« 緑地はキノコがいっぱい | Main | 箕面でキノコ探し »

July 13, 2020

アミアシキイロイグチ???とか

Amiasikiiroiguti71120

雨が降らないようだったのでヘルメットマウンテンにキノコを見に行ってきました。前から気になっていたのですが毎年池のそばにはえる黄色いイグチはなんだろうと思ってました。ところが最近になってアミアシキイロイグチ(仮)と呼ばれるものがあると気がつきました。キイロイグチは柄が網足ではないし、キアミアシイグチは傘の色が鮮やかな黄色とは言い難いので何か他に名前があるのではないかと思ってたんですよね。

Amiasikiiroiguti71320

今日でていたのは二つ。池の周りが水浸しのため近づくのに苦労しました。

Amiasikiiroiguti71220

傘の裏を見てみたかったのですが、管孔は被膜におおわれていてその変色性を確かめることはできませんでした。

Kiroiguti71120

普通のキイロイグチもありました。管孔は青変性が顕著ですね。

Kiiroiguti71220

幼菌の時はやはり被膜が覆っていますが傘が開くと膜状になって落ちるみたいです。

Kinigaiguti71120

イグチ類はよくでていますがわからないものが多すぎ。これもキニガイグチではないかと思って撮ったのですが調べれば調べるほどわからなくなります。

Asibosonigaiguti71120

アシボソニガイグチかな?

Ookiirohuusentake71120

石垣の上に今日はたくさんでていました。キイロオオフウセンタケです。これはまだ仮称やったかな?

Beniusutake71120

ベニウスタケも出始め。

Sorairotake71120

今年もソライロタケがでてました。なかなかタイミングが合わなくて姿を見ることができないことが多いキノコです。

Sorairotake71220

今日は2本でてました。

Himekon71120

一緒に出ていたのがこの紺色のキノコ。ヒメコンイロイッポンシメジに近いキノコだと思うのですがネットを見てもこれこそがヒメコンという画像がないし、コンイロイッポンシメジ.ミニということにして正体不明

Himekon71220

ちなみに裏はこんなんでした。

Daidaiiguti71120

イダイイグチもでてますが綺麗な状態のに会いませんね。

Akaibokasatake71120

たくさん出てますが肌色がかったアカイボカサタケです。

Haiiroonitake71120

このキノコもハイカグラテングタケとするには柄も含めて全体が粉っぽくなくてハイイロオニタケとしかいいようがないか

Sujiotibatake71120

ここでは初めてスジオチバタケをみつけました。落ち葉が多すぎてあってもわかりませんわ。

Yamadoritakemodoki71120

ヤマドリタケモドキというやつやね。

Tibikuwagata71120

チビクワガタを廃材の上でみつけました。すぐに割れ目に逃げ込まれてしまったけど見たのは五月山以来

Murasakisirahosikamemusi71120

ヒメジョオンでみつけたムラサキシラホシカメムシ

Ojirosanae71120

目の前にとまってじっとしていたオジロサナエ

Ookohukikogane71120

置いてるバイクの近くでみつけた大きなジイサンブイブイ。子供の頃はそう呼んでたな・・・。コフキコガネというらしいけど、どうも白っぽいのでもしかしたらオオコフキコガネというやつかもしれない。キノコも虫も撮って今日はよく遊べました。

« 緑地はキノコがいっぱい | Main | 箕面でキノコ探し »

自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 緑地はキノコがいっぱい | Main | 箕面でキノコ探し »

August 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ