« アマサギとコルリ | Main | アマサギと虫 »

May 10, 2020

虫とカルガモ部隊

Karugamo51120

今日は雨だという予報でしたが一時ザッと降ったかと思ったらすぐにやんでしまいました。何かいてないかと思って今日も川に出てみたのですが対岸近くにアマサギが一羽いてるけど遠回りして向こう側に行くのが面倒だし先日撮ったばかりだしなあ・・・。そうこうしてるとアマサギは見えないところに移動し、その代わり変わったゾウムシをみつけました。

Katuobusizoumusi51120

以前一度だけ見たことがあったカツオゾウムシじゃありませんか。

Katuobusizoumusi51220

今日はこのカツオゾウムシをよく見かけました。

Kiironagatutuhamusi52120

キイロナガツツハムシだと思いますが、やっぱりかなり赤っぽいのが気になります。

Kikusuikamikiri51120

キクスイカミキリ。初めて見ました。名前の通りキク科の植物の害虫です。土手なのでヨモギあたりを食草にしてるのかも

Uzurakamemusi51120

イネ科の植物につくウズラカメムシ

Uzurakamemusi51220

合体中のウズラカメムシ

Bararuritutuhamusi51120

バラルリツツハムシかな?

Hamusi5101

小さくて丸いのでダイコンハムシかも。ダイコンはあるかどうかはわからないけどアブラナ科の植物ならセイヨウカラシナだってあるので可能性大

Akaganesaruhamusi51120

なんと、アカガネサルハムシをみつけました。ヤマブドウなどが食草だけどここに葡萄類がはえてるのかな?もしかしたら近所の農家にある葡萄が発生源かも

Karugamo51620

カルガモの親子が見られるというので動きだすのを待ってました。カルガモの雛は7羽

Karugamo51320

親鳥について泳ぐというよりは雛を先行させて、それを親が見守るといった感じでした。

Karugamo51420

白やら青の水辺の花あたりで雛が飛びついたりしてましたが何を食べてるのでしょうね。

Karugamo51520

カルガモって普段は見向きもされないけれど子供連れの時だけは注目をあびますね。

Karugamo51220

遠くのを大きく撮るときはやっぱりシャープをかけないとはっきりしませんわ。といことで今日はこれまで。

« アマサギとコルリ | Main | アマサギと虫 »

自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« アマサギとコルリ | Main | アマサギと虫 »

July 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ