« October 2019 | Main | December 2019 »

November 2019

November 24, 2019

紅葉と茸

Kouyou11231

今日はとても良いお天気で絶好の行楽日和。どこに行こうかと考えた末にトンネルのむこうがわに行ってみることにしました。

Takedao11231

この画像ではいまいちだけどけっこうお山の紅葉もきれいに見えました、

Koyou11232

廃線跡を歩く人の多さに辟易としながら桜の園に。入り口あたりの紅葉は今が見ごろかな。ここの山の周回路なら人も少なかろうと思って今日は左回りで登山。

Benityawantake11119 

時々キノコをみつけては足をとめるけど上げって来るハイカーがけっこういてたりして、なかなか人の列が途切れないこともありました。で、久しぶりにベニチャワンンタケをいくつかみつけました。

Benityawantake111219

ベニチャワンタケモドキというのもあるけど白い毛がはえてるのがベニチャワンタケだったはず。

Koreratake11119

もしかしたら猛毒茸のコレラタケかな?でも、似たキノコもたくさんあってヒメアジロガサモドキとかセンボンイチメガサとかいうのもこんなんらしい。

Huusentake11231

フウセンタケの仲間はみかけても名前はわからないものが多いよね。

Otomenokasa11219

オトメノカサかな。けっこう大きな乙女でした。

Musasabitake11119

ムササビタケかと・・・

Kouyou11234

周回路を登り切ったあたりの紅葉。

Kouyou11233

真っ赤!

Suppontake112219

スッポンタケを土留めの上で発見。この道でスッポンタケを見たのは初めて。今年は幼菌を含めてスッポンタケをよく見かけます。

Suppontake11219

すでにグレバはほとんどなくなってるけど虫がたかってました。手前にはえてた横になってるのを起こしてから撮影。

Moegibyoutake11119

やっと下に降りてきました。なんと12時から3時半まで山登りをしてました。下でみつけたものはモエギビョウタケとか

Kurorosupureniumu11119

クロロスプレニウム属のキノコ。ロクショウグサレキンなどに近い茸のようですが和名はありません。

Zaraenohitoyotake11119

ヒトヨタケの仲間でしょうが、これほどケボケボなのは初めて見たような・・・ザラエノヒトヨタケかも

Nagaenotyawantake11119

たぶんナガエノチャワンタケ

Siwatake11119

もう夕方だけど急いで対岸も歩いてみました。ピンクに見えるキノコをみつけたのでもしかしたらトキイロヒラタケかと思ったけど

Siwatake111219

裏を見て正体が判明。シワタケでした。ということで山登りで一日終わりました。

November 20, 2019

あれから1年

Pureto

昨年11月にバイクで交通事故にあってから早いもので1年がたちました。折れた鎖骨を補強していたプレートといわれる金属を取り外すために先週2、3日入院してました。↑これが肩の中にずっとはいっていたのですがきれいなもんでしょう。今の技術なら絶対に取り外さなければならないというわけではないのですが、できるだけ若いうちなら傷の治りも早いということで取り外すことにしました。

Kitijousou112119

入院してたからというわけではないのですが、最近はこれといったものが撮れてません。きづきの森にいってもミヤマホオジロもベニマシコもみつかりません。いてるらしいという話は聞きましたが・・・。上まで登ると箕面で見たキチジョウソウが花を咲かせていたのでカシャ📷

Ruribitaki113119

帰りがけに谷に新しい道ができていてそこにルリビタキ♀タイプが飛び回って下手なさえずり声?をだしてるというので証拠写真を。

Hadairogasa11119

で、今日も服部緑地に行ってみたけれど鳥は見てません。竹林に出始めのハダイロガサをみつけたので一撮影。

Hadairogasa111319

大きめのものは折れてたり横向きだったりでしたので小振りのものを。

Hadairogasa111219

傘の裏はこんなん。左下のヒダの間ににシワシワの部分があるのがわかります。

Hadairogasa111419

若いのは肌色というよりはきつね色とでもいいましょうか、こんなんです。あんまり撮るものもないので仕方ないけどなんかすっきりしない休日でした。

November 11, 2019

キクイタダキとノゴマ♀

Kikuitadaki111919

昨日は緑地にキクイタダキがいてたというので今日はいてるかどうかわからないけれど行ってきました。バイクで池の横を通過中にカメラマンの集団をみつけましたので今日もいてるというのがわかりました。

Kikuitadaki11119

近くで撮れたけれど空抜けの真っ黒な画像ばかりなのでせっかくの羽繕いもかなり補正を要します。

Kikuitadaki111319

非常に動きが早くてピントをはずしているわけでもないのにボケているものが多数でした。

Kikuitadaki111219

ピントの精度をあげるにはこれぐらいの大きさで撮りたいものですがこれがなかなか・・・

Kikuitadaki111619

水辺にはりだしている木にもよくとまってくれるのですが逆光黒つぶれが多いので杉の木のやや低いところにとまったものを中心に撮ってます。

Kikuitadaki111419

頭の上の菊の花びらを撮るにはどうしても下を向いてほしいんですよね。

Kikuitadaki111519

個人的な好みでは横向きが好きす。

Kikuitadaki111719

隅の方に移動してしまった後にシャッターがきれたボツ写真でしたが頭の菊が開いたように写っていたのでトリミングしてみました。

Kikuitadaki111819

頭の上は写っていないけれどこんなのもありなのでは・・・

Kikuitadaki1111119

縦どまり上向き

Kikuitadaki1111019

お腹側はどうももの足らなさを感じるけど顔が面白いのでOKです

Nogomamesu11119

キクイタダキで肩が凝ったのでノゴマ♀がいてるという暗い森へ。しばらく待機してると現れました。

Nogomamesu111219

Nogomamesu111319

ちょっと近くなりましたが

Nogomamesu111419

また離れていった所で水浴びして何かを考えてるみたいでした。その後ルリビタキ♂が裏に現れたというので見に行きましたがつつじ?の中を動くシルエットを見たのみ。これが昨年まで来ていたあのあまりきれくないルリビタキだったら年による色の変化がわかるのですが・・・。

November 08, 2019

秋のコマドリ♂とルリビタキ♀

Komadori11619

久しぶりにお城に行ってみることにしました。この秋はお城に行ってもあまりいいものは撮れてなかったのであまり期待はしてなかったのですがちょっと意外なものが撮れたりしました。

Hiratake11119

飛騨の森に向かっていた時、石垣の上を見て気がついた切り株上のキノコ。襞も傘も黄色っぽくみえます。

Hiratake111219

遠回りをして石垣の上に出てみてみるとこんなん。光沢のある皮のような表皮。近くで襞をみるとそれほど黄色っぽくはなかったんですが、これってやっぱりヒラタケですよね。この時期はまだヒラタケには早いだろうと思ってたのですがこんなに大きなのが出ているなんて・・・

Yanagimatutake11119

こっちはヤナギマツタケでいいと思いますがひび割れが目立ちます。

Ruribitaki11119

今夏初、ルリビタキ♀

Ruribitaki111219

ちょうど正面に太陽がきているので撮りにくい上に

Joubitaki11219

ルリビタキが出てくると追い出しにかかるジョウビタキ♀がいてるのでうまくいきません。周囲のカメラマンの話ではコマドリが神社裏にいてるということだったのでそっちを先に撮りに行くことにしました。

Komadori11119

コマドリ♂はとても愛想が良くてよく出てきてるみたいでした。

Komadori111319

横向き

Komadori111219

前向き

Komadori11819

右見て

Komadori11519

左見て

Komadori11719

上も見ます。

Komadori11419

後で画像を見るとコマドリにピントが行かないことが多いみたいで今日は歩留まりが非常に悪かった。でもきれいなコマドリが撮れたので満足。

Joubitaki112219

すわって🍙を飛べていた時にジョウビタキ♂がいいところにとまったので一枚📷

Ruribitaki111619

再び飛騨の森に戻ってルリビタキ♀

Ruribitaki111519

オスもいてるという話でしたが

Ruribitaki111319

ほんの一瞬姿をみせただけで追い払われてしまったのでダメでした。

Nayotake11119

キノコを探しながら公園内を下を見て帰ることにしました。これはナヨタケかな?

Nisesyouro11119

ゴツゴツしたのが転がってたので拾って割ってみると中は真っ黒な胞子がぎっしり。ニセショウロの仲間だと思います。

Haratakemodoki11119

お、キノコらしいキノコだけどこれは?

Haratakemodoki111219

最初はザラエノハラタケかと思ったけれど柄にささくれがない。じゃあナカグロモリノカサなのか?なんかハラタケモドキとかいうキノコもあるらしい。お城もチップを撒くようになって土壌がよくなってきてるのか見たことのないキノコが増えてきました。チップにはツブカラカサタケがよくはえるといいますから、ツブカラカサタケの可能性もあり。ということで本日はこれまで。

November 03, 2019

公園のミニ黒昇り龍

Kuronoboriryuu111419

昨日はお山で遊んだので今日は昼まで家でごろごろ。出かける用事ができたのでついでにいつもの農業公園をのぞいてきました。公園に着いてびっくり。公園前を流れる猪名川の河川敷なんかが整備されてしまっていて草もあまりはえてません。木なんかもなくなっていました。

Tyougenbou11119

今日は公園内には高い場所にキクイタダキとかマミチャジナイとかがはいっているみたいでしたが、どうもまともに撮れそうにないのでギブアップ。通りの向こうを飛ぶチョウゲンボウをみつけたので鉄塔にとまったところを撮影。しかしこの空では写りが悪くてダメ

Joubitakimesu11119

すっかり何もなくなった河川敷をジョウビタキ♀が飛び回っていたので少し撮影。

Kuronoboriryuu11119

収穫がほとんどないまま帰り支度に公園内の木のベンチにすわると目の前に小さなクロノボリリュウがはえてました。以前はクロノボリリュウタケと呼ばれていたんですが名称の変更があってクロノボリリュウということになっています。

Kuronoboriryuu111219

よく見るとほかにも生えてるのでこれらを撮ってから帰ることにしました。ノボリリュウタケ類の頭部は色々な形をしていて面白いんですよね。👆これなんか三方に分かれてます。

Kuronoboriryuu111319

それにしてもものすごく小さなものばかりで後ろの小さなドングリと大きさが変わりません。出たばかりのはずなのにもうこんなに反り返った姿になるんですね。ということで何にもないような公園でした。

緑のヌメリガサと黄金茸など

Numerigasa111319

緑色のキノコがはえてるということでお山に連れて行ってもらいました。

Himedaidaitake11119

小さなオレンジ色のキノコがでていたので一番大きな傘をのものを。ヒメダイダイタケやったかな

Togaritukimitake11119

きれいなトガリツキミタケ

Aozukintake11119

初めて見るアオズキンタケ

Aozukintake111219

柄の色がはっきりわかるものも貼っておきます

Noboriryuutake11119

普通のノボリリュウタケ。クロノボリリュウタケは撮ったことあったけど、それよりも色の薄い灰色の頭をしてました。

Noboriryuutake111219

図鑑には黄色っぽいノボリリュウタケが載ってることが多いので灰色を撮ってもなんか不満が残ります。

Tunenotyadaigoke11119

ツネノチャダイゴケです。ハタケチャダイゴケは公園でもみかけることがあるけどこれは珍しい

Mumerigasa11119

で、これが今日のターゲットの緑色の茸。名前はついてないのだそうですが、ワカクサタケと同じようにヌメリガサ科の茸ということでした。

Mumerigasa111219

下から見るとこんなん。ワカクサタケと違って柄が全部緑色をしてます。柄にも傘にもしっかりとヌメリがありますよ。

Numerigasa111419

ぬめりで傘にゴミがつくのが難点ですね。

Numerigasa111719

緑色したキノコって珍しいのでいっぱい撮ってしまいました。

Numerigasa111519

ものすごく暗い場所なんで大きく撮るよりはやや小さめに撮るべきだったと後で反省

Kurorappatake11119

クロラッパタケですね。

Kaentake11119

きれいなカエンタケがあったのでこれも撮影。

Naratake11119

ナラタケがありました。ナラタケモドキはよく見るけれどナラタケはあまり遭遇しないように思います。

Sirosuzumenowan11119

シロスズメノワンがたくさんありましたがきれいなのがなかなかなくって・・・

Akiyamatake11119

車に乗って移動してビジターへ。穴があいていて残念だけど中央がとがってないのでアキヤマタケとしておきます。

Koganetake111319

ここでの狙いはこのコガネタケなんですが夕方の斜光線が強烈なので陽が陰るまで待つことに

Koganetake111419

やっと陽が陰りだしました。

Koganetake111219

コガネタケを撮るといつも赤味があるように写るのが不満でホワイトバランスを☀にして撮影しました。

Koganetake11119

下から。カットされて積み重ねられた廃材が背景に入って面白いと思います

Numeritubatake11119

その廃材からでていたヌメリツバタケとおもわれる白いキノコ。襞がきれい

Numeritubtake111219

もう一枚。あまりぬめりがあるようには見えないし沢山はえてるわけでもなかったけど初めて撮ったので

Kitijousou11119

今日のオマケ。花が咲くと縁起が良いというキチジョウソウ(吉祥草)

November 01, 2019

スッポンタケ登場

Suppontake102419

秋のキノコを探しに今日はヘルメットマウンテンへ。

Asigurohouraitake10119

今日はお子様たちの遠足なのか池の周りは超賑やか。杉の伐採木を積み重ねてあるところに行くと枝ではなく木そのものから出ているキノコがあったので撮影。アシグロホウライタケかな

Himekabairotake10119

高い場所の切り株にヒメカバイロタケを見つけました。写真に撮ると濃いオレンジ色になるのでホワイトバランスを晴天モードにして撮影

Titiawatake103119

これは間違いなくチチアワタケですね。

Wakahusatake10119

今日一番たくさん見たキノコはこれだったかも。おそらくヒメワカフサタケというものだと思います。

Sirohouraotake102119

サガリハリタケをよく見かけました。でも、なかなか白いのがないんですよね。

Konosimetonbo102119

木のベンチで休憩していたコノシメトンボ♂

Tengutakezoku10312

ごく薄い黄色をおびた傘が気になるテングタケの仲間。雨で傘の鱗片がとれたウスキテングタケなのか、それともまったく違うキノコなのか?

コタマゴテングタケあたりが一番近いみたいですがどうでしょう。

Akayamatake10119

アカヤマタケ。触れると黒く変色するのが玉に瑕

Nikuusubatake10119

ニクウスバタケかな?裏側は針状だった。

Nenkin10311

ニクウスバタケを撮った時にむこうの間伐材にでているサガリハリタケが黄色いことに気がつきました。そういえばキノコのサイトでこんな画像を見たような・・・。画面右側をよく見ると粘菌の変形体があるのが見えるので黄色の正体はサガリハリタケを侵食している粘菌。さて、これからどうなるのでしょう。

Murasakisimeji10119

一つだけ出ていた大きなムラサキシメジ

Sidarehanabitake10119

サガリハリタケにしては針が枝分かれしてるのでシダレハナビタケだと思います。

Suppontake102119

スッポンタケの卵を何個かみつけました。すでにひび割れてたり歪になったりしてるのでどこかに成菌になったのがあるのではと思ってたら

Suppontake102219

ほかの場所でついにスッポンタケの成菌をみつけました。おっきい!きづきの森で昨年みたのはミニな上に傘のグレバが干からびていたけどこれはまだ新鮮な状態。

Suppontake102319

倒れてるのを助け起こして頭部についた枯れ葉などを丁寧に取り除きました。少々曲がってるのは許容範囲でしょう。

Itatitake103119

イタチタケだけどイタチタケというには大きすぎるのでは・・・

Amitake10119

笹の下にはえてるキノコを一つとって裏を見ると網の目になっていてアミタケだとわかりました。

Aoenomomiuratake10119

それを撮っていて気がついた青いキノコ。柄の部分は紺色に見えます。退色したキノコも近くにありアオエノモミウラタケの仲間というのが妥当かな

Momoirodakuriokin10119

これはモモイロダクリオキンなのか、ハナビラニカワタケの幼菌なのか?

Rindou101119

リンドウが咲いていました。いつの間にか秋が深まってきてますなあ・・・。そういえばもう11月ですわ。

Senburi101219

なんの花なのかわからなかったけどきれいだったので撮影。帰ってから調べるとセンブリの花みたいです。センブリって漢方の生薬でものすごく苦いことで有名ですね。ほかにもフウセンタケの仲間などは撮っているけど今日はこれまで。

« October 2019 | Main | December 2019 »

July 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ