« レンジャクよりもアカハジロ | Main | 柿連雀とカケス »

January 23, 2020

雨あがりの黄連雀

Kirenjaku011220

キレンジャクの群れが来てるというので雨もあがったことだし行ってみることにしました。キレンジャクというと関西ではヒレンジャクの群れの中に1羽か2羽混じるだけということが多いけれどこの群れはキレンジャクばかりの集団です。

Oobotantake011120

森林公園内にはいって橋を渡ってすぐにある時計広場から橋の下に降りる階段ができたので少し降りてみると間伐材の断面に見たことのないキノコを発見。最初はフクロシトネタケとかホオズキタケ、ヒラフスベなどを思い浮かべましたがなんか違います。この画像ではわからないけれど中央部にミカンの皮にあるような小さな粒点があったのでオオボタンタケではないかと思います。

Oobotantake111220

これはその幼菌かな?なんか白い粉がついてるみたいなのが気になります。オオボタンタケだとすると初めて見たキノコです。

Kirenjaku011120

で、やっとキレンジャクのいてる河原にたどり着きましたが、カメラマンは今日は雨のせいで十数人のみ。流れを挟んで高いところにあるネズミモチの実にくるキレンジャクを狙ってました。

Kiremjaku011320

今日は曇天のせいでシャッタースピードがのびません。羽をひらいたところを撮りたかったのですがこれではうまく写りません。

Kirenjaku011920

一羽風切り羽がきれいなのがいてました。白い横線が入ってるので成鳥オスみたいです。

Kirenjaku011420

するとこれはメスなのか若いオスなのか???

Kirenjaku011520

一度に数羽が同じ画面にはいってくることもあるけどバランスよくは無理かな

Kirenjaku011620

実はまだあるようなのでもう少しはいてるかも

Kirenjaku011720

お天気がよければ青空背景できれいなのが撮れたんでしょうけどね・・・。仕事に行ってる身としては晴天の日を待つということができません。これを撮った3時過ぎに見えないところに飛んで行ってしまったので4時まで待ちましたが帰ってきませんでしたので撤収。

Sagariharitake01120

その後アオゲラを狙ってみましたが残念ながら一部分しか撮れなかったので断念。サガリハリタケを撮って今日は終了。

« レンジャクよりもアカハジロ | Main | 柿連雀とカケス »

自然」カテゴリの記事

Comments

お〜〜! キレンジャク ですなー。 めちゃんこ大遠征おつかれ〜。
行った甲斐がありましたね。努力の賜物っつうのかも ほれに
変なキノコまでちゃっかり撮ってたり

まいど。どうですか、行ってみる気になった?

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« レンジャクよりもアカハジロ | Main | 柿連雀とカケス »

July 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ