August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« ゼフィルスとクロツバメシジミ | Main | 三光鳥と蛍 »

June 18, 2019

ウラナミアカシジミなど

Uranamiakasijimi61119

今日もゼフィルス探し。今年はゼフィルスは不作なのか、いてるのはいてるけど数を見ることがありません。昨年の台風の影響かただ蝶運が悪いだけなのか・・・

Kutibutozoumusi62119

最初に撮ったのは緑っぽいゾウムシ。コフキゾウムシかと思ったけれど触覚が長いのでちょっと違うような。クチブトゾウムシの仲間ということにしておきます。

色々と調べてみたところ一番近いと思ったのがオオクチブトゾウムシ。黄色っぽい粉をふき地色が赤味のある茶色というのが判断の根拠なのですがいかが?

Togeari61119

湿地の木道でよく見かけるトゲアリ。アリタケという冬虫夏草を探してみたのですが残念ながらみつかりませんでした。

Oomonsironagakamemusi61119

カメムシはよくみつかりました。オオモンシロナガカメムシとかいうカメムシ

Oohosikamemusi61119

オオホシカメムシ

Tobiirooohiratakamemusi61119

トビイロオオヒラタカメムシだったかな?

Hannokihamusi61119

たぶんハンノキハムシ

Muneakaooari61119

これはムネアカオオアリだと思います。

Midorisugitake61119

Midorisugitake61219

茸も雨が降って出てきました。最初は黄色いヒダを見てサマツモドキかと思ったのですが、サマツよりもヒダが粗いことやうっすらとツバのあとがみられるのでミドリスギタケではないかと・・・

Mujinatake61119

ムジナタケがたくさん出てました。

Turutake61119

まだ傘がひらいてないけどツルタケだと思います。

Musi06171

茶色のハムシっぽい昆虫。名前はわかりません。

以前キイロクチキムシというのを栗の花でみつけて悩んだことがありましたが、これもクチキムシ科の昆虫のようです。候補としてはクリイロクチキムシかウスイロクチキムシあたりかな・・

Hutasujisanae61119

久しぶりに見たフタスジサナエ

Harabirotonbo61119

ハラビロトンボ♀もいてました。

Uranamiakasijimi61419

栗の近くでやっとみつけたウラナミアカシジミ

Uranamiakasijimi61219

色々やってみたのですが体全体が見えないんですよね。顔がのぞいてるだけでよしとしますか・・・

Hemerokarisu61119

最後にヘメロカリスが咲きだしてたので記念写真📷

Sasayuri61119

園芸種ではない天然のササユリが一つの茎に数輪花をつけてるというので帰りに見に行ってきました。

« ゼフィルスとクロツバメシジミ | Main | 三光鳥と蛍 »

自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ゼフィルスとクロツバメシジミ | Main | 三光鳥と蛍 »