November 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

野鳥

November 11, 2018

かもめはカモメ

Mogorusegurokamome111218山と川のオニアジサシが昨日はよく出たというので行ってみることにしました。しかし、今日は不発。ここでいい思いをしたことありません。
Umineko11118あまり暇なので遠くのウミネコでも。ウメネコもあくびしてました。
Yurikamome11118   午後2時をまわって今日はダメそうなので下流側の干潟前に移動。ここなら近いのでユリカモだって大きく撮れます。
Segurokamome11118セグロカモの集団。
Segurokamome111218そのうちに普通のセグロカモメの幼鳥のほかにモンゴルセグロカモメの幼鳥が2羽いてるという話がでました。「モンゴルの幼鳥って?」「嘴が黒くて、足がピンクで尾羽が黒いやつ」・・・それって全部やん!あれあれ、それそれ、どれどれ?といった感じでわかって撮っている人が少ないので当てずっぽうで撮っているようなもんです。白っぽいやつらしいのでこの画像では右後ろのやつなんかが  あやしいかも。
            Segurokamome111318  Segurokamome111718
人の言ってるのを撮ってるつもりなんですがどうもはっきりわかりません。
Segurokamome111518 これは普通のセグロカモメの幼鳥ですよね。
Mongorusegurokamome11118目利きさんお勧めの個体がこの泳いでるやつ。言われてみれば白っぽいような・・・
Mogorusegurokamome111318もう一枚。モンゴルセグロカモメは普通のセグロカモメよりも早い時期に換羽するらしいのですが冬羽なんかな? 
Segurokamome111618 羽繕いするセグロカモメの集団の左側に足が黄色味がかったピンクをしているものが写っているのを帰ってから気がつきました。別種のカモメの血が混じってるってことないかな?
Oosegurokamome11118真ん中の個体はオオセグロカモメの幼鳥でいいのかな?カモメを撮ってると疑問符だらけの文章になってしまいます。 ということでカモメしか撮れずに今日は終了

November 04, 2018

ジョウビダケ

Joubitaki1111811月3日撮影分
午前中に用事を済ましたりゴロゴロしたりしてたので午後から出撃。最近キクイタダキが見られたという川沿いの公園へ。キクイタダキは見つかりませんでしたがジョウビタキ♀が現れたので撮影
Joubitaki111218公園入口のあたりにはオスもいたけれどカメラを構えたら飛んで逃げて行ってしまいました。まあ、今期初なのでメスでも良し( ^ω^ )
Haitaka111218上流側の公園。土手からハイタカを撮影。かなりトリミングしてます。
Kawasemi11118カワセミがとまってたのでこれも一枚だけ撮影
Joubitaki111318ジョウビタキもいたけれど、やっぱりメス
Mozu112118夕日の中の赤モズ(笑)を撮ってあっけなく終了
 

November 01, 2018

カッコウの格好は

Kakkou11118ツツドリの丘下にやってくるトケンはカッコウではないのかという話をきいて見に行ってきました。カッコウの成鳥も幼鳥も見たことなかったのでカッコウだったら儲けもんです。

Mozu1111812時前に到着したもののカメラマンも2、3人がうろうろしてるだけでカッコウの姿はなし。モズなどを撮ったりあたりを徘徊したりしてると時間がつぶれます。知り合いと梅林で立ち話をしている時に後ろで出ていると声をかけていただきました。

Kakkou111218  12時45分ごろやっと姿が拝めました。カッコウの胸の横斑は細くて本数が多いそうなんですがいわれてみればそうなのかも。13本以上とも言われてるけど、どこから数えるんやろ?

Kakkou111318 目の虹彩の色はカッコウは黄色。う~ん、濁った黄色というかはっきりしない色ですね。

             Kakkou11418  Kakkou11618

梅林側からツツドリの丘に飛んでいって食休み。大きさ的には鳩かもう少し大きいぐらいかな?幼鳥やからこれからもっと大きくなるのかも。

Kakkou11518 エンゼルポーズが撮れました。

             Kakkou11718  Kakkou11818

ツツドリの丘を降りると追いかけてきてくれたのか目の前に。ほとんど地面に降りてるようなものです。

Kakkou11918折れた桜の木がお立ち台に

Kakkou111118紅葉しかかったナンキンハゼの木が気に入ったのかほとんど動こうとしません。

Kakkou111018食事も休憩もこの一本の木で間に合うみたいでした。天気も悪くなってきて寒いので撤収。

October 19, 2018

コヨシキリ

Koyosikiri101418_2台風21号の後、初めての登城です。随分と荒れてしまった市民の森を散策しながら今日も空堀にいてるというコヨシキリ目当てで天守閣方面に。コヨシキリってまだ一度も見たことなかったんですよね。

Koyosikiri10118_2
途中で聞いた話によるとコヨシキリはどうやら3羽いてるらしいということでしたので、粘っていると一羽ぐらい愛想良く出てきてくれるかもと期待をもって待つこと30分。何度かちょろっとそれらしい姿が見え隠れしたり鳴き声が聞こえたりはしてたのですが、ついにその姿を捉えることができました。
             Koyosikiri101218  Koyosikiri101618
頭の方だけがのぞいてるような画像は撮れるのですが、やっぱり全体が写ってるのが撮りたいですよね。
Koyosikiri101718 デジタル75倍だとこの大きさ
Koyosikiri101518 100倍だとこんなもん。大きくは撮れるけど細かいところまでは無理っぽいべたっとした画質になります。コヨシキリの口の中の黄色が写ってました。ちなみにオオヨシキリだと口の中は赤です。
Koyosikiri101818 意外と愛想よくある程度長い時間撮影できたので、じっとしてると暑いしここはこんなもんでええやろ。
Kibitaki102118コヨシキリのあとムギマキ狙いで神社裏の通りにいたのですが、出会いがないので梅林に移動。キビタキ♂がいてました。ムギマキは私が移動したあと出たみたいでした。残念(ρ_;)
            Nogoma102118  Nogoma102218_2
梅林にいてるというノゴマを少し撮らしてもらいました。
Tumagurohyoumon10118セイタカアワダチソウがよく咲いていてツマグロヒョウモン♀が吸蜜にきていたので久しぶりに撮影。秋のツマグロヒョウモンってきれいで好きです。
Mebosomusikui101218_2梅林で一番愛想がよかったのがムシクイ類。メボソムシクイかオオムシクイだと思うのですが区別がつきません。
Mebosomusikui10118背景にセイタカアワダチソウをいれて秋らしく。
Ootaka10118市民の森に降りると来た時にも姿は見たのですが、オオタカが戻ってきてましたので撮影。もう暗くてスピードがのびません。

Ootaka101218
角度を変えて。最近は大鷹城公園などと言われるぐらいにオオタカが定番になってますね。ということで今日はキノコは撮らずに終了。

September 02, 2018

コルリの日

Koruri91318雨のあとは茸探しに行きたいところですが、今日こそはコルリが見られるような気がしてお城へ。森の中は今日はとても静かで日曜日なのにカメラマンの姿もほとんどなし。ということは何か出ている可能性大!いつものコースを歩いているとやっとカメラマンの集団に遭遇。しかもコルリ成鳥♂がいてるらしい。しかし、今日は剣道の大会をやってるらしくて人通りも多く、コルリも愛想が悪くて居場所を転々と変えてるらしい。諦めるカメラマン続出で人数が減ったところでコルリ♂登場
             Koruri91118 Koruri91418
久しぶりに見るきれいなコルリでした。
Koruri91218コルリの横を向く姿がなんとも色っぽいですよね。見返り美男といったところでしょうか
Koruri91518コルリ成鳥♂が行方不明になったところでコルリのオス若が出てる場所に移動。この前ヤブサメを撮ったのと同じ場所でヤブサメもまだいてるそうですが、ヤブサメの方は一度だけ姿を見ただけ。
             Koruri91718   Koruri91618
コルリ若は愛想良しでよく出てきてくれました。
Koruri91818_2
全身が青くなったらまた来てほしいものです。

911018_2
先ほどの成鳥♂は背景にピントを撮られて残念なものばかりだったのでまた成鳥の所に戻ってみるとカメラマンも復活して一か所にぎっしり。動きがとれないので登場しても見えてない場所に出てきてはどうしようもありません。
            Koruri911118  Koruri91918
列から離れた場所からみれましたが逆光気味になるので色がでません。ということで一応コルリ♂も見れたことだしまた虫撮りや茸撮りに行こうかな・・・

August 27, 2018

ヤブサメとオオタカ

Yabusame81118_3
今日はあまり時間がなかったのですが、とりあえずお城に行ってみました。この暑い中、人が集まってるところをのぞくと雪柳のあたりにヤブサメがいてるみたいでした。
Yabusame81318ちょっと気になったのがヤブサメの横っ腹の毛が抜けたみたいになっていて青く見えること。
             Yabusame81218 Yabusame81518
後ろ向きと前から
Yabusame81418 よく動くので暗い場所ではどこかぶれてることが多いのが難点かな? まあ、今期初ヤブサメということで。
Ootaka81218ヤブサメを撮っている時市民の森にオオタカがとまっているという情報が。行って見るとやや高い場所で逆光のシルエット状態
             Ootaka81318 Ootaka81118
補正を+2ぐらいかけて撮ってみました。
Ootaka81418う~ん、もうちょっと条件の良い時に撮ってみたいな。それにしてもオオタカの成鳥がよく撮れるようになりました。以前はオオタカの成鳥は憧れの鳥だったのですがね・・・

August 04, 2018

紅鯵刺 8月2日撮影分

Beniajisasi81018ベニアジサシがいてるというので電車に乗って見に行ってきました。ベニアジサシは初見初撮りです。
Beniajisasi81318
どこらへんにいてるのかよくわからなかったので適当に駅を降りてみたけれど海水浴場の東の端を目指したらずいぶんと距離があり、一駅分は余分に 歩いたみたい。で、堤防の端にあがると鉄柵があってその外がコアジサシがくつろいでる場で、ベニアジサシもそこからならやや近い目に見れます。で、初めて見たベニアジサシです。Beniajisasi81218さらに西側の防波堤とその間のロープ?にはベニアジサシの群れがグチャッといてましたが、ちょっと遠いんですよね。
Beniajisasi81418堤防の先は幅が狭いし、鉄柵越しなのであまりたくさんカメラマンがきても並べないと思うのですが、遅くついたこともあって人も5、6名だけ。暑い上に午後からでは目に光がはいりません。
            Koajisasi81118  Koajisasi81218
こちら側の堤防の上にはコアジサシとその幼鳥と思われるのがたくさんいてますが、ベニアジサシはあまりいてないのが残念なところです。
Beniajisasi81718ベニアジサシの成鳥とともにいてるのがベニアジサシの幼鳥なのかな?
Beniajisasi81618ベニアジサシの飛びものなんかも狙いたいところですが、カメラの電池残量が少ない状態だったので余計な電力を使うことができず、電池がきれたのであっさりと撤収。表通りに出ると特急のとまる駅まで7、800mだったので歩きで傘さして帰りました。 

May 04, 2018

祭りのあと

Mizogoi51118
昨日はサンコウチョウが7羽も現れたというお城。今日はどんなものかと行ってみました。森の中を歩き出してすぐにカメラマンが多数うえを見上げて構えてました。お、何かいてるのかと行ってみるとミゾゴイが枝にとまってました。
Mizogoi51218
カラスの追いかけられてここに落ち着いてるということでしたがミゾゴイの枝どまりはけっこう珍しいかな?
             Mizogoi51318  Mizogoi51518
木漏れ日がミゾゴイの体を斑にしてしまうので背中側はちょっと・・・。影が濃く出るので色もよくわかりません。
Mizogoi51418
地味な鳥やからこんなもんでしょう。ところで昨日のサンコウチョウはすべて抜けてしまったそうで、一羽ぐらいは居残ってくれてるのではないかと思ってたのに残念でした。しかも本日は鳥も少なくてさっぱり。それでも一応ほかに何か撮れないか歩いてきました。
Enaga51118お城名物エナガ団子。まだ見れました。
             Kurotugumi51218   Kurotugumi51118
コルリ♀がいてるという話でしたが、撮れたのはクロツグミ♀。それも暗いところからは出てきませんでしたので本当に証拠写真。
Ootaka51118_2
夕暮れ迫る森の中を駅を目指して歩いているとミゾゴイのいてたあたりにはまだカメラマンが数名。ミゾゴイまだいてたのかなと思ってたら枝にとまってる黒い塊はオオタカでした。しかもかなり低い枝にとまってます。
Ootaka51218
オオタカはいつ見ても格好いいですね。この前みたいにお腹が膨らんでないのがまたよろし。感度を上げて行ってもシャッタースピードが伸びないので適当に切り上げました。

April 19, 2018

セイタカシギとコマドリ

Seitakasigi41118
今日はとても忙しかった。昨日ガス欠で乗って帰れなかった原付を職場に取りに行ってガソリンを入れに押して歩き、帰ってからインターネットの接続できなくなったパソコンをなんとかするために電話でガイドを受けながらなんとか繋がるようにして、昼食を済ませてから公園へ。公園に着くと川の方にセイタカシギがいてるというのでバイクで再び移動。日が照ってとても暑い中飛んで行って行方不明のセイタカシギを待ちました。
Seitakasigi41618
どこに行っていたのか、戻ってきたセイタカシギ。けっこう深い場所を歩いたりするので足が長いのかどうかわからんよね。
Seitakasigi41518
前から見ると厚みがない体してるのでとてもスマート
Seitakasigi41418
ほぼ後ろから横向いたの
             Seitakasigi41218  Seitakasigi41318
季節感がほしいのでセイヨウカラシナ絡み
             Seitakasigi41818  Seitakasigi41918
たまたま写っていた飛びもの
Seitakasigi41718
足が長くて目が赤いのがわかる画像
 
Komadori43618
セイタカシギを撮った後再びN公園。コマドリ♂は今日もいてました。でも、この場所から外にはなかなか出てきません
Komadori43318
花吹雪を眺めているのかな?
             Komadori43518  Komadori43418
前と後ろ
Komadori43818
あともう少し前に出てきてくれると花びらの絨毯がきれいなのにね。
Komadori43118
タンポポも咲いてるけど葉っぱがたってるので花がかくれていまってます。
Aoji42118
アオジはきれいに花びらが散っている場所にくるんですけどね。ということで今日はこれまで

April 16, 2018

まだいてた公園の駒鳥

Komadori43118
八重桜の花びらが散り敷かれた場所に立つコマドリがきれいそうなので今日は仕事前のほんの一時間ほど鳥撮りに寄り道しました。
さいわいコマドリは今日もいてくれました。今日で何日目なんでしょうね。
Komadori43218
コマドリはすぐに出てきてくれましたが、カメラの設定が悪かったのか、光線状態が悪いのかコマドリ自体があまりきれいにみえません。
Komadori43318
それでも枝どまりのコマドリよりも色々のポーズが撮れるのでいいかも
Komadori43418
時間がないのでコマドリ以外もなにか撮れないかと思ってうろついてみましたが、キビタキをちらりと見ただけで撮れませんでした。
Tumakityou42118
河川敷に降りるとツマキチョウ♂がセイヨウカラシナの花にとまるのが撮れました。ということで今日も仕事にGO。
 

より以前の記事一覧