趣味

January 08, 2017

真・尾白鶲(在庫)

Ojirobitaki121216
12月11日撮影分  オジロビタキは今までも撮っているけれど今まで撮ったのはすべてニシオジロビタキで今度のは本当のオジロビタキだというので出かけたのでした。

November 01, 2015

秋色尉鶲

Joubitaki2115今日から11月。今年もあと2ヶ月になってしまいました。お城に何かいてないかと思ってでかけましたが、今日はなにやらイベントがあって、鉦の音がエンドレスでチャンチャカチャンチャカとエンドレスでながれて賑やかなこと。静かな状態やったらミヤマホオジロでも探すんですが、こう煩くては長居する気もしないので早い目に上へ。

Joubitaki2215これといったものが撮れないまま神社裏をまわって西の丸庭園前までくるとジョウビタキ♂をみつけました。かなり離れてますがデジタルズームでならどうということない距離ですので記念写真をcamera

Joubitaki2315配水池裏にキクイタダキがいてるらしいのですが、かなり高いところを時々飛ぶのが見れる程度で撮れるという気がしないので、近くにきてくれたジョウビタキ♀を撮ってから飛騨の森に移動。しかし、ながらくいてたノゴマもコマドリ♀もいなくなったみたいで撮るものも見つからずに早い目に撤収・・・weep

October 18, 2005

月夜の国から

gekkabijin

今年も我が家のベランダにおいてある月下美人が花をつけてくれました。苗から育て始めて花がさくようになるのに3年以上かかったと思います。もう人の背丈以上の大きさになっており冬に家の中にとりこむのに一苦労です。もっと手をくわえて育てればたくさん花がつくと思うのですが、不精なものでほとんどベランダに放置してるようなものです。それでも毎年律儀に花を咲かしてくれます。森林性のサボテンの仲間はけっこう丈夫で夏場は長時間の直射日光をさけるために遮光はしますが、毎日水やりが必要なわけでもなく不精者にはちょうどいいのかもしれません。この日は上弦の月がでてましたので、ローアングルで月もファインダーの中にいれて撮影してみました。あかみがかった光点が月です。

May 31, 2005

WANTED-ゼフィルス

akasijimi

6月ともなると蝶の愛好家の方々はゼフィルスと呼ばれるシジミチョウを探して深山幽谷に分け入り、木に登ったりまでしてなんとかこれらの蝶をGETしようと東奔西走するそうです。ゼフィルスというのは本来はギリシャ語で西風と言う意味があるそうですが、初夏にのみ現れる美しいシジミチョウたちをそう呼んでいるそうです。シジミチョウというと地面を這うようにフヨフヨと飛んでる小さなヤマトシジミやベニシジミを思い浮かべるでしょうが、ゼフィルスはもう少し大きめで、中には羽の表がメタリックに緑とか青色に輝く蝶もいて、羽の美しさで愛好家垂涎の的となっているのです。写真は最近箕面で撮ったアカシジミという蝶ですが、クヌギやコナラ、栗の木などで見ることができます。夕方に活動することが多いのであんまり見かけないかもしれませんが、都市近郊の大公園でも見かけることが可能な蝶です。もし大阪近辺でこの蝶を見かけたら「大阪市とその周辺の蝶」というホームページを作ってるかたがおられますので情報をよせてあげてください。http://homepage3.nifty.com/ueyama/main.html

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ