July 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 甲子園浜波高し | Main | 白いホシハジロ »

February 07, 2019

カリガネを見に行った

Karigane211219少し遠いので今まで行きそびれていたカリガネを見に稲美町まで行ってきました。カリガネはいままで見たことないし、少数が越冬にやってくるだけなので珍しいから見れる時に見ておかんとね。JRに乗って土山の駅までは座ってるだけなもんで簡単に行けるのですが、問題はそれから。地図を見るとカリガネがいてる池まで2㎞弱あります。バスがあればバスに乗るつもりでしたが1時間に1本あるだけだし、すでに出た後みたいでした。しかたないのでやっぱり歩き。
Mikoaisa21119途中コンビニなどに立ちよったりしながら30分ほどかけてやっと到着。南の池にはど真ん中にソーラーパネルなのか人工物が面積をしめていてその周囲にミコアイサをみつけました。
Kawaaisa21219続いてカワアイサ
Kawaaisa21119カワアイサはすぐにパタパタをしてくれましたが、やっぱり背景の人工物が気になります。 
やっと一人だけカメラマンを見つけたので聞いてみると今日はまだ見てないけれど南の池の周囲にたいてい上がって来るはずだとか。
Zugurokamome21119東に向かって歩いてると池の北側の真ん中あたりで気になるものをみつけました。遠くてわかりにくいけど嘴が黒いのでユリカモメではなくてズグロカモメです。加古川の河口で見たことあったけど池にもやってくるんや。しかし、遠いわ・・・
Karigane21119池の東端まで行って対岸の土手の上にオオバンと共にいてるカリガネをみつけました。しかし、オオバンが池の中に降りていくとカリガネも一緒についていきす。
             Karigane21219 Karigane21319
しばらくオオバンと泳いでたので水の上のを撮影
Karigane21419 ソーラーパネルが邪魔なのであまり岸から遠くへはいかないみたいでしたので大きく撮ってみました。カリガネってマガンによく似てるけどやや小型でピンクの嘴と黄色いアイリング、それに嘴の上あたりが白いというのが特徴だそうです。
Karigane211319ひとしきり泳いで再び元の土手の上に上がっていきます。
             Karigane21819 Karigane21719
前から後ろから
Karigane21919嘴の上の部分もこれだけ白くなればもう立派な大人といえるかも。
Karigane211419どこにいてもオオバンが画像に入って来るのでなんか邪魔な気がしますが仲がいいんでしょうね。
Zugurokamome21219池の北側でベンチに座ってお昼をとってると先ほどよりはずっと近いところにズグロカモメがいてたので撮影
Zugurokamome21419左向きも
Zugurokamome21319_2池の横を流れている細い川の上をズグロカモメが飛ぶみたいだったので待ち構えて小さく撮ったのを思いっきりトリミングしてみました。
Kawaaisa21319陽が差してきたのでもしかしたら頭の緑光沢が撮れるかもと思って北側の池の縁に来てたカワアイサ♂を撮影。
Inamityou0207_2
オマケは稲美町のマンホールの蓋。以前クロツラヘラサギを撮りに来た時に撮ったのとは違うように思うのは気のせいかな?         
 

« 甲子園浜波高し | Main | 白いホシハジロ »

野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 甲子園浜波高し | Main | 白いホシハジロ »