June 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« March 2019 | Main | May 2019 »

April 2019

April 30, 2019

キビタキ♂とコマドリ♀

Kibitaki43519

今日は雨予報なので一日ゴロゴロするつもりだったけど雨が早々とやんでしまったのでお昼から出かけることに。いっつも農業公園や服部緑地ばかりなので久しぶりにお城に行ってみることにしました。

Akahara42119

雨上がりの日は鳥は出てこないとはいうけれど、本当に今日はもひとつの日のようでエゾムシクイの声は聞こえるけれど姿はなし。桜広場で知り合いに出会ったのできいてみるとマミチャジナイとキビタキぐらいしか見ていないとか。神社裏の通りを目指して歩いていると途中でアカハラが枝にとまってるのをみつけました。

Kibitaki43119_2

その後キビタキ♂が近くに飛んで来たので少し撮影。なかなかきれいな喉とお腹をしてたました。

Kibitaki43219

しかし、横向きと後ろ向きをみて黒い部分がやや少ないというか分かりやすくいうとハゲた個体だというのがわかりました。

Kibitaki43319

お腹側がきれいなだけにじつに残念な個体ですね。

Komadori44119_1

マミチャジナイがいてたという所まできましたが、そこにいてた人たちにきいてもお出ましはないらしい。西の丸にコマドリとコルリがおるらしいので行ってみることに。コルリはなんか愛想なしみたいなのでコマドリ♀へ。

Komadori44319

ここんとこずっと雌ばっかりみてたので近くで見れるのはありがたいが今一つ面白くないな・・・

Komadori44419

おまけにものすごく暗くなってきて動きがとまりません。

Komadori44519

けっきょく平成最後の撮影はこのコマドリ♀で終了。

April 29, 2019

アカハラとクワハムシ

Akahara41119

今日はお天気も下り坂。でもひょっとしたらノジコに会えるかもと思って今日も緑地へ。小鳥の森に行く前にどこかにキノコとか柳につくハムシとかが見られないかとあちこち捜索。桑の木の葉にハムシを見つけたので次は鳥を期待して移動

Komadori44119

相変わらずコマドリ♀は遠いところにでてきます。

Kibitaki43119_1

キビタキ♂も登場。いつもここで見るキビタキは背の白斑が不鮮明だけどこの個体ははっきりしてます。

Kibimesu41119

この地味なのはもしかしたらと思ったけどキビタキ♀でした。

Kuwahamusi41219_1

ぱっとしないのでさっき捕獲してきたハムシを撮影。

Kuwahamusi41119_1

きれいな青藍色をしてるし胸の部分に凹みがあるのでクワハムシで良いかと・・・

Kuwahamusi41319_1

でも無理やり連れてきたので不機嫌で走り回るもんだからきれいに撮るのはとても難しい。今度は木についてる葉の上のを撮りたいものです。

Akahara41319

で、帰り際に上で枯れ葉をひっくり返してるアカハラを撮影

Akahara41219

胸から腹にかけての赤っぽい色を撮りたいけどなかなかこっちを向いてくれませんでした。アカハラを撮ってるうちに雨が降りそうになってきたので撤収。

April 28, 2019

(小瑠璃と駒鳥)×2

Koruri41719

いつもの公園に昨日はコルリ♂がはいったという連絡をいただいてましたので今日まだいてるのかどうか行ってみました。

Koruri41119

コルリはすぐにいてるのがわかりましたがうまく撮れるような場所にはほとんど出てきません。

Komadori43119

おまけにコマドリ♀が同じところにいてて力関係ではコマドリ♀の方がコルリよりも上なのかここに登場するのはコマドリばかり。

Komadori43219

まあ近くで撮れるからええんやけどね・・・どちらかというと今期お初のコルリ♂が目当てだったんですよね。

Kiruri41219

やっと見れる場所に出てきてくれました。

Koruri41319

Komadori43319

コマドリの方が尾をあげたポーズをよくとってくれます。

Koruri41419

コマドリばかりが出てくるので別のステージが用意されました。

Koruri41619

いい色をした個体です。

Komadori43619

コマドリ♀だって日当たりがよければなかなかきれいなんですよね。

Koruri41919

Koruri41819

毎年撮っているけどコルリ♂のきれいな成鳥が撮れるとうれしいです。

Koruri41519

コルリが安定して撮れるようになった時に携帯がなって今日はノジコが緑地に現れたという連絡が・・・。コルリ♂は緑地にもいてるそうなのでそっちに転進。

Koruri411119

Koruri411009

で、これが緑地のコルリ♂。相変わらず遠いところに出てきますが、こちらの方も今日の個体はなかなかきれい

Komadori43419

Komadori43519

こちらにもコマドリ♀はいてます。

Oorurimesu41119

本命のノジコがまた現れないかと期待してましたが撮れたのはオオルリ♀とか

Kibitaki43119

キビタキ♂ぐらい。夕方までねばってましたがノジコはまたの楽しみにとっておくことになりました。

April 25, 2019

駒鳥♂♀と黄鶲♂など

Komadori42419

緑地にコマドリを見に行ってきました。もう抜けてしまったのではと心配してたのですがまだオスもメスもいてました。

Komadori42119

現場に着くと意外なことにメスのコマドリは湿地から出て南側斜面にいてました。

Komadori42219

何かこの斜面に虫でもいてるのでしょうか。

Komadori42319

オスは湿地の東側に出てくるというのでそちら側にまわってしばらくすると出てきてくれました。

Komadori42619

今日は曇天でどんどん暗くなっていくのでとまってくれないとブレブレのものばかり。

Komadori42719

場所をかえて遠い方にも出てきてくれました。

Komadori421019

正面から撮ると胸の黒っぽい首輪とか灰色の胸が目立ちます

Komadori42819

あまりきれいな場所ではないけど少し近づいてきました。

Komadori42919

お立ち台の天辺にはとまらないみたいです。

Kibitaki42119

お、きれいなキビタキ♂も現れました。

Botan41119

帰りはいつもの公園へ。牡丹の花がきれいに咲いてます。

Kibitaki42219

さっそくキビタキをGET・・・喉や胸の色はよいのですが、風切り羽などはまだ黒くなっていない個体でした。

Kibitaki42319

これはなかなかきれいな成鳥♂です。

Kibitaki42419

ものすごく近い場所なんですが枝が多すぎでいい角度で撮れません。

Sendaimusikui41119

やっとムシクイが撮れました。エゾムシクイを撮ったつもりだったのですが、嘴や足の色が黄色っぽいのでセンダイムシクイのようです。

Botan41219

先日撮った牡丹の花ものせておきます。

Botan41319

大輪の白牡丹はとてもきれいだと思うんですよね。

Harusimeji41119

ウメハルシメジも出てました。日当たりのいい場所のはやや小ぶりで傘が裂けやすいみたいなだし、木陰の草地のは大きいけどナメクジの餌になりボロボロになるのがたまに傷。そろそろサンコウチョウやツツドリも目撃されだしたようなので春の渡りもいよいよピークかな。

April 21, 2019

カニムシとか

Kanimusi41119

 春の渡りが盛況なのになんだが、虫を見に連れて行ってもらった。今日の目的はサソリから尾の部分を取り除いたような姿をしているカニムシという虫。杉の皮をめくるといてるというのでカリカリ・・・いてました。

Kanimusi41319

木陰に持ってきてベンチの上に置くと意外とよく動いて隠れようとします。エサがよってくるまであまり動かないということだったのですが、やはり環境の変化には敏感なようです。

Kanimusi41619

誰かさんの指先が一緒に写ってますが、こんな小さな虫です。体長2、3㎜といったところでしょうか。

Kanimusi41219

もう一匹みつけてもらったのでじっとしているのを一枚📷

Kanimusi41419

これぐらいに小さいとデジタルテレコン2倍で撮影してます。

Kanimusi41519

うちに帰ってから調べたところによると樹皮下にいてるのはトゲヤドリカニムシと呼ばれているもののようなので、このカニムシもきっとトゲヤドリカニムシなのでしょう。

Gihutyou42119

カニムシを撮影中近くをギフチョウが低空飛行をしていきました。なんかどこかにとまりそうな雰囲気だったので急いで追いかけてツツジの花にとまったところを撮影。さっきまで暗いところで2倍テレコンを使っていたのででかすぎると思いテレコンを解除して再撮影

Gihutyou42219

やっぱりこれぐらいがちょうどいいかな?翅に目立った欠けもないきれいな個体でした。その後一か所で待ち構えていていましたが、気温が高すぎるせいかなかなかとまらず、とまっても見える角度ではないので撮影できたのはこの一頭のみ。ギフチョウを撮るにはもう終盤もいいところなのでまた来年かな・・・

Tabesanae41119

今日撮影したほかの昆虫たち。まずはタベサナエ♂

Sioyatonbo41119

なぜかメスしかみなかったシオヤトンボ

Hosomiotunentonboi41119

合体中のホソミオツネントンボ

Kotubame42119

吸水におりていたコツバメ

Amagaeru41119

虫ではないけど白いアマガエル? ちょっとだけ緑色がかっているのがわかりますでしょうか。水色の花はキュウリグサだったかな?ということでカニムシもギフチョウも撮れたので本日は終了

April 18, 2019

ノゴマ♂とコマドリ♀

Nogoma41119

緑地のノゴマ♂はまだいてるというので見に行きました。ノゴマは愛想の良い鳥だけど今日のノゴマもとってもフレンドリー💓

Kitunenowan41119

ノゴマに行く前にちょっと気になっていたキツネノワンというキノコがはえているかどうか探しにクワの木の下に。今年もいっぱいはえてきてました。

Kitunenowan41219

ええ形をしてます。

Nogoma41719

で、人気のノゴマ♂

Nodoma41219

地面の方でもよく歩いてくれます。

Nogoma41319

棒の先にもとまってくれます。正面顔

Nogoma41419

横顔

Nogoma41519

左向くと目に光が入らないんですよね。

Nogoma41819

この向きが一番男前

Nogoma41619

下に降りそうな格好

Kurotugumi42119

ノゴマ以外に撮れた鳥というと小鳥の森の遠いクロツグミ♀

Jubitaki41119

民家集落の中のモミジにいた遠いキビタキ♂

Komadori41119

そしてコマドリ♀

Komadori41219

メスだけどわりときれいな方だと思います

Komadori41319

やっぱり遠いな・・・

Komadori41419

正面

Kinoko4181

キツネノワンはあったけどアミガサタケは出てないのかと思って銀杏の木のある草むらを帰りに見に行ったら白いキノコをみつけました。

Kinoko4182

裏を見ると黄金色というか淡いオレンジ色のヒダでなかなかきれい。でも、名前がわかりません。最後にとけない謎を抱えて本日は終了

April 14, 2019

春の雀と蝶と茸

Nyuunaisuzume41119

お天気も良いので今日は蝶々探し。その前に武庫川上流の土手の桜でニュウナイスズメを探してみることに。今年もたくさんニュウナイスズメがきてました。

Nyuunaisuzume41219

まずはニュウナイスズメのメス。ちょっと地味かな

Nyuunaisuzume41319

ニュウナイスズメのオス。下から見てるとお腹ばっかり写るのでできるだけ羽とか頭が写ってるのを

Nyuunaisuzume41419

有名な桜のラッパ吹き

Nyuunaisuzume41519

青空がとてもきれいだったのでもう一枚

Kotubame41219

目的地でみつけたコツバメ

Kotubame41319

コツバメもギフチョウと同じく春の一時期にのみ現れるスプリングエフェメラルです。

Gihutyou41119

そして、ギフチョウ。草の葉の先がギフチョウにかかっているのが惜しい

Gihutyou41319

せっかく翅を全開にしてくれたのに反対側に立っているとは残念

Hukurositonetake412119

人が増えだしたので向こうの丘に行こうとして前回みつけたチャワンタケ類を見るとこんなふうでした。フクロシトネタケとは違うのかな?

Gihutyou41419  

やっと地表にとまって翅をひろげてくれましたが後翅が枯れ葉にひっかかっていたのか欠けているのか今一つ

Gihutyou41519

今度はきれいに開いてくれたけどやっぱり後翅が擦れて欠けてるみたいでいいのが撮れません。ま、また来年にでも撮るかな・・・

Miyamaseseri41119

コツバメ、ギフチョウとくるとミヤマセセリを撮らねば。ギフチョウを待っていたらいつのまにか近くにとまってました。

Miyamaseseri41219

休憩所で一服してたら現れたミヤマセセリ

Urasujityawantake41119

そこでみつけたウラスジチャワンタケの幼菌

Amigasatake41119

なんと建物そばにアミガサタケがはえてました。

Amigasatake41319

日当たりが良くて銀杏の木も桜もないところでみつけたのは初めてかも

Amigasatake41219

3個もありました。

Amigasatake41419

もしかしたら山桜の下あたりにいけばもっと出てるかもと思って斜面下に降りて探してみるといくつか発見

Sinsanda41219

武庫川堤の桜。以前は下は畑だったと思うけどどうなるんでしょうね。あまり変にいじってほしくないな

April 12, 2019

小椋鳥、野鶲、クロツグミなど

Komukudori42219

昨日の雨もあがって今日はよいお天気のようなので蝶々探しとかキノコ探しにでも行こうかと思ってたら河川敷に今日もコムクドリがいてるようなので再度コムクドリに挑戦しに河川敷へ

Sakura41119

その前にそろそろ桜の花も終わりかと思うのでちょっとだけ撮影。

Komukudori42119

河川敷におりるとさっそくコムクドリ♀を発見。オスの方を今日はきれいに撮りたかったのでさらに捜索。

Komukudori42619

今日は風があってせっかくコムクドリ♂をみつけても枝が揺れてなかなかシャッターがきれません。

Kiji43119

今日も目の前に現れたキジ♂

Ooruri42119

オオルリ♂も出てきてくれました。

Komukudori42519

コムクドリって可愛い顔してるよね。

Komukudori42419

背中側

Komukudori42319

正面から。なんとかまずまずの出来のものが撮れたと思うので公園に移動

Kurotugumi41119

今日はクロツグミ♂が2羽も入ってるというので撮影開始。しかし、木陰からぜったいに出てこないので撮影が難しい

Kurotugumi41219

これぐらいがましな写りだと思います。

Kurotugumi41319

もう一羽も似たようなもんです。

Nobitaki42119

クロツグミを撮っているとノビタキ♂がいてるというので河川敷対岸へ移動。土手の上からみてると時々、虫を探して飛び回ります。

Nobitaki42219

コンクリの上にもとまって雀みたいにちょんちょんと移動

Nobitaki42519

天然のお立ち台の上に長いこととまってくれてました。

Nobitaki42419

偶然に写っていたツバメとのツーショット

Nobitaki42619

カラシナの花にとまってくれることを期待するのですがこれが限界かな?

Nobitaki42719

目の後ろにはっきりとした眉班というか白点があるけどほかのノビタキにもあったかな?

Nobitaki42819

わかりにくいけどノビタキ♀も現れました。

Kurotugumi41419

ノビタキは遠くに行ってしまったので公園内に戻ってクロツグミ撮影の続き。ベンチでくつろぐクロツグミが撮れました。

Kurotugumi41619

陽が陰るとクロツグミはぐっと撮りやすくなります。

Kurotugumi41519

上の方から撮ったクロツグミ。今日はいっぱい撮れたので満足です。

April 09, 2019

オオルリとコムクドリ

Ooruri41319

4月8日撮影分。 ココログの不具合で画像を貼ることができなかったので一日遅れの更新です。

午前中、近所の公園などを見て回ったのですが、収穫がなかったのでいつもの河川敷近くの公園へ。しかし、ここもムシクイぐらいしかいてない様子。しかし、下流側の河川敷でオオルリ♂がいてたという情報があったのでそちらに移動。多くの人の目で探すとすぐにオオルリはみつかりました。

Ooruri41219 Ooruri41119

被りなしのいいところにはなかなかとまってくれないんですよね・・・

Ooruri41419

周囲が新緑でオールグリーンというのもなかなかきれい

Ooruri41519 Ooruri41619

曇ってくると背景空抜けはちょっと残念な気がします

Ooruri41719 Ooruri41819

青い背中の方から撮影できてるのが少なくって残念。

Kiji42119

オオルリを撮っているとき対岸ではキジのバトルをやってたみたいでした。

Kiji42319

目の前にいてたキジ。カメラマンが並んでもまったく動じません。

Kiji42219

今日はあまり相手にされてなかったせいか、キジの方から河川敷に上がってきました。

Komukudori41219

オオルリを追いかけて下流側に移動していたらコムクドリがいてるというので撮ったコムクドリ♀

Komukudori41119 Komukudori41719

ちょっと距離があるしよく動くのでなかなか手強い

Komukudori41319

こっちがコムクドリ♂。右下にもう一羽いてるのがわかるかな?

Komukudori41419 Komukudori41519

羽根の色がわかると顔がはっきり見えないのが残念。

Komukudori41619

うまく撮れたのが少ないコムクドリでしたがオオルリだけを期待してたので予想外の成果でした。

April 04, 2019

ノビタキとキジ

Nobitaki41819

いくらなんでも3回連続でシマアジとキジが撮れるだけということはないだろうということで今日も川へ鳥撮りに。

Kiji41119 Kiji41319

川沿いを歩いていると黒っぽい塊を発見。木陰になっていたので黒っぽく見えたけどすぐにキジがじっとしていることがわかりました。

Kiji41219

カメラを構えてじっとしてると母衣うちをしてくれました。コッコー!お馬さんの裏あたりに今朝はノビタキがいたらしいという情報でしばらく探してましたがカラスが騒いでうるさいので対岸のすこし上流へ。対岸のカメラマンたちの所に合流するとここもキジがいてたみたいですが、さらに上流の川の分岐点にノビタキがいてるというのですぐに移動。

Nobitaki41119

到着するとノビタキは行方不明のようでしたが西側の対岸にいてたみたい。西側に回り込むには少し時間がかかるので中洲に渡ってみることに。目論見があたって中洲に飛んで来たノビタキを撮影。なんとか証拠写真をGET。見失ってしまったので再び川を渡って土手の上に戻ると対岸の鳥友さんからまた出てるという合図が。もう夕方だしどうしようかと思ったけどやっぱり行くことにしました。

Nobitaki41919

今度は背中側が撮れました。その後も追いかけたり見失ったりを繰り返しながら撮影を続行。

Nobitaki41219 Nobitaki41519

川の流れの向こう側にいてることが多いので100倍で撮影してますがお天気がいいのでなんとか見れそうです。

Nobitaki41319

カラシナの黄色い花とノビタキはよく合います。

Nobitaki41419

地面には降りないのかと思ってたらそうでもないみたい。見失ってる時は下に降りているのかも

Nobitaki41019

飛び出しものは今一つうまく撮れません。

Nobitaki41719

夕日を浴びてじっとしているノビタキ。

Nobitaki411119

もう日没なので撤収。お山ではオオルリとかが見られてるようだし、近所の公園でもムシクイをみつけましたのでいよいよ本格的な春の渡りの始まりですね。

« March 2019 | Main | May 2019 »