July 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 春きのことミヤマホオジロ | Main | シマアジとキジ »

March 23, 2019

相思鳥と姫菅葵に茶碗茸

Sousityou31319
蝶々の様子見を兼ねて今日はA公園へ。駅を出ると蝶々を撮るにはちょっと残念なお天気でしかも寒い。まあ、蝶々がダメならキノコ探しとか鳥探しをすればいいかなと考えてゆっくりと歩きます。
Himekannaoi
山道にさしかかったあたりで気になるものをみつけました。おそらくヒメカンアオイの花だと思われます。
Himekannaoi31219
谷に入ったあたりでもまたみつけました。ヒメカンアオイはギフチョウの食草として知られていますが、土細辛といって生薬の原料にもなって鎮咳去痰効果があるのだそうです。
Tukusi31119
休耕田あとには土筆が出ていて春らしさを演出してくれてました。
Ebinukahokori31119
何かキノコでも生えてないかと思って歩いてましたが、粘菌のヘビヌカホコリをみつけたのみ。
Sousityou31119
少し明るい場所に出てくると流れの傍にソウシチョウがおりてきてました。
Sousityou31419Sousityou31219
なんか妙に太ってるように見えるのは寒いから膨らんでるのでしょうか?
Kabairosakazukitake31119
この季節ならきっとカバイロサカズキタケが出ているだろうと以前撮った湿地の上に行ってみましたが、なんにも出てません。猪に掘り返されてダメになったのかと思い移動。バードバスの丘に上がる木のステップの階段でやっとカバイロサカズキタケをみつけました。
Kabairosakazukitake31319
カバイロサカズキタケは乾燥に強いのでしばらくは見られると思います。
Kabairosakazukitake31419_1
一番大きなのに硬貨を並べて大きさ比べ。見栄をはって大枚500円!
Hukurositonetake31119
もう少し上にあがった所には初めて見るチャワンタケが!
Hukurositonetake31219
なんやろこれ?直観的にフクロシトネタケのまだ開ききってないやつではと思ったのですが・・・
Himekannaoi31319
ギフチョウにはまだ早いと思うけど、公園内にもヒメカンアオイをみつけました。新鮮なヒメカンアオイの花って初めて見ます。
Syouro31119
Syouro31219
道端に小さな丸い芋みたいなのをみつけました。ずいぶんと傷だらけですがこれはショウロでは?
Syouro31319
半分に切ってみたところ中は真っ白。
Hikuina31119
池の向こうの湿地にはヒクイナがいてました。周囲が草だらけでまともに撮れるところにはなかなか来てくれそうにありません。これを撮る少し前に鼻をかむために立ち止まったところ目の前にコジュケイがいてたのですが、逃げ足が速くて撮れなかったのがちょっと残念。
ココログのリニューアルで使い勝手が悪くて更新に時間がかかってしまいましたが見る方は変わらないと思います。

« 春きのことミヤマホオジロ | Main | シマアジとキジ »

自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 春きのことミヤマホオジロ | Main | シマアジとキジ »