July 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« トンネルのむこうの怪しい虫たち | Main | コサメビタキと昆虫 »

May 26, 2019

昆虫と午後のタマシギ

Tamasigi51219

今日は午前中は猪名川あたりに虫撮りにでかけ、帰っきてお昼をすませてからタマシギを撮りに東大阪へ行ってきました。

Tibitamamusi51119

先ずは虫から。初めて見たけどチビタマムシというものらしい。チビタマムシにも色々種類があるようですがよくわかりません。

Kurourihamusi51119

わりとよくみかけるクロウリハムシ

Sirosujimaruhakibaga51119

さあ、これはいったい何者なのか・・・ウンカの仲間あたりではないかと思っていたらじつはこれは蛾だということがわかりました。シロスジベニマルハキバガというみたいですがきれいな色をしてます。まるで海水魚のクマノミみたい。

Tamasigi51119

午後からは電車と歩きで約一時間半をかけていつもの田んぼにたどり着くとちょうどタマシギのペアが田んぼの真ん中を横切っているところでした。タマシギのメスはきれいなのでオスよりもたくさん撮ってしまいます。

Tamasigi51319

こっちがオス。タマシギ♀の後を追いかけて歩きます。

Tamasigi51519

タマシギのペア。

Tamasigi51419 

今は田んぼに苗を植えたばっかりなので被りが少なく全体がよく見えます。

Tamasigi51819

オスは抱卵や子育てをするので見られる期間も長く、そのぶん人気が薄いように思います。

Tamasigi51619

なんかメスの方が凛々しいような・・・

Tamasigi51919

今ならまだ畦の横でじっとしていてもわかるのですが畦の草や稲が大きくなると隠れてしまってわかりにくくなります。

Tamasigi511019

タマシギ♀らしいきれいな色が撮れました。

Tamasigi51719

畦に沿ってだんだんと遠くに移動していくので今日はこれまで。

Tubame51119

今日のオマケ。ツバメが何度も飛んできて泥をくわえて行きます。たまたま羽を広げて飛びたとうとする瞬間が写ってました。

« トンネルのむこうの怪しい虫たち | Main | コサメビタキと昆虫 »

自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« トンネルのむこうの怪しい虫たち | Main | コサメビタキと昆虫 »