September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« ゴホンダイコクコガネ | Main | ナガサキアゲハ♂と粘菌など »

August 19, 2019

植物園のマゴジャクシなど

Magojakusi81119

久しぶりにお山の植物園に行ってきました。ここならクワの木があるのでトラカミキリやクワカミキリなんかが期待できるのではと思ったのですが・・・

Bekouhagoromo81119

クワの木は何本かあるのですが下草が茫々であまり近づけないものもあってカミキリムシの類は高いところにキボシカミキリらしきものを一匹見つけたのみ。その周辺でしばらく虫探しをしてるとベッコウハゴロモをみつけました。意外と敏捷であまり近寄れずワンカットのみ。

Kebukahimeherikamemusi81119

花にとまっていたケブカヒメヘリカメムシも撮影

Himekimadaraseseri81119

後翅の表にほとんど斑紋がないセセリチョウを見つけたのであまり見かけない珍蝶かもと思って何枚もとりましたが、家に帰ってしらべるとヒメキマダラセセリのメスであることがわかりました。いままでこのことに気がつかなかったということはオスばっかり撮ってたんですね。

Yamakudamakimodoki81119

桑の木でやっと虫をみつけました。クダマキモドキなのですがクダマキモドキにはヤマクダマキモドキとサツクダマキモドキがあります。前脚が赤紫ならヤマクダマキモドキで、この個体はそこはかとなく赤味がある程度なのでちょっと判断に困ります。

Kurohikage81119

クロヒカゲはいつも暗いところにとまるのでブレブレのボツ写真が多いのですが今日はなんとか写ってました。

Oosentikogane81119

植物園の中にも猪は入り込むようで猪の落とし物にはオオセンチコガネがきてました。

Magojakusi81219

台風の雨ですこしぐらいはキノコがはえているのではと思ったのですがまったくみつかりません。しかし、これは期待できるだろうと思っていたマゴジャクシはなんとか見つけることができました。マゴジャクシがはえる切り株を二つみつけたのですがいづれも傘の部分がおられていて無事なのはこの一本のみ。マゴジャクシはマンネンタケの仲間だけどモミとか松といった針葉樹の株にはえるキノコで細長い柄とニス状の光沢がきれいな日本固有種です。

Magojakusi81319

傘の裏は白っぽく細かい管孔があるのがわかります。マンネンタケは霊芝といって薬効があるそうですがマゴジャクシは期待できないらしい

Kuroageha81119

クサギの花にはクロアゲハが飛んできてました。

Itimonjityou81119

なんの花か知らないけイチモンジチョウがいてたので撮影。

Aohanamuguri81119

同じ花にアオハナムグリもいてました。

Ramikamikiri81119

道端のクワの木に水色が濃いラミーカミキリをみつけました。

Sujigurosirotyou81119

ジグロシロチョウがいてたのでこれも撮影。夏型のスジグロシロチョウはよく見かけるけど春型には遭遇しないんですよね。

Sukebahagoromo81119

そして初めて撮るスケバハゴロモ

Kitunenokamisori81119

キツネノカミソリを撮って本日は終了。門から出て送迎バスが来るまでの間水辺によるとそこにヤンマ類の姿が・・・。よく見ようとすると柵の中に飛んで行かれたので正体はわかりませんでしたが最後に惜しい虫に逃げられてしまいなんか残念です😞

« ゴホンダイコクコガネ | Main | ナガサキアゲハ♂と粘菌など »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ゴホンダイコクコガネ | Main | ナガサキアゲハ♂と粘菌など »