July 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« アオマダラタマムシとミズイロオナガシジミ | Main | ゼフィルスとクロツバメシジミ »

June 09, 2019

ウラキンシジミなど

Urakinsijimi61119

今日もゼフィルス狙いで山の公園へ。ゼフィルスの中では一番よくみかけるアカシジミは撮れるだろうと思って少し遅いスタートでしたが公園にたどり着くまでに色々撮ったりしてたらすっかり時間がかかって公園に到着したのがお昼の12時になってしまいました。

Murasakisijimi61119

公園に着くまで何を撮ってたかというと、ゆるい坂道を上ったあたりで足元で何かがうごきました。なんとそれは羽化してまだ間もないと思われるムラサキシジ♂でした。まだうまく飛べないみたい。

Himekamenokotentou62119

イタドリの葉にけっこういてたのはヒメカメノコテントウ。この前撮ったものよりも赤い色がきれいに出てたのでカシャ📷

Katuozoumusi61119

何やらみなれないオレンジ色をした虫もいてました。どうやらゾウムシの仲間みたいですが初めて見ます。あとで調べるとカツオゾウムシというそうです。オレンジ色に見える粉はやがてとれて黒っぽくなるのだそうです。

Gunbaitonbo61119

久しぶりに見るグンバイトンボ

Kutibutozoumusi61119

揺籃についていたので気になって撮ってみましたがクチブトゾウムシの仲間みたい。

Husahimehoukitake61119

谷の中を歩くとフサヒメホウキタケがでてました。

Sirokikurage61119

シロキクラゲも雨で復活したのかな?

Satokimadarahikage61119

サトキマダラヒカゲもよく見ました。

Mizuiroonagasijimi62119

公園に入ってすぐにウラキンシジミが近くにいてたのですが、近すぎてピントが合わず場所を変えたら飛んで行ってしまい、そのまま捜索を兼ねて歩いてると今日もミズイロオナガシジミをみつけました。

Kawarihatu61119

日陰をのぞくとカワリハツみたいな茸がはえてました。やっと地上性のキノコがみれました。

Urakinsijimi61219

もう一度ウラキンシジミを見つけた場所に戻ってそこらの木を丹念に見て歩いてるとついにウラキンシジミを発見。ゼフィルス2号はアカシジミでもウラゴでもなくウラキンシジミでした。

Yamasanae61119

ヤマサナエ♀みたいですね。肩のL字模様だけをみるとキイロサナエのようにも見えます。

Sasakurehitoyotake61119

お、ササクレヒトヨタケがでてますやん。大きいけど一つだけとは寂しいですね。

Asahinakawatonbo61119

サヒナカワトンボ♂もいてたので📷

Benibotaru61119

湿地の休憩所前でみつけた渋い赤色の虫。ベニホタルでいいと思います。ベニホタルは名前にホタルとつきますが発光はしません。

Kagiaosyaku61119

緑色した蛾はけっこう珍しいので撮ってみました。カギバアオシャクというそうです。

Awatake61119

帰り道でみつけた今期初イグチ類。アワタケかな?今日はアカシジミは飛んでるのを一度見ただけでしたがウラキンシジミが撮れたのが大収穫。でも栗の花があまり咲いていない状態ですので栗の花で探すのはまだ難しいようで歩きまわっての捜索でした。ホトトギスもよく鳴いてるので丘の上までいってみたのですが飛んでいくのを見ただけでした・・・残念

« アオマダラタマムシとミズイロオナガシジミ | Main | ゼフィルスとクロツバメシジミ »

自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« アオマダラタマムシとミズイロオナガシジミ | Main | ゼフィルスとクロツバメシジミ »