。ということは何か出ている可能性大!いつものコースを歩いているとやっとカメラマンの集団に遭遇。しかもコルリ成鳥♂がいてるらしい。しかし、今日は剣道の大会をやってるらしくて人通りも多く、コルリも愛想が悪くて居場所を転々と変えてるらしい。諦めるカメラマン続出で人数が減ったところでコルリ♂登場
             Koruri91118 Koruri91418
久しぶりに見るきれいなコルリでした。
Koruri91218コルリの横を向く姿がなんとも色っぽいですよね。見返り美男といったところでしょうか
Koruri91518コルリ成鳥♂が行方不明になったところでコルリのオス若が出てる場所に移動。この前ヤブサメを撮ったのと同じ場所でヤブサメもまだいてるそうですが、ヤブサメの方は一度だけ姿を見ただけ。
             Koruri91718   Koruri91618
コルリ若は愛想良しでよく出てきてくれました。
Koruri91818_2
全身が青くなったらまた来てほしいものです。

911018_2
先ほどの成鳥♂は背景にピントを撮られて残念なものばかりだったのでまた成鳥の所に戻ってみるとカメラマンも復活して一か所にぎっしり。動きがとれないので登場しても見えてない場所に出てきてはどうしようもありません。
            Koruri911118  Koruri91918
列から離れた場所からみれましたが逆光気味になるので色がでません。ということで一応コルリ♂も見れたことだしまた虫撮りや茸撮りに行こうかな・・・

August 27, 2018

ヤブサメとオオタカ

Yabusame81118_3
今日はあまり時間がなかったのですが、とりあえずお城に行ってみました。この暑い中、人が集まってるところをのぞくと雪柳のあたりにヤブサメがいてるみたいでした。
Yabusame81318ちょっと気になったのがヤブサメの横っ腹の毛が抜けたみたいになっていて青く見えること。
             Yabusame81218 Yabusame81518
後ろ向きと前から
Yabusame81418 よく動くので暗い場所ではどこかぶれてることが多いのが難点かな? まあ、今期初ヤブサメということで。
Ootaka81218ヤブサメを撮っている時市民の森にオオタカがとまっているという情報が。行って見るとやや高い場所で逆光のシルエット状態
             Ootaka81318 Ootaka81118
補正を+2ぐらいかけて撮ってみました。
Ootaka81418う~ん、もうちょっと条件の良い時に撮ってみたいな。それにしてもオオタカの成鳥がよく撮れるようになりました。以前はオオタカの成鳥は憧れの鳥だったのですがね・・・

August 04, 2018

紅鯵刺 8月2日撮影分

Beniajisasi81018ベニアジサシがいてるというので電車に乗って見に行ってきました。ベニアジサシは初見初撮りです。
Beniajisasi81318
どこらへんにいてるのかよくわからなかったので適当に駅を降りてみたけれど海水浴場の東の端を目指したらずいぶんと距離があり、一駅分は余分に 歩いたみたい。で、堤防の端にあがると鉄柵があってその外がコアジサシがくつろいでる場で、ベニアジサシもそこからならやや近い目に見れます。で、初めて見たベニアジサシです。Beniajisasi81218さらに西側の防波堤とその間のロープ?にはベニアジサシの群れがグチャッといてましたが、ちょっと遠いんですよね。
Beniajisasi81418堤防の先は幅が狭いし、鉄柵越しなのであまりたくさんカメラマンがきても並べないと思うのですが、遅くついたこともあって人も5、6名だけ。暑い上に午後からでは目に光がはいりません。
            Koajisasi81118  Koajisasi81218
こちら側の堤防の上にはコアジサシとその幼鳥と思われるのがたくさんいてますが、ベニアジサシはあまりいてないのが残念なところです。
Beniajisasi81718ベニアジサシの成鳥とともにいてるのがベニアジサシの幼鳥なのかな?
Beniajisasi81618ベニアジサシの飛びものなんかも狙いたいところですが、カメラの電池残量が少ない状態だったので余計な電力を使うことができず、電池がきれたのであっさりと撤収。表通りに出ると特急のとまる駅まで7、800mだったので歩きで傘さして帰りました。 

May 04, 2018

祭りのあと

Mizogoi51118
昨日はサンコウチョウが7羽も現れたというお城。今日はどんなものかと行ってみました。森の中を歩き出してすぐにカメラマンが多数うえを見上げて構えてました。お、何かいてるのかと行ってみるとミゾゴイが枝にとまってました。
Mizogoi51218
カラスの追いかけられてここに落ち着いてるということでしたがミゾゴイの枝どまりはけっこう珍しいかな?
             Mizogoi51318  Mizogoi51518
木漏れ日がミゾゴイの体を斑にしてしまうので背中側はちょっと・・・。影が濃く出るので色もよくわかりません。
Mizogoi51418
地味な鳥やからこんなもんでしょう。ところで昨日のサンコウチョウはすべて抜けてしまったそうで、一羽ぐらいは居残ってくれてるのではないかと思ってたのに残念でした。しかも本日は鳥も少なくてさっぱり。それでも一応ほかに何か撮れないか歩いてきました。
Enaga51118お城名物エナガ団子。まだ見れました。
             Kurotugumi51218   Kurotugumi51118
コルリ♀がいてるという話でしたが、撮れたのはクロツグミ♀。それも暗いところからは出てきませんでしたので本当に証拠写真。
Ootaka51118_2
夕暮れ迫る森の中を駅を目指して歩いているとミゾゴイのいてたあたりにはまだカメラマンが数名。ミゾゴイまだいてたのかなと思ってたら枝にとまってる黒い塊はオオタカでした。しかもかなり低い枝にとまってます。
Ootaka51218
オオタカはいつ見ても格好いいですね。この前みたいにお腹が膨らんでないのがまたよろし。感度を上げて行ってもシャッタースピードが伸びないので適当に切り上げました。

April 19, 2018

セイタカシギとコマドリ

Seitakasigi41118
今日はとても忙しかった。昨日ガス欠で乗って帰れなかった原付を職場に取りに行ってガソリンを入れに押して歩き、帰ってからインターネットの接続できなくなったパソコンをなんとかするために電話でガイドを受けながらなんとか繋がるようにして、昼食を済ませてから公園へ。公園に着くと川の方にセイタカシギがいてるというのでバイクで再び移動。日が照ってとても暑い中飛んで行って行方不明のセイタカシギを待ちました。
Seitakasigi41618
どこに行っていたのか、戻ってきたセイタカシギ。けっこう深い場所を歩いたりするので足が長いのかどうかわからんよね。
Seitakasigi41518
前から見ると厚みがない体してるのでとてもスマート
Seitakasigi41418
ほぼ後ろから横向いたの
             Seitakasigi41218  Seitakasigi41318
季節感がほしいのでセイヨウカラシナ絡み
             Seitakasigi41818  Seitakasigi41918
たまたま写っていた飛びもの
Seitakasigi41718
足が長くて目が赤いのがわかる画像
 
Komadori43618
セイタカシギを撮った後再びN公園。コマドリ♂は今日もいてました。でも、この場所から外にはなかなか出てきません
Komadori43318
花吹雪を眺めているのかな?
             Komadori43518  Komadori43418
前と後ろ
Komadori43818
あともう少し前に出てきてくれると花びらの絨毯がきれいなのにね。
Komadori43118
タンポポも咲いてるけど葉っぱがたってるので花がかくれていまってます。
Aoji42118
アオジはきれいに花びらが散っている場所にくるんですけどね。ということで今日はこれまで

April 16, 2018

まだいてた公園の駒鳥

Komadori43118
八重桜の花びらが散り敷かれた場所に立つコマドリがきれいそうなので今日は仕事前のほんの一時間ほど鳥撮りに寄り道しました。
さいわいコマドリは今日もいてくれました。今日で何日目なんでしょうね。
Komadori43218
コマドリはすぐに出てきてくれましたが、カメラの設定が悪かったのか、光線状態が悪いのかコマドリ自体があまりきれいにみえません。
Komadori43318
それでも枝どまりのコマドリよりも色々のポーズが撮れるのでいいかも
Komadori43418
時間がないのでコマドリ以外もなにか撮れないかと思ってうろついてみましたが、キビタキをちらりと見ただけで撮れませんでした。
Tumakityou42118
河川敷に降りるとツマキチョウ♂がセイヨウカラシナの花にとまるのが撮れました。ということで今日も仕事にGO。
 

April 10, 2018

うまく撮れないオオルリ

Ooruri42118
買い物に出たついでに小学校横の公園をのぞくとキビタキを見つけました。もちろんカメラを持ってないので撮りはしないのだけど、こんな街の普通の公園にキビタキがきているなら他の都市公園にはもっときているはず。でも、仕事があるのでこれから撮影には行けそうにありません。そこで思いついたのが職場近くの都市緑化植物園。あんまり鳥目当てで行ったことはないけどオオルリとかが来ているのは見たことがあります。
Ooruri42318
移動時間を考えるとせいぜい三、四十分しか時間がありませんが適当な大きさの公園なので一通り回れるはず。で、行って見るとやはりセンダイムシクイらしき鳥とオオルリ♂を見つけました。それにここでは初めて野鳥を撮る人を2名見かけました。
             Ooruri42418  Ooruri42518
この時期、クヌギやコナラに花が咲くのでそこに虫が集まってきます。それを狙って野鳥は飛んでくるので近くの公園でもそういった虫を呼ぶ木があるところなら大公園でなくてもオオルリやキビタキを見つけることができると思います。
Ooruri42218
高い場所を飛ぶことが多いのでどうも下から撮影するときれいに見えませんね。
Ooruri421618
けっこうてかる羽をしてるので直射日光があたればいいというものでもないみたい。オオルリのブルーがきれいに出る条件とか角度とかあるのかな?
Kamisakabenisikouen1
ここの八重桜はこれからが見ごろなのかな?またそのうちに行ってみます。

March 04, 2018

尾白当年など

Ojirotounen31218
久しぶりに武庫川に行ってきました。キクイタダキなどを探している人はいるみたいでしたが今日はみつかっていない様子。じゃ、カワアイサはということで堰堤などをみてましたが近くにはいないような・・・
Kawaaisa31118
と、思ったらなんと川の真ん中あたりでカワアイサ♀が寝てました。後ろを向いて寝てたのでわからなかったんですね。長いこと顔をあげてくれないかと思って見ていたらやっとおきたみたい。
             Kawaaisa31218  Kawaaisa31318
のびをしたり羽繕いをしたりして動き出すのかと思いきやまた寝てしまいました。なんや、あほらし・・・。オスはどこにいてるのかな?もっと上流にいってるかもしれないけど下流に移動。ほかに何もみつからないのでバイクに乗って引き返してたら大きな中洲があることがわかりました。しかも、バイクを乗り入れて止めておけそうなので橋の近くでまた捜索。
Kotidori31118
中洲の向こう側を見ているとセイキレイとは違う小鳥を発見。一羽はコチドリだけどもう一羽はオジロトウネンらしい。それにしても遠すぎるし目標がまた小さい。
Ojirotounen31618
絶対中洲のこちら側にもいてるだろうと小さな鳥を一羽づつチェックしながら歩いてるとついにみつけました。足、黄色いし間違いなし!
             Ojirotoun31518  Ojirotounen31418_2
川の中に足をつこんでると足の色がわからないし、泥でもついて黒く見えたらもうなんの鳥かわからないでしょうね。
Ojirotounen31318
一緒に写っているのはコガモ♀なんですがコガモが巨大に見えます。
Ojirotounen31118
2羽そろったところ。餌探し中は単独行動なのか一緒に行動してるのは見れませんでした。
Kogamo32118
コガモ♂が前を泳いでくれたのでこれもカシャcamera
Nanohana31118
バイクを置いたところにある菜の花も撮ってみました。いつの間にかレンズが汚れてたみたいで変なボケが前の方にあります。たまにはカメラも掃除せんとダメですね。
Hiyodori31118
帰りに公園に寄って梅に来るヒヨドリなんかを撮ったりしてると
Ooakahara31118
オオアカハラが現れましたが、今期はものすごく愛想が悪くてシャッターきろうとするたびに飛ばれて残ったのはこれ一枚のみ。ということで、本日は終了

March 01, 2018

深山頬白と鴛鴦

Miyamahoojiro31818
風のきつい日で河川敷なんかに行ったら大変やろなあということで今日は緑地へ。きれいな雄のミヤマホオジロがいてるという話を前から聞いてたので行ってみることにしました。
             Miyamahoojiro31118  Miyamahoojiro31218
聞いていた場所に行ってみましたが何もいてないし、このお天気では遊びに来ている人の姿もなし・・・。しかし、木のグチャグチャのあたりにじっとしているミヤマホオジロ♂を見つけました。
Miyamahoojiro31418
しばらく木の上でじっとしてましたが、やっと地面におりてきてくれました。
Miyamahoojiro31318
なるほど、胸の黒三角マークも頭や頬の色もはっきりと大きく黒い色をしています。
             Miyamahoojiro31518  Miyamahoojiro31618
一羽しかいてないのかな?
Miyamahoojiro31718
このあと小鳥の森にも行ってきました。赤いサザンカの花びらが散っている中にルリビタキ♂がでてくれました。まだ若い♂なんですね。ぜんぜんきれいではないけど、まあサザンカの花びらの絨毯がきれいなんでええか・・・
Osidori31218_2
しばらくうろついた後オシドリが入っているという話をきいたので以前アカガシラサギがいてた池に行ってみました。池の南側あたりでみつけましたが、ここは遠いんですよね。
Osidori31118_2
何か首をのばして食べてるみたいでしたが、何を食べてるんでしょうね。
 
             Osidori31318_2  Osidori31418
少しづつ場所を移動しながら撮影。強風で体を支えるものがないと立ってられませんでした。
Osidori31618
木の間からのぞける場所を見つけたので風もあまりこないしそこから撮影
Osidori31518
オシドリ夫婦というぐらいだからペアのオシドリを撮ってみました。池の中の枯れ木と一緒に撮ると雰囲気あるカモ。それにしてもこんな池に飛んでくるとは、低気圧の通過で移動中のオシドリが避難しに来たのでしょうか。ということで今日はこれまで。

February 25, 2018

ここにもコイカル♀が

Koikaru21118
原付でいける近隣の公園にもコイカル♀が現れたというので見に行ってきました。大泉緑地の時は数枚しか撮れなかったので撮りまくってきました。といってもここは暗いし障害物も多くてあまり良いものはありませんでした。
Koikaru21818
横向き  地面におりて枯れ葉をひっくり返して餌を探してます。
Koikaru21718_2
前向き  
Koikaru21318
後ろ向き
             Koikaru21518  Koikaru21418
イカルの群れの中心からはやや離れ気味にいてることが多いような・・・
Koikaru21218_2
後ろの大きな木の葉はマテバシイかな?ここらへんが一番のお気に入りの場所みたいでした。
Koikaru21618
枝どまりを見つけるのは困難と思われるけれど人にみつけてもらって撮ることができました。午後になるとやはりどこかに運動に出かけるのか寝てるのか降りてこなくなりました。撮影するなら午前中ですね。
Ikaru21118本日撮影した野鳥たち。まずは水飲みに降りてきた普通のイカル
Atori22118アトリも集団で水飲みに降りてきます。
             Mikoaisa23118   Mikoaisa22118
定番のミコアイサ  メスはすぐ近くにやってくるけれど今日はオスの方は遠いところを泳いでました。
Ruribitaki23118
暗い上にネットが邪魔なところにでるルリビタキ♂
Karasu22118
相変わらず東の藤棚から見えるあたりにとまってることが多い部分白化ブチを撮って本日も終了

より以前の記事一覧