« お天気がよくて残念 | Main | 雨の後先 »

June 21, 2020

今日のキノコと虫

Akadamakinugasatake61120

アカダマキヌガサタケを期待して出かけたのですが今日もミニスカート状態のしか撮れませんでした。十分に大きいのですがどうして途中でネットの伸びがとまってしまうんでしょうね。

Akadamakinugasatake61220

アカダマと呼ばれる由縁がこれ。赤紫色に見える幼菌の外皮の色からなんですね。

Sasakjurehitoyotake61120

ほかのキノコはというとササクレヒトヨタケが出てました。

Amisugitake61120

小さいけれどアミスギタケですね。

Amisugitake61220

アミスギタケの魅力は傘の裏側の美しさにあり。

Kokiraratake61120

コキララタケがはえている木片をみつけました。

Kokiraratake61220

洞の奥にびっしりと菌糸マットがはえてるのがわかりますでしょうか。

Puratanasukin61120

プラタナスの実からキノコがでてました。フウノミタケみたいなものかな?

Nakaguromorinokasa61120

お、これはナカグロモリノカサなのか?沢山出てました。

Nakaguromorinokasa61220

傘の裏の被膜がおりてツバとなるんですが新鮮なヒダはピンクなんですね。

Utiwayanma61120

池にはウチワヤンマとか

Kohukitonbo61120

コフキトンボ

Kosiakitonbo61120

コシアキトンボだけど、翅を開いてとまらないところをみるとまだ羽化してそんなに時間がたってない個体なのかも

Kiirptentou61120

キイロテントウが合体してました。

Kogasiraawahuki61120

コガシラアワフキだろう

Himemarukatuobusimusi61120

あまりにも小さな虫で、たぶんヒメマルカツオブシムシではなかろうかと・・・

ヒメマルカツオブシムシとは模様が違うように思ったけど個体差があるかもと思ってました。しかしこれは外来種のテントウムシであることがわかりました。名前をクモガタテントウというそうです。

Komogatatentou61120

横からの画像。クモガタテントウは北米原産のテントウムシでウドンコ病菌などを食べるそうです。

Kontyuu6211

正体不明の敏捷な虫がとびまわってました。首というか胸のあたりにきれいな光沢がみえます。候補としてはクヌギのヒコバエにいてたのでクロナガタマムシ。ムネアカナガタマムシというのも捨てがたい

Yotubositentou61120

とても小さな赤いテントウムシ。中央の翅の合わせ目にもう一つ黒点があるようにもみえますが、ヨツボシテントウです。すぐに逃げられたのでこの1カットしか撮れてません。初めて見たヨツボシテントウが今日の収穫だな

« お天気がよくて残念 | Main | 雨の後先 »

自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« お天気がよくて残念 | Main | 雨の後先 »

August 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ