December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

野鳥

December 14, 2017

美しさはツミ

Tumi121417

♪美しさは ツミ 微笑みさえ ツミ・・(省略)・・わたしの瞳の奥を見てごらん きっとあなたは忘れられなくなる わたしを 愛さない 人はいない♪

いつかツミが撮れるようなことがあればこのフレーズを使ってみたいと思ってました。ツミって別に綺麗な鳥でもないし、ましてやにっこり微笑んで愛想してくれるわけでもないけれど撮れるチャンスの少ない鳥だと思うんですよ。ということで最近よく目撃されるようになったというお城に行ってきました。Joubitaki12117_3

お城に到着すると今日もそれらしい鳥は目撃されてるようなので少し期待がもてます。でもどこに現れるかは不確定だし、3日通ってまだ撮れてないという人もいてるので撮れない可能性の方が高いかも・・。3時ごろからの可能性が高いらしいのでそれまで何かほかの鳥が撮れないかと思って神社裏へ。ジョウビタキ♂をみつけました。

Joubitaki121217_3

寒くなったというのにジョウビタキのまわりにはものすごい虫の数。これ全部蚊なのかな?

                 Joubitaki121417_3  Joubitaki121317_4

すぐ近くにとまってくれたので影が入るけど一撮影

Mejiro12117_3

久しぶりにメジロも撮ってみました。

Mejiro121217

サザンカに来るメジロを撮ったのは初めてかも

Jugatuzakura12117

十月桜やったかな?背景の赤は名残のモミジです。

Tumi12117

3時過ぎに再び市民の森に降りてきたらカメラマンたちがさっきの場所にいません。どうやら現れたみたいでしたがどこかに飛んで行って行方不明らしい。皆さん散開してツミ探ししてました。何も見つからない状態で約一時間たったころ、通りに向かって皆さん集結していきます。お~!これがツミか。意外と下の方の枝にとまってますやん。 まだ幼鳥だということでしたが大きさはともかくハイタカと間違えるのも無理はないかと。

Tumi121217

前に回り込んでしばらく撮影。なかなかピントが合いません。

Tumi121317 少し飛んでもまだ見える範囲にとまってくれてました。黒つぶれっぽいのを画像処理でごまかしてます。やがて森の中に飛んで行って行方不明に。後でわかったことですが、神社裏を歩いてる間にオオタカが現れて撮り放題だったとか・・・オオタカも撮りたかったなあ。

December 07, 2017

帰ってきたルリビタキそしてミコアイサ

Ruribitaki121117_2

去年のあのきれいなルリビタキ♂がまたやってきたというので見に行ってきました。着いてすぐにお告げがあってすぐ近くの池にはミコアイサが4羽入っているとか。なので2時ごろまではルリビタキを撮って、それからミコアイサを撮影してました。 Ruribitaki121217_2 先ずはルリビタキ♂から。登場するときはネジキの木にまずとまるのだそうです。
Ruribitaki122317

やはり美しい・・。羽の先まで青い完璧な成鳥オス

Ruribitaki122417

そして背景に紅葉をいれて

Ruribitaki122517_2 背景に紅葉を入れるには座り込んで下の方から狙う必要があるし、せまい範囲からしか入らないように思います。それに今日は補正なしで撮ったけど、心持ち+にしないとどぎつい感じで濃いブルーの鳥は黒っぽく写ってしまいます。

Ruribitaki122717_2 キノコ好きの私にとってはやはりキノコ絡みも撮りたいので少しカワラタケが入った画像も。

Ruribitaki1221017_3 左向きの画像が多いので右向きも貼っておきます。

Mikoaisa121117 池のミコアイサ♂はこんな感じ。まだ少し換羽しきれてない部分もありますがミコアイサの成鳥オスですね。 Mikoaisa121217 ミコアイサの集団写真
Mikoaisa121517
水面の色がきれいなのがいいですね。
Mikoaisa121317

もう一つ Mikoaisa121417 パタパタもよくしてくれますが、水面滑走はまったく手がでませんでした。と、いうことで本日はこれまで。

December 02, 2017

ウタツグミ撮ったど!

Utatugumi12117

木曜日はやっとシャッターがきれた時にはもう夕方で、しかも曇り空だったためぼんやりした画像しか撮れなかったウタツグミ。今日こそはとはりきってお城に・・・と言いたいところだったのですが、明け方久しぶりに左足がこむら返りをおこして苦しんだ後。サロンパスを貼っての登城です。
Atori121117
着いてみるとものすごい人で150人ぐらいはいてたかな?昨日はもっとすごい人だったらしい。お目当てのウタツグミは今日も手強くどこにいてるのかもわかりません。何も撮らないと寂しいので石の水場に行ってアトリなんかを撮ってみました。
Utatugumi121317

どうやらどこかにとまってるのを誰か見つけたらしいのですが私にはさっぱりわかりません。ベテランさんのところにすり寄って場所を教えてもらってやっと撮ることができました。

Utatugumi121417

でも、目を離したり、少しでも動いたりするとたちまち見失ってしまいます。少し倍率を下げて撮るとこんなところにとまってたんですよ。

Utatugumi121517

手前の枝葉が邪魔をしてるのでど珍鳥をどアップで撮ってみました。

Utatugumi121717

微妙に動いてみたり、一脚の高さを調節してみたりしてると少しましに見えるようになりました。

Utatugumi121817

今一つよくわかりませんが、どうやらノビをしたみたいです。

Sirohara121117

しばらく動きがなくカメラマンもかなり減ってきた頃、またシロハラとかヒヨドリとかが飛び始めました。下から見るとシロハラもすてたものではありません。

Utatugumi121917

あちこち飛び回る鳥をチェックしてるうちに幸運が舞い込みました。動きの止まった一羽にピントを合わせるとそれがウタツグミでした。背景に紅葉した枝葉が写ってます。わりと長い時間じっとしてくれたのでも少し濃い目のコントラストでもいいだろうと露出補正を+0.3にしてたのを解除してみましたが、ノー補正で撮ったものは全てピントが外れてました。残ったのはほんの数枚だけ。いらんことをしないでもっと大きく撮った方がよかったかも。

Utatugumi121017そこそこいいのが撮れたので移動してもよかったけど、も少しだけねばってみました。近い目のところに飛んできてとまったくれた時があったのですが、残念ながら鳥の前に枝が出ていて今一つ。4時になったし、寒いので撤収。じっとしてることが多いのでもう少し厚着してきた方がよかったな

November 20, 2017

真雁

Magan11117_2

マガンを見に行ってきました。久しぶりに初見の鳥です。額が白く、胸に黒い横線があるのが特徴だそうです。
 
Magan111217_3
総員5羽の小隊でした。ほかのマガンが食事に熱中してる時でも必ず一羽見張り役があたりを警戒してます。
                  Magan11717_2 Magan111117_2
前からと左向き画像
 
Magan11517_2
 
なかなか数羽が顔をあげてるのを撮らしてくれません。
 
Magan11617_2 もう1枚
                                      Magan11417_2  Magan11217_2
のび~ とパタパタ
 
Magan11317_3
小ジャンプ Mikoaisa11117_3 帰りにオオタカの池を見に行ってきました。オオタカ待ちの間にミコアイサを撮影。そしたら・・・
                  Magan11917_3 Magan11017_2
なんとあのマガンが飛んできました。数が少ないので編隊飛行よりもアップで撮った方がよかったかも

Ootaka11117 で、写りが悪いけれどカラス対オオタカの図

Ootaka11217_2オオタカはカラスを水の中に引きずり込もうとしたようですが、カラスの反撃にあって逃げられたみたいです。

Ootaka11417 とまりものを撮るのも難しい距離だしグチャグチャの中にすぐに入ってしまいます。 Ootaka11317 もう一羽すぐそばにとまってました。ということで真冬の寒さに耐えての久しぶりの鳥見でした。

September 17, 2017

蝦夷鶲

Ezobitaki91117

今日は台風が来るというので家で待機していたが、雨雲の様子をレーダーで見てもかなり距離がありそう。買い物に出るついでに近所の公園に行ってみました。バイクをおいてすぐにキビタキ♀が地面におりて餌を捕ったのが見えたのでカメラを出して少し追いかけたが見失ってしまいました。でも、すぐに鳥が見つかるということはきっと今日は他に何か入っているはず。 Ezobitaki91517 公園内の遊歩道を歩くと野球場横で何か飛び出してはすぐに枝に戻るということを繰り返している鳥を発見。 Ezobitaki91217 お、エゾビタキやないですか!今期お初なので頑張って撮ってみました。 Ezobitaki91317 その後もヒタキ類は何度か遭遇したのですが、写真をまともに撮れたのはエゾビタキのみ。 Ezobitaki91417 ほかにもコサメビタキとかムシクイとか入ってたのですが、しばらく鳥の撮影をしてなかったせいか、すっかり感が鈍ってしまってるようで撮れず Kibitakimesu91117

暗がりの低木の中でキビタキ♀が見え隠れするのでもう少し明るいところにでてきてくれるのを待ってたのですが、フェンスの向こうの工場内に入っていくぐらいで出てきてくれません。キビタキ♂も時々フェンス内に見られるので期待してたのですが、こちら側には野良猫も陣取ってるせいかダメ。お腹もすいたし、買い物もあるし、空模様も気になるので今日はこれで撤収。
夕方、外の具合を見ようと出た時に団地内を超低空飛行する茶色い鳥に遭遇。すぐにサンコウチョウだとわかったのですが、人家の庭の中に入っていったので追跡を断念。風がある日は下の方でエサ探しをするのかも。

August 24, 2017

小瑠璃正調押忍!

Koruri81117_2
 
コルリ♂が再びお城に現れたというので午後から行ってみました。この暑さでは人気のコルリも集客力には欠けるようでその場にいてたカメラマンも10人足らず。午前中に撮影を終えて早い目に帰ったのかもしれません。
Koruri81217
 
先ずは登場シーンから
                                        Koruri81317 Koruri81417
そこらを散策してから枝へ
Koruri81717 水あるのかな? Koruri81617 退場前 口あけたままでとっても暑そう
Koruri81817_2

もうワンステージ見てきました。逆光気味になるので角度を変えて撮影。背景が暗くなるので3分の2をマイナス補正 Koruri81917 マイナス補正を解除するの忘れてました。 Koruri811017 暑くていつまでもじっとしてることに耐えられずにここでリタイヤsweat02

 

Ruritateha82117_2 帰る前にお城名物のマイコアカネとか新たに現れたベニイトトンボなどを探そうと思ったのですが、マイコアカネすら見つけられませんでした。変わりによく登場してくれたのがルリタテハ Ruritateha82217 翅の裏面も久しぶりに撮ってみました。あまりにも暑くて捜索する意欲もわかないので今日は瑠璃色を2種撮っただけで撤収

August 20, 2017

夕方の筒鳥

Tutudori81117
 

暑くて今日は一日ごろごろしてるつもりで家にいてましたがツツドリやお城のコルリの話も聞こえてきたので夕方になってから近くの公園に行ってみました。が、公園についてみたもののカメラマンの姿もバイクもなくガランとした雰囲気。一応ぐるっと公園内を一周してみると裏にカメラマンたちは集まっていました。ほぼ逆光ともいえそうな状態で飛べば居場所がわかる感じ Tutudori81217 補正なしでは真っ黒ですので一段プラスに補正しておいてそこを基準に撮ってますが、夕方なのでシャッタースピードがぜんぜん伸びません。 Tutudori81317 後ろ側も一枚。まだ若い個体なのかな Tutudori81417 まあ、今期初撮りのツツドリはこんなもんでいいかなということで夕食に

July 28, 2017

ハジロカイツブリ夏羽

Hajirokaituburi71717
 
夏羽のハジロカイツブリがこの時期に意外な場所にいてるというので見に行ってきました。ハジロカイツブリは夏羽に換羽する頃北に移動してしまうため完全な夏羽を見る機会ってあまりないんですよね。 Hajirokaituburi71117 先ずは左向き。けっこう遠いところにいてることが多いようですが、時々こちら側に移動してきてくれたりします。 Hajirokaituburi71317 んで、右向き。もっと水の色がいいところにいてるのを撮りたいところですが、この日は曇りだし、南向きでの撮影なので贅沢は言えません。
                 Hajirokaituburi71417  Hajirokaituburi71517
 
 

目の横のきれいな金色の髪飾りが夏羽最大の特徴ですけど冬羽の時と比べると首も真っ黒だし、お腹側の毛も赤茶色になっていてなかなか美しい Hajirokaituburi71217 時々、ノビをしたり Hajirokaituburi71617 パタパタなんかも披露してくれました。どうやら羽を痛めて遠くに飛べないので北に移動しなかったらしいのですが少しは飛ぶことができるそうです。 Amagasakikyoutei71217 でも、時々こういったのが走るのでなかなかいい場所で撮るのは難しいかも Amagasakikyoutei71117 せっかく100円はらって中にはいったのでレースの様子も撮ってみましたが、これがなかなか難しい・・・ Amagasakisi71117 オマケは地元のマンホールの蓋。カラーバージョンってあまり見ないかも

May 05, 2017

手強いサンコウチョウ

Sankoutyou51117 今日こそはサンコウチョウを撮ろうとはりきって登城。いてるとは限らないけどお城についてから問い合わせてみると今日は2か所にいてるというので一安心。

Mamijiro51117_2 森の中を移動しているとマミジロ♂が枯れ葉をひっくり返してるところに出ましたので一撮影

                 Mamijiro51417  Mamijiro51217
目が出ない上にぜんぜんピントが合わなくていいのはなし。 Mamijiro51317 マミジロ♂の枝どまりが撮れたのがよかったかな? Akahara51117 アカハラも一緒にいてたので撮ってみました。その後教えてもらったサンコウチョウのポイントに行ってみましたが皆さん完全休憩モード。ただ踏み固められた一面の草に昨日のつわものどもの夢の跡を見るのみ。管理事務所裏をのぞける石垣の上から遠いサンコウチョウを撮ろうとしばらく粘ってましたが時々飛ぶ姿が見られたり尾羽だけが見えるという状態だけなので次のポイントへ。 Sankoutyou51217
ここは人も多く集まってるので期待がもてましたし、すぐに一枚撮影できたので喜んだのですがサンコウチョウ♂は見通しの悪いところを飛び回っていてなかなかシャッターが押せません。
                 Sankoutyou51617  Sankoutyou51517
それでもねばってウロウロしていると証拠写真程度のは撮れて
Sankoutyou51417
少しはましかなと思えるものも撮れたので、しばらくサンコウチョウが姿を見せなくなったのを機にコルリ♂の元へ移動。
Koruri52117
今日のコルリ♂はなかなか愛想が良く時々シロハラや雀が邪魔しにやってくると隠れてしまうことが多いのが問題かな?
                 Koruri52217  Koruri521117
この前もコルリは撮ったし今日もかなりシャッターがきれたので引き上げようかと思ったら補正が少し+になってることに気がつきました。画像処理でなんとでもなる範囲だけど念のためにもう一度撮影。
Koruri521017
暗いところでのブルーの色が少し渋くなったかな?
                 Koruri52517  Koruri52417
この前の農業公園のコルリよりは成熟した感じがします。
Koruri52817
タンポポが咲いている時にこれれば良かったかも・・・
Koruri52917_2
今日のところはこんなもでええやろ
Sankoutyou51817
そのまま帰ってもよかったけど日本庭園のサンコウチョウが戻ってきているというので日没前の最後の撮影に。なんと!一度だけですが丸見えの枯れ枝にとまってくれました。 もちろん補正も間に合ってませんが今日初めて全体が撮れました。
 

May 04, 2017

雉、今日は近かった

Kiji51417
 
できたら今日はお城にでも行ってサンコウチョウをと思ってたのですが、残念ながら所用があって地元を離れられないので少しだけ川沿いを散歩。いつもの所で通りすがりの人に雉がいてると呼び止められたのでキジをGET。いつもと違うのは川向うではなくてこちら側の河川敷にキジがいてたこと。 Kiji51117_2
護岸用のコンクリート上を歩いてるので草に隠れて全身を見るのは難しそうでした。
Kiji51317
姿がはっきり見えないときにかぎってパタパタなんかをするんですよね・・・。
Kiji51217
時々首だけをのぞかせることもあるけど赤い顔が移動していくのがなんとなく見えてるかなといった感じがほとんどです。
Kiji51517
お、向きを変えてこっちに向かってくるぞ!
Kiji51617
なんか丸見えの場所に出てきたと思ったら、大急ぎで河川敷を走ってどこか見えない場所に行ってしまいました。
Botan52117
しかたないので上流側の公園に今日も行ってみました。昨日はコルリもいてて期待したのですが、今日は何か撮ってるぞと思ったらシメがようやく撮れたというお返事。ほかには何もなし。ということで数も少なくなったボタンの花を今日も撮ってみました。
Botan52217
撮った時には気がついてなかったのですが、上のボタンの花の中にアブが一匹写ってました。わかるかなあ~?ということで、今日もこんな感じで終了。

より以前の記事一覧