« July 2020 | Main | September 2020 »

August 2020

August 27, 2020

蛾蝶

Akamadarameiga81120

この前撮ったヒラタグンバイウンカをもっと近くではっきりと撮りたいと思って今日も猪名川へ。しかし、今日はススキを揺らしてもみつけることはできませんでした。しかし、ウンカとかヨコバイにみえる虫を発見。薄黄色に赤い翅をした昆虫でしたがもしかしたらきれいな蛾ではないのか?

Akamadarameiga81220

角度を変えて撮影。触覚は背中側に倒してるんですね。帰ってから調べるとアカマダラメイガという土手にはえるメドハギなどを幼虫の食草にしている蛾だそうです。

Tybaneseseri81120

目の前にセセリチョウがとまったので撮影📷 どこにでもいてるイチモンジセセリだと思って撮ったのですが、翅に目立つような白斑がありませんのでチャバネセセリだったようです。昔近所の子供たちはセセリチョウ(主にイチモンジセセリだった)をみつけるとガァチョウだと言ってました。蛾のような蝶のようなという意味でそう呼んでたんだと思います。子供のことですからセセリチョウという蝶の種類も知っていることもないでしょうからね。茶色く地味なチャバネセセリのような蝶もいればさきほどのアカマダラメイガのようにきれいな蛾もいてるんですよ。

Inubiwahamakimodoki81120

蛾といえば先日農業公園でみつけた小さな蛾の名前がやっとわかりました。イヌビワハマキモドキというそうです。名前にあるとおりイヌビワというクワ科の植物が食草みたいです。農家のイチジクなどを利用してるかもしれませんね。

Mayutateakane81120

今日も農業公園に寄ってみたのですがほとんど雨宿りをして終わり。コルリは竹藪の中を走る姿をみただけで撮れませんでした。マユタテアカネがじっとしてたので一応撮影。きれいな赤い色をしていて猛暑が続く中、秋はもうそこまでと思わせるアカトンボです。

August 25, 2020

ヒラタグンバイウンカなど

Hiratagunbaiunka81220_20200825001401

暑い日が続くので休みの日は家にこもってることが多いのですが今日は久しぶりに出かけることにしました。といっても猪名川界隈に原付に乗って行くだけなんですけどね。目的はススキの葉につくといわれてるヒラタグンバイウンカという虫を探してみることでした。

Kurourihamusi81120

まずは農業公園方面。コルリでもはいってればいいのですが、今日はキビタキ♀とかがいてただけらしい。たしかにそれらしい声は聞こえたのですが姿は見えません。うろうろしてるとクロウリハムシをよく見かけたので虫の撮影を

Urihamusi81120

こっちは普通のウリハムシ。もしかしたら初めて撮るかも。ここらへんではクロウリハムシよりもこっちの方が珍しいよね

Kusakagerou81120

白い綿くずのようなものが動いていたのでカシャ📷 クサカゲロウの幼虫かな?

Ginbanetibitoriba81120

ギンバネチビトリバとかいう蛾らしい

Himejuujinagakamemusi81120

カメムシの幼虫の群れ。調べてみるとヒメジュウジナガカメムシの幼虫がこれに近いようだ。

Bararurihamusi81120

ヨモギの葉の上でみつけたきれいなハムシ・・・しかし、名前がはっきりしません。いつぞやのアオバネサルハムシの色違いなのか?

Hiratagunbaiunka81420

そして猪名川公園前まで移動してやっとみつけたヒラタグンバイウンカ

Hiratagunbaiunka81320

トリミングしてみました。クサカゲロウのような明るい黄緑色がきれいです。前に飛び出した頭部に橙色の筋が入っています。もっと近づいて別角度からも撮りたかったのですが逃げられてしまいました。別の個体もみつけられないまま夕方になったので撤収。またそのうちに・・・

August 14, 2020

A公園の茸と虫

Sirokaimentake81120

今日は曇りがちで日差しがきつくないので歩いて行くところでもきっと暑さに耐えられるだろうと考えて電車と歩きで行けるA公園まで行ってみました。

Aomatumusi81120

山道に差し掛かってすぐにみつけたアオマツムシと思われる昆虫。まだ成虫にはなっていないけれど初めてみました。

Kiamiasiiguti81120

いつもの谷筋でみつけたキアミアシイグチとおもわれるキノコ。小さくてきれいではないけれど今期初見でしたので証拠写真。もうすこし探してみようかとおもったら小さいけれどマムシをみつけてしまったので急いでその場を離脱

Kikubanaiguti81120

道沿いでみつけたキクバナイグチ

Himeakane81120

公園の入り口近くでみつけた若いヒメアカネ♂。今日は湿地の方ではないんや

Aseharitake81120

シワタケだと思って裏をみてみると

Aseharitake81220

裏は針状になってたのでアセハリタケあたりやないかと思います。公園の入り口あたりでみつけたオシロイタケかなと思ったのもきっとこれの若いやつだな

Aobahagoromo81120

サネカズラのところで虫探し。アオバハゴロモはたくさんいてました。

Kibosimaruunka81120

キボシマルウンカ

Benihimeyokobai81120

まるで熱帯魚を思わせるようなベニヒメヨコバイ。今日はあんまり数はいてないみたいでした。

Oogokiburi81120

木の上から何か降りてくるのが見えたので急いで見に行くとオオゴキブリでした。⤵人里にいるゴキブリと違って木くずとかを食べているらしいです

Sirokaimentake81320

大きなキノコを発見。以前も同じところに出てたかな?シロカイメンタケのまだ白くなってないやつだと思います。

Sirokaimentake81220

裏面はこんなん。マスタケに似ているらしいが縁が波打った形ではないのでシロイカイメンタケでいいと思います。

Itati81120

最後にイタチの可愛い顔を見て今日は終了

August 07, 2020

森林植物園でクワガタやキノコを

Sujikuwagata81120

いつも同じ所に行っても同じようなものしか撮れないだろうから今日は趣を変えてちょっと電車で神戸に行ってきました。

Kikkouawatake81120

キッコウアワタケなのかな?青変性はあまりないようだが、青変するとかいてあるものあってよくわかりません。

Koujitake81120

これはコウジタケでいいと思う。まだ幼菌だな

Turutakedamasi81120

ヒダが白だったのでタマゴテングタケモドキではなくツルタケダマシということにしておきます

Amitake81220

饅頭型のキノコ。裏を見ると

Amitake81120

アミタケ? どうもよくわかりません。

Tititake81120

チチタケを松林でみつけました。

Ipponsimeji81120

イッポンシメジの仲間なのか?ヒダはピンクでした。

Sujikuwagata81220

やっとスジクワガタをみつけました。とりあえず虫は撮れたので日陰をよって歩いてるけど暑いので引き返し

Naratakemodoki81120_20200807000901

ナラタケモドキなんかもありました。

Himekabairotake81120

送迎バスの時間待ちの間に見つけたヒメカバイロタケの小さいの

Nenkin08061

粘菌もありました。遠くに行ったわりにはもう一つの日でした。

August 03, 2020

ハナビラタケやミネシメジなど

Hanabiratake81120

箕面にハナビラタケやミネシメジといった見たことのないキノコがはえてるというので連れて行ってもらいました。

Minesimeji81220

先ずはミネシメジから

Minesimeji81120

ここでミネシメジが確認されたのは初めてだそうです。

Miyamabeniiguti81120

その近くに出ていたミヤマベニイグチ。ここで見るのは初めてだけどやや大きいような

Beninaginatatake81120

ここでベニナギナタタケを見たのも初めて

Thirmisutengutake81120

ティラミステングタケと呼ばれてるもの

Mimibusatake81120

ミミブサタケがまだありました。久しぶりに見ます

Akaibokasatake81120

アカイボカサタケ

Nenkin08021

粘菌はこんなんが  タマモチモジホコリだそうです

Susuhokori81120

ススホコリかキフシススホコリなのか

Koarahoukitake81120

コアラホウキタケでええのかな

Hosotukusitake81120

車で移動してホソツクシタケの分生子体というのをみてきました。細い毛のようにみえるのがそれのようです。

Kiiroasetake81120

キイロアセタケ

Hanaurokotake81120

ハナウロコタケやったかな

Koubouhude81120

コウボウフデはまだこんな状態

Hanabiratake81220

ハナビラタケ。初めてみました。下のほうはいたんでましたがまだ見ることができます。

Kotohirasirotengutake81120

コトヒラシロテングタケ

Nenkin08022

黄色い粘菌

Nenkin08023

花が咲いたような粘菌

Nenkin08024

タマツノホコリの黄色いの?

Samatumodoki81120

サマツモドキを撮ったところでバッテリー切れ。今日もよく遊びました。

August 01, 2020

イタドリハムシみつけた

Itadorihamusi81120

ずっと探していたけれど見つからなかったイタドリハムシをやっとみつけました。ごく普通にいてるハムシのはずだけどなぜか遭遇したことなかったんですよね。

Itadorihamusi81220

撮り終えてからデジタルテレコンが2倍のままだということにやっと気がつきました。そういえば粘菌を撮影した時の設定のままだったんですよね。なんか被写界深度が浅いような・・・

Ookemaimai81120

オオケマイマイというほかのカタツムリとは違った感じのカタツムリ。毛というよりは針のようなものが殻のまわりについています。いつも生きてるのはどうかわからないものをみつけますが今日のは葉にふっついてるので絶対生きてます。

Hutaobimidorikamikiri81120

さっきのイタドリハムシは片方の触角が欠けてるので完品を期待して奥に進んでいくと何かカミキリムシっぽいものが飛び回ってるのに時々遭遇しました。やっとじっとしたのをファインダーの中に捉えることができました。フタオビミドリトラカミキリというらしいです。

Nukahokori81120

落枝の中に粘菌をみつけました。柄がまったく見えないので何かというのはよくわからないけどヌカホコリの仲間と違うかな

Himekogane81120

ん? ドウガヌブイブイとはどこか違うようなコガネムシ。ヒメコガネあたりがあやしいか

Himekurootosibumi81120

ヒメクロオトシブミやね

Kuroobitutuhamusi81120

ちょっと珍しい部類に入るらしいクロオビツツハムシを何度かみかけました。

Itadorihamusi81320

うちに戻ってからイタドリハムシの撮りなおしを。

Itadorihamusi81420

室内の明かりでは白っぽい部分が薄黄色に写ってます。屋外では肌色がかってるように写ってました。まあ、なんとかイタドリハムシも見ることができたのでめでたしめでたし🎵

Kiberikubibosohamusi81120_20200830203702

イタドリハムシが撮れたことで忘れていたキベリクビボソハムシ なかなかきれいなハムシでまた出会いたいものです。

« July 2020 | Main | September 2020 »

September 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ