野鳥

May 22, 2020

手強い三光鳥と橋の上の隼

Sankoutyou52120

今日も近場を原付に乗って徘徊。I公園は何も見つけられず。H緑地に移動。最初は何もいてないかと思ってたらサンコウチョウが2羽ほどいてるらしい。鳴き声も聞こえてくるのでちょっとねばってみることにしました。

Sankoutyou52220

竹林内を飛び回ったり、斜面上の木の中に入ったりとこれはなかなか手強い。これも尾の短いメスタイプのオスのようでした。

Sankoutyou52420

あまり鳴き声を聞かなくなった頃にやっと視界内に入って来るようになりました。

Sankoutyou52320

時間かけて何枚か撮れたけど、なんかそれ以上撮る気がおこらなくて諦め

Sujiotibatake51120

緑地内でみつけたスジオチバタケ。久しぶりに見ましたが草茫々ではこれ以上みつけるのは無理ですね。草刈り部隊がここにたどり着くころにはキノコはなくなってるかも

Hayabusa51120

いつものN公園に帰りに行ってみましたが昨日はマミチャジナイがいてたようでしたが今日はなんにもいてなくてカメラマンもほとんどいてません。橋にハヤブサがとまっているというので行ってみることにしました。到着してみると高いところでじっとしています。

Hayabusa51420

以前に遠くから点のようなハヤブサを撮ったことはあったけどここのハヤブサをまともに撮るのは初めてです。

Hayabusa51720

もしかしたら飛び出すかもと思って構えてましたがあっち向いてこっち向いてするだけです。

Hayabusa51220

カイカイしたり

Hayabusa51520

あくびしたり

Hayabusa51620

羽繕いをしたところは撮れました。

Hayabusa51320

後ろ向き

Hayabusa51820

ちなみに正面から見てみるとこんなふうに見えます。ということで本日はこれまで。

May 07, 2020

アマサギとコルリ

Amasagi51120

昨日は緑地にサンコウチョウが現れたそうなので柳の下の泥鰌を狙って出かけてみましたが残念ながらサンコウチョウはいてませんでした。

Kibitaki52120

ということで小鳥の森で鳥待ちをしてみましたが出てきたのはキビタキ♂

Kibitaki52220

キビタキ♀

Yamagara51120

ヤマガラの巣立ちびなぐらい。そこにN公園から移動してきた人が橋のところにアマサギがいてたというので行ってみることにしました。

Kiirotutuhamusi51120

小鳥の森の入り口あたりにある背の低いクヌギの葉でハムシをみつけたので一撮影。赤っぽく見えるけどキイロナガツツハムシだと思います。

Kiirotentou51120

たぶん初めて見たと思いますがキイロテントウもいてました。普通のテントウムシと違ってものすごく小さいテントウムシで、ウドンコ病菌を食べるのだそうです。

Amasagi51220

バイクに乗って移動。N公園に渡る橋の途中から下流側を見ると水道橋の向こうに3羽のアマサギをみつけました。

Amasagi51320

正面に回ると3羽のうちの2羽がじっとしてました。一羽は少し離れたところで採餌中

Amasagi51420

時々飛んでいくみたいで離れたところから飛び姿も撮影

Amasagi51520

右向き

Amasagi51820

左向き

Amasagi51720

やや背中側

Amasagi516520

アオサギの横に来たので大きさの比較に撮ってみました。

Koruri51120

N公園の中に行ってみましたがカメラマンたちはK公園にコルリを撮りに行ったようでほとんどからっぽ。コルリは好きな鳥なのでもう夕方ですが行ってみることにしました。5時半前に到着してしばらく待っていると出てきました。今期初コルリ♂

Koruri51220

けっこうきれいな個体でした。夕方になっても公園内を子供たちが走り回ってるのが気になりますが仕方ありません。

Koruri51320

枝どまり

Koruri51620

前から

Koruri51420

右向き

Koruri51520

こちらに目配せもしてくれます。ということでサンコウチョウは残念だったけどアマサギとコルリという夏鳥が撮れたので今日はこれでいいのだ!

May 05, 2020

声だけの登場

Ooruri43220

今日は午前中に買い物などの用事をすませてからまた昨日の続きで緑地にでも行ってみようと思ったけれどN公園にジュウイチが出たというので急いでそちらに行ってみることにしました。到着してみるともうかなりの数のカメラマン。時々大きな声でジューイチー!と聞こえてきます。隣の竹林と公園内の高いところを移動したりはしたみたいでしたが私には飛ぶ姿も見ることはできませんでした。ということで時々姿が見られたオオルリでも。

Ooruri43120

おもいっきり高いところでしか見られないオオルリ♂

Ooruri43320

こっちはメスだな

Ooruri43420

+補正したままで撮ったのでかなり白っぽくなったけど

Tyougenbou41120

長元坊・・。今日はほぼほぼボーズでした。😞

May 04, 2020

アカハラ

Akahara41320

昨年緑地にも現れたまだ見たことのない鳥が今年も来ているというので行ってみました。しかし、これが時間かけても撮れるかどうかわからない鳥で一日に一度姿を見せるようだというのでダメでもともとの出撃です。

Kibitaki46120

結局のところ今日は他の鳥のでも非常に悪くて若いキビタキとかシジュウカラが見れただけ。

Kibitaki46220

これなんかさらに若いキビタキといった色をしてます。喉の色だけがきれいでした。

Akahara41120

夕方いつものN公園に寄ってみました。こちらもぜんぜん鳥がいてなくてダメ。しかし、今日は梅林でアカハラを撮ることができました。

Akahara41220

アカハラを撮るのは今期初めてなので少し遊んでもらいました。

Akahara41420

背景にボタンの花びらが落ちています。

Akahara41520

全体がきれいに見える横向き画像

Akahara41620

ミミズGETだぜい!ミミズの居所ってどうやってみつけるのでしょうね。明日はきっと何かもっと撮れるように思うのですが今日のところはこんなもんで・・・。

April 26, 2020

セイタカシギとキビタキ

Seitakasigi41320

セイタカシギがいてるでというお告げがあって今日も川へ鳥撮りに。最初みつからなくてバイクで探してまわりましたが結局最初の場所近くにいてました。いつだったかここで見たセイタカシギは一羽だけでしたが今日はなんと2羽いてました。

Seitakasigi41120

わりと近くにいてる方の個体から。頭の方がかなり白っぽい

Seitakasigi41220

あまり近いところにはこない子の方は頭が全体に黒っぽい

Seitakasigi41420

あ、この姿勢はもしかしたら・・・誘ってるの?

Seitakasigi41520

ん~・・・・

Seitakasigi41620

ごめんね。今日は気分じゃないんだ

Seitakasigi41720

コサギが来たので大きさ比べ

Seitakasigi41820

体だけの大きさだとキジバトとあまり変わらないような

Seitakasigi41920

すれ違う姿も美しい

Seitakasigi411320

長い足のダンサーが軽やかなステップで踊っているような

Seitakasigi411120

水がバックだと面白みがないのでカラシナの花を前ボケにいれて色どりを。でも、風があって思うようにはいきません

Seitakasigi411020

これはわりとうまく入ってるような

Kibitaki43220

午後からはN公園に行ってみました。今日はキビタキのサービスデーみたいで低いところをよく飛んでくれてました。

Kibitaki43120

今日はなかなかの男前ですね。

Kibitaki43520

 

Kibitaki43420

低いところにとまってくれると背景に変化があってすっきりとしたのが撮れます。

Kibitaki43320

虫探しに忙しそうでしたがときどき休憩もはさんで登場してました。

Munakirurihamusi41320

虫といえばまだ見たことのないイタドリハムシでもいてないかと思って土手を見て回っていたらきれいなハムシをみつけました。

Munakiurihamusi41120

青藍色の翅に赤茶色の胸、黒い顔、胸と同じ色の足

Munakirurihamusi41220

調べてみましたが絶対にこれといったのがみつからなくて、ムナキルリハムシというのが一番近いような・・・。胸黄色というよりは赤いと思うんですよね。まあ、久しぶりに小さな虫も撮れたし、シャッターもいっぱい押せました。

April 23, 2020

ジベタリアンの連雀と駒鳥など

Hirenjaku41120

今日もいつものN公園へ。コマドリはまだいてるようなのでこの前は横向きしかとれなかったから別の角度で撮れたらいいな

Komadori42120

コマドリ♂はちょっとだけだが見ることができたので何かほかの鳥もいないか探してみました。

Kibitaki42120

キビタキ♂。今日は背中の方がみれました。

Komukudori41120

小枝だらけの中でわかりにくいけど通りすがりのコムクドリ♀の証拠写真。ここでスマホからお告げがあって緑地でキレンジャクやヒレンジャクが飛び回っていて地面にも降りてくるらしい。コマドリはまた帰りにでも寄ってからゆっくり撮ることにして移動

Kirenjaku41120

で目的地に着くとキレンジャクをまず発見。気がつかなかったけど背景に名残の桜のボケがはいってますね。

Kirenjaku41420

地面に降りてるという声で見に行くとキレンジャクが何か落ちている実をくわえてました。

Hirenjaku41220

こっちはヒレンジャク

Kirenjaku41220

キレンジャクの前の地面に落ちている実を食べに降りてくるようでした。この実はウスキモクセイの実だそうです。

Kirenjaku41320

レンジャクの口には大き目の実だと思うのですが・・・

Hirenjaku41320

新緑の葉と青い空がきれいだったので上の方でじっとしてた一羽のヒレンジャクも撮影。

Komadori42320

緑地の方はほかにはこれといって見つからなかったので再びN公園に戻って本腰をいれてコマドリ♂の撮影。まずは前から

Komadori42420

八重桜の花びらが散ってつもったり躑躅の花が入ってくるともう少しいい感じになると思うんですが

Komadori42620

横向き

Komadori42220

お立ち台で

Komadori42720

脚がみえてないのが残念

Komadori42520

後ろ姿。今日は公園でバラなどに薬剤散布をしており躑躅の刈込の中にいてるコマドリに直接薬がかかることはないけれど薬のついた虫を食べてる可能性があるので夕方帰る前には姿をみせなくなったのがどうも気にかかります。無事だといいのですが・・・

Harusimeji42120

今日のオマケ。築山にもウメハルシメジが出ていたのでこれも撮ってみました。この前見たときは何もなかったのにキノコって成長が早いですね。

April 05, 2020

Uzura41420

隣市の河川敷にウズラがいてるというので見に行ってきました。

Uzura41120

かなり近いところから声だけは聞こえてくるので土手の上にあがって待機してるとヨモギやカラスノエンドウの中にその姿が見えるようになりました。

Uzura41220

首だけが時々見えるような状態からついに全体が見られるようになりました。

Uzura411020

大きな声でないてくれます。小さいけれどもさすが雉の仲間です。

Uzura41520

昔、京都の動物園でアカショウビンを見たときに隣のケージにウズラがいてるのを見たのですが、その時はもっと小さいように思ったのですが・・・

Uzura41720

ありゃ、座り込んでしまいました。

Uzura41620

横向き

Uzura41920

正面。

Uzura41820

河原から土手下に移動中。すぐ横を散歩の人が歩いたので飛んで土手の草の中へ。このウズラは狩猟をする人が猟犬の訓練のために放したもののようであまり人を嫌がりません。ウズラは卵や肉用の家禽ですが自然界にいてないわけではなく渡りもするといわれてます。しかし、実際自然のウズラを見るというのは難しいので放鳥されたものでも自然の中にいてるウズラを見ることができてラッキーでした。

April 03, 2020

カモメなど

Oosegurokamome41220

何年か前にも垂水のあたりにアカアシカツオドリがきてるというので行ったことがありましたが見ることもできませんでした。今度こそと思って出かけてみました。が、待てど暮らせどお目当ての登場がなくカモメなどを撮って時間をつぶしてきました。まずはたくさんいてるセグロカモメの中に背中が濃いグレーのものが何羽かいてたので撮ってみました。おそらくオオセグロカモメだと思います。

Segurokamome41120

こっちが普通のセグロカモメ

Oosegurokamome41120

わかりやすいようにセグロカモメと並んでるのを。ちょうど羽伸ばしをしたところが撮れました。

Oosegurokamome41320

いわれてみれば他のカモメよりも大きいようにも見えます。

Oosegurokamome41420

オオセグロカモメの離水シーン

Yurikamome41120

ユリモメも頭が黒っぽいのが増えましたね。

Sirotidori41220

カメラマンが集まってる近くにシロチドリが現れました。こっちはメスかな・・

Sirotidori41120

頭のてっぺんに黒い部分があるのでオスのシロチドリだと思います。

Tobi41120

トビが近くをよく飛んでいます

Hayabusa41120

トビを追っかけてるうちにハヤブサが現れました。逆光でなんかわからん

Kamome41120

中央にいてるやや小ぶりで足の黄色いのはカモメという名のかもめだな

Taimirusegurokamome41320

セグロカモメの中に足が黄色っぽくみえるのがいてます。ホイグリンカモメとかタイミルセグロカモメとかいうやつかな

Taimirusegurokamome41120

あまりよくわからないのですがホイグリンとセグロカモメとの交雑種がタイミルセグロカモメだったかな?左後ろにいてるのも足が黄色っぽいような・・・

Taimirusegurokamome41420

こんなんを撮りながら5時まで待ちましたが、待鳥来たらずで帰路につきました。その後日没までに現れたのでしょうか?

March 22, 2020

お城のヤツガシラ

Yatugasira31420

前回は撮れなかったお城のヤツガシラが昨日は愛想が良かったというので見に行ってきました。西ノ丸の柵の外に降りてくるというので天守閣側から撮影することに。50mほど離れた距離から撮ることになるのでSX70のデジタルズームがいかせます。

Yatugasira31120

現場に到着するとすでに飛び立った後だったみたいでしたのでしばらく再登場するのを待つことになりました。11時をまわった頃に西ノ丸側のカメラマンに動きがあり、いつの間にかヤツガシラがやってきてました。まずはヤツガシラの枝どまりから

Yatugasira31820

柵の外側、つまり堀の石垣の上におりて採餌開始。背中側から見るとこんな羽の模様をしてます。

Yatugasira31920

右向き

Yatugasira311320

なんか虫をみつけてくわえてました。

Yatugasira311220

こちら側が気になるのかな?

Yatugasira311020

前向き。背景のコンクリの色と同じような色してるのでなんかわかりにくい。

Yatugasira311420

左向き。進行方向は左向きだったのでこんなので下向いてるのが多かった

Yatugasira31220

ヤツガシラを探せ。光学65倍、1365㎜だとこんな大きさ。細かい枝の多い場所にいてることが多いような・・・

Yatugasira311120

シロバナタンポポがらみで

Yatugasira31720

デジタルズーム130倍だと大きさはいいけれどぼやっとしてしまうのでパソコンでシャープをかけないとダメだな

Yatugasira31620

あ、目の前に小枝がたくさんあるところで羽伸ばしなんかして

Yatugasira31520

頭の冠羽が開いたのが見れたのはいいのだけどね

Yatugasira31320

柵どまりもみれました。

Mokurenkin32120

カードのメモリがいっぱいになったのでヤツガシラの場所からひきあげました。この前と同じくモクレンのチャワンタケを探しに行って少し撮影

Mokurenkin322120

もう一枚。今日はいっぱいシャッターをきったので早い目に帰りました。

March 12, 2020

だめだこりゃ(-_-;)

Ogawakomadori31112

噂の鳥を見に行ってきました。沢山のカメラマンが並んでました。しかし、今日は晴天で逆光の上、気温も高くて遠くからではレンズを通してみても陽炎で揺らいでいるように見えたりしていいものはなし。

Ogawakomadori31520

Ogawakomadori31720

背中側はよくみれたけど前を撮れんとね・・・

Ogawakomadori31620

Ogawakomadori31420

近くできれいなのを撮ったことがあるのでええけどね・・・

Ogawakomadori31220

尾羽をよく上げてくれます。

Ogawakomadori31320

タンポポがきれいに撮れました。

Ooinunohuguri31120

タンポポが出たのできれいに咲いてたオオイヌノフグリも

Uguisu31120

せっかく淀川に来たので何かほかに撮れないか探して歩くとウグイスが

Uguisu31220

ホ~ホケッ♪

Kanmurikaituburi31120

カンムリカイツブリはよく見ました。

Segurosekirei31120

テクテク歩いてるうちにいつのまにか天の川まできてましたがいてたのはセグロセキレイと

Mozu31120

モズだけでした。ということで銀河鉄道に乗って帰宅

より以前の記事一覧

May 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ