January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

野鳥

January 17, 2019

天気晴朗なれど風強し

Turisugara11319住民票をとりにJR駅前の市役所のサービスセンターに行ったのでそのまま電車に乗って大阪に出て今人気のツリスガラを見に行ってきました。
Isosigi1119淀川に着いて最初に見た鳥はじっとしているイソシギでした。後ろを向いてとまっていたので最初は何かわかりませんでした。
Turisugara1119上流に群れがいてるというので行ってみましたが着いたとたんに猛禽が飛び出したりしてちょっとびっくり。それでもツリスガラは居残ってくれたみたいですが、近くには来ないので遠いのが時々見える程度。肉眼ではあそこらへんというのがわかってもレンズでそのポイントがわかるかというと、これだけ葦がグチャグチャとはえてる場所ではどこを見ているのかさっぱりわかりません。
Turisugara11219風も強いので諦めて帰っていると途中で目利きさんが2mほど先にツリスガラがいてるというので再び撮影開始。しかし、葦のカーテン越しでは撮影は困難で、おまけに風が強くては葦が揺れるもんだからシャッターをきっても画像の隅の方で写っていたりでいいものはなし。
Tasigi11219何かほかに撮れるものはないかと思って下流まで足をのばしてみましたが、今日はベニマシコの姿もなく、カワラヒワがみつかる程度。池の前で何かを撮ってる人がいてたので足をとめるとタシギがいてて今まで離れた場所にいてたのがすぐ近くに寄ってきたみたいでした。
            Tasigi11119_2  Tasigi11319
近くでタシギが撮れることは少ないのでちょっと多めに撮影しました。
Tasigi11419 ハッカチョウがいてたという話もあったようですが、残念ながらみつかりませんでした。いつものように河川敷公園を南に移動してたらJRの鉄橋より先が通行止めになっていて行けません。淀川堤防の改修工事をしているようでした。しかたなく河川敷から外に出て移動。あ、もしかしたら河川敷公園の駐車場も使えないのとちがうかな????

January 14, 2019

帰ってきたルリビタキ

Ruribitaki11219昨年も撮ったけど、あの綺麗なルリビタキ♂またやってきているというので植物園に行ってきました。今期は冬になっても姿を現さないのでもうやってこないのかなと思ってたのですが律儀にやってきてくれました。遅れて到着したのはこの冬が暖かなせいなのでしょうか?
Kinkatya1119いつも温室の中を抜けて外に出るので毎年のように温室で撮っている中国南部の黄色い椿、金花茶。すっかり背が高くなって花が咲いてるのに気がつかないかもしれません。
Haidyoun1119きれいなベトナムの椿、ハイドゥン。どことなく東南アジア色がでていると思いませんか?
Ruribitaki11119いつもの南側の椿山かと思って行ったら誰もいてませんでした。今年は通りを挟んだ北側の椿山の南側斜面に人が集まってました。今年も愛想がよくて近くで撮れるのがうれしいですね。
            Ruribitaki11719_2   Ruribitaki111219
左向きと右向き
Ruribitaki11819前から
             Ruribitaki11619  Ruribitaki11919
せっかく椿山にいてるので椿や山茶花の花絡みを期待してるのですがなかなか・・・
Ruribitaki11419花絡みとしてはこれが精一杯かな?
              Ruribitaki11319_2  Ruribitaki11519
落ちている花とか、かなり向こうの花を背景にするのなら撮れるかも。
Ruribitaki11019_2
あちこちと飛び回って地面でも餌を探すので色々な姿が撮れます。
Riubai1119青い空にロウバイの黄色が美しかったのでこれも撮影。いっぱい撮影できて今日はこれにて打ち止めconfident
 
 

January 08, 2019

新年は本物の尾白鶲から

Ojirobitaki11219
昨年からの労災や保険関係の手続きに加えて今年は年金の請求手続きをすることになりました。ついに私も年金をもらうような年齢になってしまいました・・・。今日はまず雇用保険の被保険者証というのを手にいれるためにハローワークに行ってきました。会社で雇用保険被保険者証をすでに受け取ってるかもしれないけど、どこにあるかわからないので再交付してもらうために午前中はそっちへ。公務員なら雇用保険はかけてないから必要ないんでしょうけどね。人でいっぱいのハローワークの中では待ち時間なしで再交付してもらえたので南の緑地にいてるというオジロビタキを撮りに行くことにして電車で堺市へ。駅から歩くこと15分か20分で到着。水流地区の東側を歩くとニレの木の倒木あたりに4人ほどのカメラマンを発見。
真ん前に現れたというけど枯れ木と同化してるような色ですぐにはわかりませんでした。
Ojirobitaki1119尾羽を高くあげたオジロビタキのポーズが可愛いheart
            Ojirobitaki11319  Ojirobitaki11419
日本に来るオジロビタキには亜種オジロビタキと亜種ニシオジロビタキがいてますが、今まで見たオジロビタキはほとんどがニシオジロビタキで本家オジロビタキを見るチャンスは非常に少なく以前山田池公園に来たのを一度見ただけです。この緑地には前にもオジロビタキが来てたのですが、見に行く前にいなくなってしまってたのでここでは初めてです。オジロビタキとニシオジロビタキの違いがはっきりわかるのが嘴でオジロビタキの嘴はほぼ黒なのに対してニシオジロビタキは下嘴が肉色をしてるように見えます。上尾筒の色やら腰との境目も違うとか・・・
Ojirobitakiqq以前見た個体は嘴が短いと思ったけど、これはそれほどでもないのかな?角度が違うだけ?
            Ojirobitaki11519_2   Ojirobitaki11819
今日は日当たりがよすぎて写りが今一つだったのでまた行くことがあれば撮ってみたい鳥さんです。
Ojirobitaki11719 最後にもう一枚。カメラマンがほかにいなくなると通行人が目の前を通るので出てきてたのに飛び去ることが多くて、平日よりも日曜日にでも行ったほうがよかったかも。
Kawasemi1119名物のカワセミ♀も少し撮影
Kawasemi11219何度も飛び込むので何をとってるのかと思ったらどうやらエビみたいでした。歩き疲れたので早々撤収。 

December 09, 2018

ちょっと骨休め

Misosazai12118

交通事故にあってからそろそろ一か月。退院してからというものほとんど毎日動物園の熊みたいに家の中を行ったり来たりするほかは労災の書類とにらめっこ。病院にだす療養給付をなんとか片づけたと思ったら次は第三者行為災害の書類の束。これがとんでもない代物で被災者に加害者の個人情報を書かせる上に、事故報告を書いてくれるよう加害者に依頼させるというものでとても自分一人では無理。書類の束を見たとたんに心が折れました。が、手に負えない部分は相手側の保険屋さんがやってくれるというので一安心。ところが今度は休業補償に関する書類が待ち受けてました。これをやっつけるには平均賃金を計算するのに過去3か月の給与明細や出勤簿といったものが必要となってくるのでそれが会社から送られてくるまで待機となりました。ということでなまってた体と気分をリフレッシュさせようと思って久しぶりに緑地へ。
Misosazai121318今年もミソサザイが小鳥の森に来てるというので行ってみましたが、今日は遠いお立ち台にばかり来るんですよね。遠すぎてピントが背景に行ってしまうのでなかなか難しい
             Misosazai121218 Misosazai121418
お立ち台よりも横の方にある白っぽい枯れ木の方が撮りやすくていいな。
今日はミコアイサがいてるというのでそちらに移動
             Mikoaisa121318 Mikoaisa121218
ここも もう少し近くに来てくれるといいのにね。
Mozu12118紅葉のあたりにモズがいてたので紅葉絡みでとれないかと思って撮ったのがこれ。
Ruribitaki12118最後に赤いサザンカがらみのルリビタキ♂が撮れないかと思って行ってみましたが、出てきてくれるのはほんの一瞬だけでええとこなし。去年よりは青みが増したかなと確認しただけで撤収。久しぶりに遊びに出ましたが肩がこったような気がします。それに力をいれると親指が痛むのでまるで突き指でもしたような感じで不便。そろそろ仕事に復帰しようかと思ってるのですが大丈夫なのか・・・。

November 11, 2018

かもめはカモメ

Mogorusegurokamome111218山と川のオニアジサシが昨日はよく出たというので行ってみることにしました。しかし、今日は不発。ここでいい思いをしたことありません。
Umineko11118あまり暇なので遠くのウミネコでも。ウメネコもあくびしてました。
Yurikamome11118   午後2時をまわって今日はダメそうなので下流側の干潟前に移動。ここなら近いのでユリカモだって大きく撮れます。
Segurokamome11118セグロカモの集団。
Segurokamome111218そのうちに普通のセグロカモメの幼鳥のほかにモンゴルセグロカモメの幼鳥が2羽いてるという話がでました。「モンゴルの幼鳥って?」「嘴が黒くて、足がピンクで尾羽が黒いやつ」・・・それって全部やん!あれあれ、それそれ、どれどれ?といった感じでわかって撮っている人が少ないので当てずっぽうで撮っているようなもんです。白っぽいやつらしいのでこの画像では右後ろのやつなんかが  あやしいかも。
            Segurokamome111318  Segurokamome111718
人の言ってるのを撮ってるつもりなんですがどうもはっきりわかりません。
Segurokamome111518 これは普通のセグロカモメの幼鳥ですよね。
Mongorusegurokamome11118目利きさんお勧めの個体がこの泳いでるやつ。言われてみれば白っぽいような・・・
Mogorusegurokamome111318もう一枚。モンゴルセグロカモメは普通のセグロカモメよりも早い時期に換羽するらしいのですが冬羽なんかな? 
Segurokamome111618 羽繕いするセグロカモメの集団の左側に足が黄色味がかったピンクをしているものが写っているのを帰ってから気がつきました。別種のカモメの血が混じってるってことないかな?
Oosegurokamome11118真ん中の個体はオオセグロカモメの幼鳥でいいのかな?カモメを撮ってると疑問符だらけの文章になってしまいます。 ということでカモメしか撮れずに今日は終了

November 04, 2018

ジョウビダケ

Joubitaki1111811月3日撮影分
午前中に用事を済ましたりゴロゴロしたりしてたので午後から出撃。最近キクイタダキが見られたという川沿いの公園へ。キクイタダキは見つかりませんでしたがジョウビタキ♀が現れたので撮影
Joubitaki111218公園入口のあたりにはオスもいたけれどカメラを構えたら飛んで逃げて行ってしまいました。まあ、今期初なのでメスでも良し( ^ω^ )
Haitaka111218上流側の公園。土手からハイタカを撮影。かなりトリミングしてます。
Kawasemi11118カワセミがとまってたのでこれも一枚だけ撮影
Joubitaki111318ジョウビタキもいたけれど、やっぱりメス
Mozu112118夕日の中の赤モズ(笑)を撮ってあっけなく終了
 

November 01, 2018

カッコウの格好は

Kakkou11118ツツドリの丘下にやってくるトケンはカッコウではないのかという話をきいて見に行ってきました。カッコウの成鳥も幼鳥も見たことなかったのでカッコウだったら儲けもんです。

Mozu1111812時前に到着したもののカメラマンも2、3人がうろうろしてるだけでカッコウの姿はなし。モズなどを撮ったりあたりを徘徊したりしてると時間がつぶれます。知り合いと梅林で立ち話をしている時に後ろで出ていると声をかけていただきました。

Kakkou111218  12時45分ごろやっと姿が拝めました。カッコウの胸の横斑は細くて本数が多いそうなんですがいわれてみればそうなのかも。13本以上とも言われてるけど、どこから数えるんやろ?

Kakkou111318 目の虹彩の色はカッコウは黄色。う~ん、濁った黄色というかはっきりしない色ですね。

             Kakkou11418  Kakkou11618

梅林側からツツドリの丘に飛んでいって食休み。大きさ的には鳩かもう少し大きいぐらいかな?幼鳥やからこれからもっと大きくなるのかも。

Kakkou11518 エンゼルポーズが撮れました。

             Kakkou11718  Kakkou11818

ツツドリの丘を降りると追いかけてきてくれたのか目の前に。ほとんど地面に降りてるようなものです。

Kakkou11918折れた桜の木がお立ち台に

Kakkou111118紅葉しかかったナンキンハゼの木が気に入ったのかほとんど動こうとしません。

Kakkou111018食事も休憩もこの一本の木で間に合うみたいでした。天気も悪くなってきて寒いので撤収。

October 19, 2018

コヨシキリ

Koyosikiri101418_2台風21号の後、初めての登城です。随分と荒れてしまった市民の森を散策しながら今日も空堀にいてるというコヨシキリ目当てで天守閣方面に。コヨシキリってまだ一度も見たことなかったんですよね。

Koyosikiri10118_2
途中で聞いた話によるとコヨシキリはどうやら3羽いてるらしいということでしたので、粘っていると一羽ぐらい愛想良く出てきてくれるかもと期待をもって待つこと30分。何度かちょろっとそれらしい姿が見え隠れしたり鳴き声が聞こえたりはしてたのですが、ついにその姿を捉えることができました。
             Koyosikiri101218  Koyosikiri101618
頭の方だけがのぞいてるような画像は撮れるのですが、やっぱり全体が写ってるのが撮りたいですよね。
Koyosikiri101718 デジタル75倍だとこの大きさ
Koyosikiri101518 100倍だとこんなもん。大きくは撮れるけど細かいところまでは無理っぽいべたっとした画質になります。コヨシキリの口の中の黄色が写ってました。ちなみにオオヨシキリだと口の中は赤です。
Koyosikiri101818 意外と愛想よくある程度長い時間撮影できたので、じっとしてると暑いしここはこんなもんでええやろ。
Kibitaki102118コヨシキリのあとムギマキ狙いで神社裏の通りにいたのですが、出会いがないので梅林に移動。キビタキ♂がいてました。ムギマキは私が移動したあと出たみたいでした。残念(ρ_;)
            Nogoma102118  Nogoma102218_2
梅林にいてるというノゴマを少し撮らしてもらいました。
Tumagurohyoumon10118セイタカアワダチソウがよく咲いていてツマグロヒョウモン♀が吸蜜にきていたので久しぶりに撮影。秋のツマグロヒョウモンってきれいで好きです。
Mebosomusikui101218_2梅林で一番愛想がよかったのがムシクイ類。メボソムシクイかオオムシクイだと思うのですが区別がつきません。
Mebosomusikui10118背景にセイタカアワダチソウをいれて秋らしく。
Ootaka10118市民の森に降りると来た時にも姿は見たのですが、オオタカが戻ってきてましたので撮影。もう暗くてスピードがのびません。

Ootaka101218
角度を変えて。最近は大鷹城公園などと言われるぐらいにオオタカが定番になってますね。ということで今日はキノコは撮らずに終了。

September 02, 2018

コルリの日

Koruri91318雨のあとは茸探しに行きたいところですが、今日こそはコルリが見られるような気がしてお城へ。森の中は今日はとても静かで日曜日なのにカメラマンの姿もほとんどなし。ということは何か出ている可能性大!いつものコースを歩いているとやっとカメラマンの集団に遭遇。しかもコルリ成鳥♂がいてるらしい。しかし、今日は剣道の大会をやってるらしくて人通りも多く、コルリも愛想が悪くて居場所を転々と変えてるらしい。諦めるカメラマン続出で人数が減ったところでコルリ♂登場
             Koruri91118 Koruri91418
久しぶりに見るきれいなコルリでした。
Koruri91218コルリの横を向く姿がなんとも色っぽいですよね。見返り美男といったところでしょうか
Koruri91518コルリ成鳥♂が行方不明になったところでコルリのオス若が出てる場所に移動。この前ヤブサメを撮ったのと同じ場所でヤブサメもまだいてるそうですが、ヤブサメの方は一度だけ姿を見ただけ。
             Koruri91718   Koruri91618
コルリ若は愛想良しでよく出てきてくれました。
Koruri91818_2
全身が青くなったらまた来てほしいものです。

911018_2
先ほどの成鳥♂は背景にピントを撮られて残念なものばかりだったのでまた成鳥の所に戻ってみるとカメラマンも復活して一か所にぎっしり。動きがとれないので登場しても見えてない場所に出てきてはどうしようもありません。
            Koruri911118  Koruri91918
列から離れた場所からみれましたが逆光気味になるので色がでません。ということで一応コルリ♂も見れたことだしまた虫撮りや茸撮りに行こうかな・・・

August 27, 2018

ヤブサメとオオタカ

Yabusame81118_3
今日はあまり時間がなかったのですが、とりあえずお城に行ってみました。この暑い中、人が集まってるところをのぞくと雪柳のあたりにヤブサメがいてるみたいでした。
Yabusame81318ちょっと気になったのがヤブサメの横っ腹の毛が抜けたみたいになっていて青く見えること。
             Yabusame81218 Yabusame81518
後ろ向きと前から
Yabusame81418 よく動くので暗い場所ではどこかぶれてることが多いのが難点かな? まあ、今期初ヤブサメということで。
Ootaka81218ヤブサメを撮っている時市民の森にオオタカがとまっているという情報が。行って見るとやや高い場所で逆光のシルエット状態
             Ootaka81318 Ootaka81118
補正を+2ぐらいかけて撮ってみました。
Ootaka81418う~ん、もうちょっと条件の良い時に撮ってみたいな。それにしてもオオタカの成鳥がよく撮れるようになりました。以前はオオタカの成鳥は憧れの鳥だったのですがね・・・

より以前の記事一覧