September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

自然

September 12, 2019

茸と粘菌@ヘルメットマウンテン

Henkeikin9122

昨日の雨でキノコが期待できそうなので今日はヘルメットマウンテンへ。

Naratakemodoki91119_20190912223001

なかなかキノコらしいキノコに出会えないまま歩いているとナラタケモドキをやっとみつけました。

Hirohausuzumitititake91119

初めてブログに載せると思うけどヒロハウスズミチチタケと思われるキノコ

Kesyouhatu91119

ケショウハツがきれい

Numerikoujitake91119

たくさん出ているヌメリコウジタケ

Kobityanigaiguti91119

コビチャニガイグチ

Nenkin9123

粘菌1

Nenkin9121

粘菌2

Henkeitai9121

変形体(粘菌)もしかしたらムシホコリ?かとおもったけど横に紫紅色の子実体が

Murasakiamihokori91119

ムラサキアミホコリなのか?これはこの変形体から出てきたものなのでしょうか?

Henkeitai9123

変形体の成れの果てかな・・・

Beniiguti91119

ベニイグチ

Hanagasaiguti91119

ハナガサイグチ

Sazanamiiguti91119

先客が抜いて行ったと思われるキノコ。サザナミイグチだと思う

Ooonitengutake91119

オオオニテングタケがまたでてました。

Ooonitengutake91219

でかくても幼菌?

Kinoko9121

肉眼ではもっと緑がかってるように見えた青いキノコ

Kinoko9122

イッポンシメジの仲間と思われるが名前は不明。この前のヒメコンみたいなキノコよりも一回り大きい。他にも撮っているけどまたそのうちに。

September 09, 2019

お山でキノコと粘菌生活

Tamagotake91219

下界で真夏並みの高温の中にいてるよりは山の方が気温が低くてしのぎやすいはずと思ってお山に連れて行ってもらいました。

Siroooharatake91119

まずは駐車場近くにはえていたシロオオハラタケという茸。ウスキモリノカサとどこが違うのかよくわかりません。

Tuyaerihokori91119

年金生活者の皆さんがご執心の伐採木には色々な種類の粘菌が。これはツヤエリホコリ

Sirojikukimojihokori91119

シロジクキモジホコリ

Komurasakihokori91119

コムラサキホコリの群生

Aomojihokori91119

アオモジホコリやったかな

Itamojihokori91119

イタモジホコリ

Kikubanaiguti91119

少しほかのキノコを探してみたらキクバナイグチがありました。

Koganeyamadori91119

いつもの道は通行止めが続いているようなのですが遠回りならビジターセンターに行けるようでした。コガネヤマドリがはえてました。

Yamadoritakemodoki91119

たぶんヤマドリタケモドキだと思われるキノコも

Tamagotake91119

ムラサキヤマドリタケやタマゴタケが前日はえてたそうなんですが、食べられるキノコなのですでに採っていかれてました。目立たないところで小さなタマゴタケが無事に残ってました。

Hiiroharitake91119

木の皮みたいだけどこれでもキノコの仲間です。ヒイロハリタケ

Kihebikohokori91119

で、また粘菌。キヘビコホコリかな?

Hatinosuhokori91119

ハチノスケホコリ

Tamamotimojihokori91119

タマモチモジホコリ

Kuriiroigutimodoki91119_20190909010101

クリイロイグチモドキですね。でもこれが栗色?といった色してます。

Tengutakedamasi91119

テングタケダマシはあちこちで見たような。今日はキノコ探しとしてはぱっとしてない日でしたので早い目に撤収

September 01, 2019

コウジタケとか

Koujitake91119

今日は地元で撮影。猪名川公園でコウジタケがはえてるのをみつけました。ここの公園でコウジタケをみつけるのは初めてです。

Koujitake91219

もう一枚。きれいなキノコが身近で見られるのがうれしい

Kareedatakemodoki91119

この手のキノコは何種類かあってよくわかりませんが、カレエダタケモドキとかカレエダタケが該当しそうです。

Noutake

場所を移動して農業公園へ。最近はサンコウチョウとかツツドリやコルリ♀がいてたらしいのですが今日はまったく鳥の姿なし。ノウタケがでていたのでカシャ📷

Koujitake91319

ここにもコウジタケがはえてました。

Karasuuri9119

竹藪裏の土手にあがると石碑がつる草にうもれてました。ウリのような実がぶら下がってたのを撮影

Karasuuri91219

一つ転がっていたきれいな色のを拾っておいてみました。カラスウリなんでしょうかね?カラスウリはオレンジ色になるらしいのですが・・

Kurokonomatyou91119

蝶ではクロコノマチョウをみつけました。これは夏型かな?

Himekimadaraseseri_20190901214301

ヒメキマダラセセリもいてました。

Kosamebitaki91119

何も鳥はいてないと思ってたのですが、やっとコサメビタキをGET。でも撮れたのはこのワンカットのみ

Amerikaurabeniirogawari91119

アメリカウラベニイロガワリも出てました。あまりの暑さに姿を消していた夏茸がやっと復活ですかね。このあと橋にハヤブサがとまってるという話でバイクに乗って見に行きましたが残念ながら飛んだあとでした。雨が降り出したので鳥もいないことだし引き上げました。

August 29, 2019

お城の意外なキノコたち

Hosonehitoyotake81219

山のキノコも今一つなようなので今日は鳥撮りに行こうと久しぶりのお城です。が、目の前にキノコがあったのでしゃがんで撮ってしまいました。

Hosonehitoyotake81119

切り株の周囲にはえていたヒトヨタケの仲間。ここではよく見かけるササクレヒトヨタケにも似ているけれど傘表面に褐色の鱗片がたくさんついているのでホソネヒトヨタケではないかと思いますがどうでしょう。

Hirahusube81119

できたらコルリを撮りたいと思って出てきたのですが今日はどこにもいてないらしい。神社裏を歩いていて木の洞にみつけたコブのようなキノコ。触ってみると弾力がありほかのサルノコシカケ類とは違うような。たぶんこれはヒラフスベとよばれるキノコだと思います。初めて見ました。

Hirahusube81219

角度を変えてもう一枚。ヒラフスベは形は違うけどアイカワタケと呼ばれるキノコと同一であることがわかったため今ではアイカワタケで統一されてるらしい。

Kosamebitaki81119

で、鳥の方はというと配水池裏でやっとコサメビタキに遭遇。

Kosamebitaki81219

ちょっと撮っただけですぐに見えなくなってしまいました。

Kibitaki81119

飛騨の森でやっとキビタキ♀

Kinoko8291

名前はわからないけど地上性のキノコも発見

Kibitaki8119

梅林端でもまたキビタキ

Hataketyadaigoke81119

森の中にはチップがばらまかれてる場所がふえてるので見て歩くとハタケチャダイゴケがたくさん出てました。

Sumirehokoritake81119

これは・・スミレホコリタケだと思うけどキクメタケというのも捨てがたいな

Oosirokarakasatake81119

駅近くまで戻ってきたら草の中にオオシロカラカサタケと思われるのがでてました。来たときは草で埋もれて見えなかったんですね。

Sesujiitotonbo81119

ことしはマイコアカネもまだ水場近くにはいてないみたいでセスジイトトンボ♀と思われるのが近くにとまってくれたのでそれを撮って今日は終わり

August 27, 2019

クワカミキリと粘菌など

Kuwakamikiri81119

平地ではそろそろコルリの姿が目撃されるようになったけれど今日は前々から見てみたかったクワカミキリを探しにA公園に行ってきました。

Koujitake81119

雨は降ったけれどこれといってキノコは出てないみたいなのですが、山道を歩き始めてすぐにコウジタケをみつけました。

Tunohunoritake82119

公園についていつもの場所を目指して歩き出すと木の階段から黄色いツノフノリタケと思われるキノコがたくさん出ていたので撮影

Daidaimojihokori81219

小さな切り株にも雨のせいで粘菌がでてました。もしかしたらダイダイモジホコリというやつかも

Daidaimojihokori81319

面白いことにこの粘菌、極小のビョウタケのようなものと一緒に出てました。

Seminoharisenbon81119

以前ハチタケをみつけたところを歩いてみると今日はハチではなくてセミが落ちてました。セミノハリセンボンというやつです。これはヒグラシかなにかが宿主みたいでした。

Oribusakazukitake81119

オリーブサカズキタケをみつけたのでこれもカシャ📷

Kudahokori81119

いつもは赤いのをみかけますが成熟するとこんな色になるらしいクダホコリ

Konara81119

バードバスの丘の桑の木を見に行ったら穴だらけのコナラの木の洞にトゲアリを見つけました。

Togeari82119

トゲアリにつくアリタケがもしかしたらどこかにはえているかもと思って探していると

Humei08261

豆粒のような変な物体をみつけました。触ってみるとけっこう硬いようで動くようなものでもなさそう・・・これはいったい???

Husahimehoukitake82119

雨が降るとこのフサヒメホウキタケもよく出てきますね。

Kuwakamikiri81219

道を歩いていて笹薮から大きなクワの葉が出ていることに気がつきました。しかも、狙いのクワカミキリがいてるのが見えます。この公園でクワのある場所は一か所しか知らなかったので半分諦めてたのですがこんな所に・・・

Kuwakamikiri81319

クワカミキリの背中の方を撮りたかったのでかぶさっているクワの葉を取り除こうとすると逃げられてしまいました。飛んで行った先がまだ目視できる場所だったので望遠で撮影

Tenguturutake82119

かやぶき民家の方にも行ってみました。途中でテングツルタケの幼菌らしきものをみつけたので撮影。秋のキノコシーズンまであと少しといったところでしょうか

Nijigomimusidamasi81119

かやぶき民家の薪にたくさんついていたニジゴミムシダマシ

Natuzuisen81119

このシーズンにはナツズイセンがこの公園の花ですね。

Routake81119

帰り道の暗いところでみつけた白いもの。冬虫夏草ということもあるかもと思って抜いてみましたが何もないようなのでポイ。帰ってからこれはロウタケではないのかと思いなおしたのですが、どうでしょう。他の植物を覆うのでこんなのになるのかな

Hiroharitake81119

落枝にヒイロハリタケをみつけました。

 Botanibotake81119

谷でみつけたボタンイボタケと思われる茸。谷の中は真っ暗で淡い色のものしかみえませんでした。ということでキノコにはまだ早そうなのでそろそろ秋の渡りの鳥撮りに行こうと思うのでした。

August 22, 2019

ナガサキアゲハ♂と粘菌など

Nagasakiageha81319

台風のあと、あまり雨が降ってないのでキノコなんかは期待薄だけど休みなのでヘルメットマウンテンに行ってきました。下界では雨が降ったように思えないけれどさすが小なりといえども山ですね。地面がしっとりとしていて夕立でも降ってるんでしょうね。

Kokuwagata81119

最初に撮ったのはコクワガタ♀と思われる個体。頭をあげてほしいのでちょっと触ってみました。

Edanasitunohokori81119

キノコははえてないけれど池の周囲を散策してるとあちこちに粘菌がでてました。エダナシツノホコリでしょうか。よく見ると黒っぽいツブツブみたいなのも一緒に出ています。光沢があるようなのもあるのでツヤエリホコリかも

Siroutubohokori81119

これはシロウツボホコリでしょうね。木のベンチなんかにもはえてました。

Nagasakiageha81119

池の流れ込みのあたりがきれいに整備されていて流れの向こうに行けるようになってました。ちょうどナガサキアゲハ♂が吸水に来ていたので少し遊んでもらいました。

Nagasakiageha81219

長い時間給水するときはたいていお尻から水滴を垂らすのでそれが撮れないものかと粘ってましたがタイミングがぜんぜん合わないので断念

Mannnentake

山の裏道を歩くとマンネンタケがでていたので撮影

Kinoko08221

これはなんかわからないキノコですね。木からはえる中央部がくぼむキノコって?

Itimonjikamenokohamusi81119

このお山では初めて見ます。イチモンジカメノコハムシ

Koutubohokori82119

大きな伐採木を並べてあるのでよく見るとコウツボホコリっぽい粘菌がはえてました。

Nenkin8221

そしてとても小さなのも。

Nenkin8222

大きくは撮れないのはわかっているけどこれでは名前がわかりそうにないですね。

Sagisou82119

サギソウがけっこう咲いてました。

Sagisou82229

もう一枚

Asigurohouraitake81119

セミノハリセンボンでも出てないかと思いましたがアシグロホウライタケっぽいのを見たのみ。

Kinoko08222

なかなかきれいなキノコだが正体は不明

Teppouyuri81119

最後にテッポウユリと思われる花を撮って今日は終了

July 30, 2019

箕面でヒメコン

Himekoniroipponsimeji71119

タマゴタケとかがあったというので車に乗せてもらって行ってみました。タマゴタケってすぐに採られてしまうのでなかなか撮るチャンスがないんですよね。

Tamagotake71119

これが赤いタマゴタケ。ちょっと色が薄くなってるかな

Kiiroasrtake71119

キイロアセタケだな

Himekoniroipponsimeji71519

菌友さんがヒメコンイロイッポンシメジをみつけました。このてのキノコは他にもあるらしくて今までも似たものは撮ってるのですが私には識別できません。

Himekoniroipponsimeji71419

陽があたってよくわからないかもしれませんが傘の裏はほんのりピンクになるみたいです。

Koganeyamadori71119

たぶんコガネヤマドリだと思います。切断しても変色しませんでしたし柄の模様がそれっぽい

Tamagotake71219

もう一つタマゴタケをみつけました。ツボがはっきりと卵型に残っていていかにもタマゴタケ

Naginatatake71119

近くにはナギナタタケも出てました。いままで絶対これはナギナタタケというものは撮れてなかったのでけっこう嬉しい

Tunohunoritake71119

カッパツルタケが今年も出てたというので、ここからまた車に乗って移動。ツノフノリタケかな?短いのがいっぱい出てました。

Koutubohokori71119

粘菌などを撮りながら山道を登っていきました。これはたぶんコウツボホコリ

Tamatunohokori71119

タマツノホコリみたいです。

Henkeitai71119

粘菌の変形体。これがどんな形の粘菌になるのか

Kuriironigaiguti71119

白い管孔や紫がかったような柄からクリイロニガイグチではないかと思うのですがどうでしょう。

Kabairoturutake72119

カバイロツルタケがきれいです。

Ooyotusujihanakamikiri71119

切り株にいてたオオヨツスジハナカミキリ

Kappaturutake71119

で、これがカッパツルタケ

Kappaturutake71219

幼菌もみつけました。

Irogawari71119

公園の駐車場近くに出ていたでかいイグチ類。変色性が強いようなのでイロガワリかも

Nikawahoukitake71219

毎年のようにソライロタケがはえる場所があるというので車に乗って再び移動。そこで初めて見たのが黄色いニカワホウキタケ

Nikawahoukitake71119

初めて見たのでもう一枚載せておきます。

Tengutakedmasi71119

テングタケダマシの幼菌

Akaibokasatake71119_20190730004001

けっきょく青いのははえてなかったので赤いのを。なんか毛深いけどアカイボカサタケでええかな?ということで下界にいてるよりは山の上の方が涼しいと思ったけど歩き回ったので汗びっしょりになってしまいました。

July 26, 2019

青斑玉虫やキノコ色々

 

Aomadaratamamusi71119  

もしかしたらソライロタケがはえてるのではないかと思って今日もヘルメットマウンテンへ。

Irogawarikihidatake71119

まずはいつも入り口近くにはえてるイロガワリキヒダタケから。枝の先でなでるとゆっくりと青変していきます。最近ここの茸の資料を見ていてアカエノイロガワリキヒダタケという長ったらしい名をみつけました。もしかしたらこれがそうなのかも?

Siroibokasatake71119

池の方に降りていく途中でみつけたシロイボカサタケ

Kabairoturutake71119

カバイロツルタケも出てました。

Kiamiasiiguti72119

いつもこのキノコを見て網足なのでキアミアシイグチだと判断してましたが、何かひっかかります。何かほかに名前があるのではないかと・・

Tamagotengutakemodoki71119

タマゴテングタケモドキですね。最近はアカハテングタケなどという呼び名で出てるようです。

Kawamurahuusentake71119

ここらへんで以前ソライロタケを見つけたのだがと思ってると中型のキノコの一団があったので一つを抜くと傘の裏がうす紫できれい。カワムラフウセンタケかな

Sorairotake71119

日があたっていて色がわからなかったのですが自分の影にキノコが入って水色をしてることに気がつきました。やった、ソライロタケGETだぜい!

Sorairotake71219

ちょっと見に来るのが遅かったかな・・傘も開ききっているし、色も鮮やかさに欠けるな

Sorairotake71319

あたりを見るともしかしたらソライロタケになるのではという水色の幼菌ぽいものがチラホラ。

Togeari71119

さて、トイレに行ってから今年はカブトムシはどうかなと近くのシラカシの木あたりをのぞきにいくとアリの団体さんが木に登っていったりきたり。ありゃ、トゲアリですやん。知っている所では有馬富士公園にはいてるけどここにもいてたんや。もしかしたらアリタケなんかが近くにあるかも

Beniusutake71119

今年もベニウスタケはあちこちに出てました。ちょっと色の濃い目のものを撮影

Anzutake71119

アンズタケもはえてます。

Ooonitengutake71119

やっと山の裏道にたどり着きましたがこれといったものは道端にでてないなと思ってたら大物がまってました。今年もオオオニテングタケが出てました。

Arinotaimatu71119

超大型茸の近くをみてたたら極小のキノコを発見。これってアリノタイマツと違うの?

Arinotaimatu71219

でも赤いのもあったり、形状も違うようなんもあってすなおにアリノタイマツとはいえないような・・・

Kiutubohokori71119

粘菌も撮ってみました。赤っぽいウツボホコリはよく見るけれど黄色いのは初めてみたように思います。このキウツボホコリの画像右上にもまた別の粘菌が写っています。

Konosimetonbo71119

先にすすむとコノシメトンボ♂がいてました。真っ赤になったらきれいなんですよね。

Kibitaki71119

近くで鳥の鳴き声がするのであたりを見るとキビタキ♂がいてました。でも、このキビタキ、尾羽がありません。それに口の下に血のようなものがついていてなんか痛々しい。鳥の世界も色々あるのでしょうね。

Usukitengutake71119

時々森の中にも入ってみますが今日はきれいなキノコが少なくてウスキテングタケっぽいのとか

Usukimomiuramodoki71119

ウスキモミウラモドキらしきもの

Akaibokasatake71119

アカイボカサタケの色の薄いやつを撮ったぐらい

Ibotake71119

たぶんイボタケだと思う・・・

Kasahidatake71119

道沿いにカサヒダタケが一つ出てたのがよかったな

Kuroageha71119

クロアゲハが吸水にきてました。今日はとても暑い日でしたので蝶が吸水にくるのも納得です。

Hukuroturutake72119

姿かたちはフクロツルタケだけどやたらとでかいのをみつけました。本当にフクロツルタケなのかな・・・シロテングタケの幼菌ということない?

Aomadaratamamusi71219

先を急いでるとアオマダラタマムシをみつけました。

Aomadaratamamusi71319

前はかなり遠くのを撮ったけど今日は30㎝ぐらいまで近づいて撮ることができたのでラッキー

Kiirooohuusentake7219

展望台で風にあたって一服してから帰ることにしました。久しぶりに県民の森に降りる道を行くとけっこうキイロオオフウセンタケが生えてることに気がつきました。キイロオオフウセンタケは六甲山系ではよく見かけるけど他の地域ではあまりみられないとききます。今日は山の裏よりも展望台下の方が面白かったかもしれません。

July 21, 2019

キノコ@箕面

Hamakusagitamagotake71319

キノコ撮りが目的で電車で箕面まで行ってきました。山道を歩き出してすぐに前方に若い人たちが立ち止まってしゃがんでいるのに出会いました。捕虫網を持った人もいてるけどキノコを採集している様子。自然観察会というやつかな?でも、良さげなキノコを採集されてしまうとこちらが撮るものに困ってしまいます。

Hibiwaresirohatu71119

道沿いに出てるものは諦めるとして道から外れたところのを中心に撮影。白いキノコが目についたのでカシャ📷 はっきりせんけどヒビワレシロハツあたりかな?

Kuroazaawatake71119_20190721230001

道の真ん中に張り出した根に沿ってはえてたキノコ。ずいぶんざらざらした感じだけどクロアザアワタケあたりかも・・・

Numerikoujitake71119

傘の裏が美しいヌメリコウジタケ

Tititake71119

チチタケ。隅っこを傷つけて白い乳液がでるのをたしかめました。先を歩いていた団体さんもこれは見逃してくれたのかな

Kiironikawatake71119

よく雨が降ったのでキイロニカワタケがどこにでもあってとてもきれい。花びらの先がとがったみたいな特徴がよくでてます。

Turutakedamasi71119

ツバがあって傘の縁の条線もはっきりわかるのでツルタケダマシだと思うけど、画像を後で見て左上の隅に黄色いキノコらしいものが写ってました。これがなんだったのか気になります。

Asinagaiguti71119

アシナガイグチも久しぶりに見ました。

Kinoko7211

フウセンタケの仲間だと思いますが名前はわかりません。

Kinigaiguti72119

柄が黄色っぽいけどキニガイグチとは違うのかな?

Kikubanaiguti72119

きれいなキクバナイグチ

Oniiguti71119_20190721230001

緑地で見たオニイグチはとても大きくて黒々してたけどこれはまだ出てきたばかり。裏がわかるように撮影

Kotengutakemodoki72119

ずいぶんと色が濃いけれどコテングタケモドキだと思います。

Hamakusagitamagotake71219

白くて大きなキノコ。ツボも厚く立派です。ハマクサギタマゴタケですね。よくミヤマタマゴタケと間違われるそうです。老菌ははっきりと臭うそうな・・・

Hamakusagitamagotake71119

もうすぐ傘が開くと思われる幼菌

Hamakusagitamagotake71419_20190722000201

じつに卵たまごした大きな幼菌

Yaburebenitake71119

柄に赤味があり傘の縁に赤い縁取りがあるのがわかりましたのでヤブレベニタケとします。

Murasakikasuritake71119

ムラサキカスリタケというのがあるそうなのでもしかしたらと思って撮ってみたキノコ。傘の模様が面白いけれど柄も白いので普通のイロガワリが色落ちしたのかも?

Humeikin71119

なんかわからないブニュっとしたもの。

Hirohidatake71119

ヒロヒダタケはたくさん出ていたけれど傘がボロボロになったものが多くてこれはわりときれいな状態でした。

Sankotake71119

滝道に降りてきてサンコタケを撮って今日は終了

July 19, 2019

カブトムシと茸

Kabutomusi71119

朝早くから緑地に散歩に行ってました。早起きは三文の得とよくいいますが本当にその程度の収穫がありました。

Komurasakisimeji72119

この前幼菌がたくさん出ていたコムラサキシメジですがほとんど傷んでしまってダメな中、少しだけきれいな色が残っているのをみつけたので撮影。いままでムラサキシメジとコムラサキシメジの違いがわかりにくかったのでコムラサキシメジはほとんど撮ってないように思います。両方とも秋に見られますが梅雨時にも出てくるのはコムラサキシメジのようなのでコムラサキシメジとしています。

Kabutomusi71219

樹液に寄ってきてるのでしょうね。カブトムシ♂を今期初めて見ました。以前ここにミゾゴイが出てた時に大きなカブトムシの幼虫を探して食べてたのを思い出しました。暗いところで木の下の方に下を向いてとまってるのでものすごく撮りにくいカブトでした。

Kinoko7181

池の縁に沿って歩いていると柄の赤っぽいキノコをみつけました。アメリカウラベニイロガワリだろうと思い撮影。傘の裏を見て、あれ?

Konoko7182

菅孔面が真っ白ですやん。黄色でも赤でもない白。もしかしたら被膜をかぶっているのか?でも、アメリカウラベニイロガワリなんかでそんなことは聞いたことありません。え~・・・?それじゃあこのキノコは何?

Oniiguti71119

傷んで黒くなったキノコかと思ってパスしそうになりましたが、オニイグチのようです。これもコオニイグチやオニイグチモドキというのがあるので違いがわかりにくくトゲトゲ感がすくないのでオニイグチと思ってます。

Kisoumentake71119

いつぞやサンコウチョウが飛び回ってたあたりでナギナタタケかキソウメンタケと思われるキノコを見つけました。直観的にはナギナタタケと思ったのですが先が丸みをおびてるようにも見えるのでキソウメンタケかも?

Tengutake71119_20190718231001

テングタケが出てきてましたので少し撮影。テングタケもイボテングタケというのがあるので違いがはっきりわからないんですよね。

Kosyouiguti71119

この小さなキノコはもしかしたらコショウイグチかもしれません。傘の裏面の色だけで判断。

Oniiguti71219

垣根の中を見ながら歩いていてキクバナイグチをみつけました。色的にはなんか地味・・・最近キクバナイグチも3種類に分類されたそうですがこれは?

Benihidatake71119

竹林方面を歩いていて可愛いベニヒダタケがきれいでしたので撮影

Turutake71119_20190718231001

きれいなツルタケが出てたのでこれも一枚カシャ📷

Kusahatu71119

近くの森にはクサハツがでてました。

Kabutomusi71519

カブトムシのメスも見つけたので撮ってあげないとね。

Yaguratake72119

いつもはのぞかないけど花壇の東北方面でみつけたヤグラタケが胞子化したもの。ヤグラタケってキノコからはえるキノコなんですが朽ちた宿主よりも早く消えていくのかな?

Noutake71119

雨が降るとすぐにノウタケが現れますね。

Kabutomusi71319

元のカブトムシのところまで戻ってきましたらカブトムシはまだいてて今度はちゃんと上を向いてくれてました。

Kabutomusi71419

角が少し短めのような気がします。

Himawari71119

今日のオマケ。梅雨空が続いて気分がめいりそうですが、明るいヒマワリの団体さんでもみて元気をだしていきませう。

より以前の記事一覧