« 雨あがりの黄連雀 | Main | 銀椋鳥と緋連雀 »

January 30, 2020

柿連雀とカケス

Kirenjaku012420

雨ばっかりでなかなか撮影に出かけることができませんでしたが、やっと休みの日とお天気の折り合いがついて出かけることができました。今日はレンジャクの群れがきているという三田市までJRに乗って出かけました。

Kurohanabiranikawatake10120

目的地の公園につくまでにクロハナビラニカワタケをみつけたので撮影。この手のものは雨が降るとよくでてきますがこの冬の時期にも出てくるとは今年はやっぱり暖冬なのかな

Renjaku013120

他の人があげてるblogの画像を見ていて思い浮かぶ背景と柿の木の場所がないなと思ってました。やっぱり普通の民家の前の柿の木だったんですね。しかも間に田んぼが一枚入るので距離があります。

Renjaku013220

上の方の柿の実はもうないけれど下の方はまだ実があります。

Renjaku013420

キレンジャクとヒレンジャクが混じってます。こうしてみるとキレンジャクはやや地味に思えます。ヒレンジャクとキレンジャクの違いを尾羽の先の色で区別することが多いと思いますがお腹が黄色っぽい色をしているのがヒレンジャクなので尾羽が見えなくてもわかります。

Kirenjaku012320

キレンジャクの成鳥♂は背中側から見ると風切り羽がきれいなので目立ちます。

Kirenjaku012220

キレンジャクの羽が開いてるのが撮れました。

Hirenjaku013320

これはヒレンジャク

Hirenjaku013120

今日の目的のうちの一つはヒレンジャクの成鳥オスを撮ること。いままで意識してみてなかったのでちゃんと撮ったものはないかもしれません。風切り羽の白い横線が入って外側に少し赤いところがあるのが目印

Hirenjaku011120_20200130225301

以外とキレンジャクとヒレンジャクが並んでるのが撮れてないのにあとで気がつきました。もう少しワイドで撮っていれば頭まで全部はいったのに・・・

Renjaku013320_20200131003001

こっちはキレンジャクの顔は入ってるけどヒレンジャクが下向いていて残念

Hirenjaku013420

振り向いたヒレンジャク

Kirenjaku012520

こちらは全てキレンジャク

Kakesu011120

レンジャクはハイタカが飛んでどこかに行ってしまったみたいなので他に撮るものを探して公園内へ。なんとカケスが撮れました。

Kakesu011220

どうやら何羽かいてるようで時々追い掛け合いをしてるみたいでした。あんまりカケスを撮ることがないので枝被りのない画像を撮りたくてうろついてたらミヤマホオジロを取り損ないました。まあ、またの機会を期待してということにして本日はこれまで。

« 雨あがりの黄連雀 | Main | 銀椋鳥と緋連雀 »

野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 雨あがりの黄連雀 | Main | 銀椋鳥と緋連雀 »

August 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ