August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« January 2019 | Main | March 2019 »

February 2019

February 24, 2019

リベンジ、クロジとツリスガラ

Kuroji21119この前はせっかく出かけたのにボーズだったお猿のお山のクロジ。リベンジに行ってきました。クロジポイントに到着するも今日も何にもいてないのでトラツグミポイントに移動。しかしここもなんにもいてません。またクロジの所に戻ってくる途中で斜面下のブッシュのあたりに動くものを発見。遠いけれどクロジであることがわかったのでポイントに戻って待ち構えることに。
Kuroji21919お立ち台の切り株にクロジ♂がとまってくれました。肉眼ではわからないけど暗くてスピードがのびません。感度を2000まであげてやっと60分の1秒。座り込んで体が動かないようにして撮影
Kuroji21219こっちはメスですね。
Kuroji21719まだ少し黄ばんだ色が残ってるけどオス若かな?
Kuroji21419いつの間にか地面にクロジが何羽もうろついてました。地べたものはどうもピントが合わなくてボツが多かったな・・・
             Kuroji21319  Kuroji21819
クロジとはいうものの濃い青灰色といった色ですね。
             Kuroji21519  Kuroji21619_2 
クロジを調子よく撮っているとそこに乱入者が!
Sirohara22119シロハラ♂ですやん。お前らミミズとか虫を食べるんと違うんかい!
Sirohara22219クロジをお押しのけるわ、落ち葉は跳ね上げるわで荒らしてくれます。 このあとトラツグミを期待してしばらく休憩してましたが、やっぱりシロハラしか姿を現さないので下山することに。
Turisugara22119早い目に引き上げたので中津に寄ってみることにしました。十三大橋のあたりに集まってるカメラマンたちを見つけたのでここでしばらく待ってみることにしました。ツリスガラの集団が時々移動するのでそれを追いかけてみるのですがなかなか近くでは撮れません。ここは横にまわって撮影できるのがいいのだけど今日はすぐ横で少年野球をやっていてボールが飛んでこないか気になります。
Turisugara22319 プチ飛びもの( ^ω^ )
             Turisugara22419  Turisugara22719
4時ごろになると飛んでくるとかいう話を聞きました。
Turisugara22519 かなり近くまできてくれました。
Turisugara22619 近くのが飛び去っったので、さあ帰ろうと時計を見ると本当に4時でした。いっぱい遊んだので気持ちよく撤収。

February 23, 2019

シジュウカラとメジロ

Sijuukara21119_2天気予報は晴れだけど外を見るとえらい曇りなので昼までごろごろ寝ていて、昼から出かけてみました。午後からでは近く以外はいけないので近くで梅に来るメジロでも撮ろうと思ったのですが、到着してみるとメジロは不在。裏にまわってみると人家の庭から出たり入ったりしているシジュウカラが紅梅にとまるのが見えたのでしばらく遊んでもらいました。
Sijuukara21219梅の木って枝が多いのでなかなかシャッターがきれる場所にはとまってくれません。
Nougyoukouen21119この紅梅も花付きが悪くなったのか花の時期が少し悪いのか今一つでした。
Tubakin21119竹林の南に椿の木がたくさん並んでいるので探せばきっとツバキキンカクチャワンタケがあるはず。暗い場所を下を向いて歩いているといくつかみつけましたが傷んでいたりよごれていたりとあまり状態の良いものはありませんでした。
              Tubakin21219 Tubakin21319
チャワンタケというわりには椀状でないものもけっこうあります。
Mejiro22219_2メジロは夕方近くになってからやっと群れが梅林に入ってきました。紅梅自体にはあまりメジロはとまってくれないようなので背景を紅梅にしたメジロを撮ってみました。
Mejiro22119青い空バックもなかなかきれいです。
Mejiro22419なかなか背景すっきりといったのを撮るのは難しいな・・・ということで本日は終了。

February 21, 2019

鳥運なし。されど・・・

Senbonkunugitake21319箕面にきれいなクロジがくるというので電車でGO。目的地にたどり着くまで茸などを探しながら歩きました。
Toutyuukasou21119 連れがもしかしたら小さなクモとか虫の冬虫夏草かもというので撮ったのがこれ。ん~・・よくわからんね。
Sidarehanabitake21119伐採木を積み上げているところでみつけたシダレハナビタケとおもわれるキノコ。ちょっと傷んでいるのが残念。
Senbonkunugitake21219山道を登っていてみつけた切り株下にはえていたセンボンクヌギタケと思われるキノコ。
Senbonkunugitake21119じつはできたら今日はセンボンクヌギタケを探してみたいなと思ってました。撮影にはちょっと遅かったようなものばかりですがギリギリでセーフといったところでしょうか。
Senbonkunugitake21419センボンクヌギタケのヒダです。
Koganenikawatake21119コガネニカワタケをみつけました。よく似たハナビラダクリオキンとかキイロニカワタケなんてのもあるので間違ってる可能性もあり。
Wahidatake21119クロジのポイントにたどり着きましたが、クロジは午前中にちょっと出ただけで、トラツグミもどこかに飛んで行ったあと。アオゲラは午前中しばらくいてたけどその後は声だけの登場で何も撮れずじまい。陽もさしてこないし、冷えびえとする中を待ち続けたのにさっぱりでした。ワヒダタケの裏を撮って今日は終了。
Kabutomusi21119オマケ。帰り道でみつけたカブトムシのミイラ。誰かが置いたのかな?

February 17, 2019

古墳の公園へ

Joubitaki22219ルリビタキが梅の木にとまってる画像を撮ってみたくて古墳群の公園へ。駅からすぐの公園だし、最寄りの駅から1時間ほどで着くようなので行ってみる気になったのですがね。公園の中に入ると何やら変な雰囲気が・・・。歩いてる人たちの多くが老いも若きもスマートフォンをにらんで歩いています。どうやらポケモンGOのイベントで集まってる人たちであることがあとでわかりました。
Daisenkouen21119初めての公園なのでどう歩いていいのかわからないのでうろうろ。日本庭園は有料だけど初めてなので入ってみました。
Daisenkouen21219池泉回遊式の明るい雰囲気の日本庭園です。なぜか中華風の建物なんかもあるのが気になるけど静かな雰囲気が好きです。
Joubitaki22119葦が堀にはえてる小さな古墳の周囲に梅の木が何本かあり、どうやらここがポイントのようでしたがいてたのはジョウビタキ♀のみ。
             Joubitaki22319 Joubitaki22419
背の低い梅の木にとまってくれると撮影しやすいんですよね。
Joubitaki22519 やってこられた地元の人の話では前はルリビタキ♂がよくきていたようですが、最近はジョウビタキ♀に追われてあまりみないということでした。それでも古墳西のあたりで今日はルリビ♂を見たという話を聞いたのでしばらくうろうろ。
Kogera21119しかし、撮れたのは低い位置にとまってたコゲラとか
Mejiro21119隣の古墳まわりの梅の木に飛んで来たメジロぐらい。
Mejiro21219 もう少し撮りやすいところにとまってほしいものです。
Sakaisi217堺市のマンホールの蓋。 あ、しまった!本場の百舌鳥を撮るのをわすれてた。

February 14, 2019

紅いベニマシコ

Benimasiko21519久しぶりに京都にでも行ってみようと思ってたら朝からどんよりしたお天気で小雨もぱらついてたりしたので断念。早い目にお昼をすましたので淀川河川敷に行ってみることにしました。
Tyougenbou21219狙いはベニマシコ♂だったのですが、川沿いに歩いているとチョウゲンボウ♂がじっととまってました。
Tyougenbou21119
猛禽がねばっているようではここらへんでベニマシコを探すのは無理かな・・・
Oojurin21219野草地区の先までいってみましたがこれといった出会いがありません。また下流側に移動して池をのぞいているとオオジュリンが水を飲みに降りてくるようでしたので少し撮影
Oojurin21119オオジュリンを撮るのは今期はお初です。
Kawarahiwa21119もう一度先まで行って舗装路沿いに戻ってこようとするとカワラヒワの団体さんが近くにいてたので少し撮影
Kawarahiwa21219カワラヒワってよく見るけどあんまり撮ることがないんですよね。
Benimasiko21219カワラヒワと一緒にベニマシコ♀が一羽いてたけどえらい枝被りです。
Benimasiko21319もう少し下った所でこんどは数羽のベニマシコに遭遇。そのうちの一羽がとてもきれいなオスでした。
Benimasiko21419できるだけ枝被りのない位置に来るのを期待してたけどどこか被るし、日が差してると影ができてなんか残念なのしか撮れません。
Benimasiko21119顔の前の枝が気になるけどすぐ近くで撮れたので 贅沢は言えません。今期初めて赤い子が撮れたのでよしとしますか・・・。

February 11, 2019

白いホシハジロ

Hakkahosihajiro21419最強寒波の襲来で雪が降るかもしれないと思って家にこもってましたがうちの辺りは雨が降っただけみたいでちょっと拍子抜け。雨があがってから出かける用もあるので神崎川と猪名川の合流点にいてるという白いホシハジロを見てきました。
Hakkahosihajiro21519最近は公園化している河川敷ですが河川敷に降りれる場所があるかどうかわからなかったけど金毘羅さんの石灯篭の向かいあたりに下に降りれる場所がありました。すぐにホシハジロの群れをみつけましたが、その中には白いのはいてません。白いホシハジロはキンクロハジロの群れの中で発見。しかし、案の定を寝てました。
            Hosihajiro21119  Hosihajiro21219
しかたないので起きている普通のホシハジロ♂♀などを撮りながら白いのが起きてくれるのを待ちました。
Hakkahosihajiro21119ちょっとづつ下流に流されていくのについて歩いているとやっと目を覚ましてくれました。
Hakkahosihajiro21219
白化ホシハジロは昔、甲子園浜で見たことはありましたが、その時も後ろ向いて寝たままで起きているのを見たのは今回が初めてです。 
Hakkahosihajiro21319パタパタもしてくれて、まあ撮るべき姿は撮れたかな。その後対岸に向かって移動し始め川の真ん中あたりから大阪の加島側で潜水を繰り返してたので、神崎橋の上から撮れば少しは近く見えるかもしれないけどもう夕方なので諦めました。
Kanmurikaituburi21119カンムリカイツブリがすぐ近くを泳いでましたのでそれを撮って今日は終了。

February 07, 2019

カリガネを見に行った

Karigane211219少し遠いので今まで行きそびれていたカリガネを見に稲美町まで行ってきました。カリガネはいままで見たことないし、少数が越冬にやってくるだけなので珍しいから見れる時に見ておかんとね。JRに乗って土山の駅までは座ってるだけなもんで簡単に行けるのですが、問題はそれから。地図を見るとカリガネがいてる池まで2㎞弱あります。バスがあればバスに乗るつもりでしたが1時間に1本あるだけだし、すでに出た後みたいでした。しかたないのでやっぱり歩き。
Mikoaisa21119途中コンビニなどに立ちよったりしながら30分ほどかけてやっと到着。南の池にはど真ん中にソーラーパネルなのか人工物が面積をしめていてその周囲にミコアイサをみつけました。
Kawaaisa21219続いてカワアイサ
Kawaaisa21119カワアイサはすぐにパタパタをしてくれましたが、やっぱり背景の人工物が気になります。 
やっと一人だけカメラマンを見つけたので聞いてみると今日はまだ見てないけれど南の池の周囲にたいてい上がって来るはずだとか。
Zugurokamome21119東に向かって歩いてると池の北側の真ん中あたりで気になるものをみつけました。遠くてわかりにくいけど嘴が黒いのでユリカモメではなくてズグロカモメです。加古川の河口で見たことあったけど池にもやってくるんや。しかし、遠いわ・・・
Karigane21119池の東端まで行って対岸の土手の上にオオバンと共にいてるカリガネをみつけました。しかし、オオバンが池の中に降りていくとカリガネも一緒についていきす。
             Karigane21219 Karigane21319
しばらくオオバンと泳いでたので水の上のを撮影
Karigane21419 ソーラーパネルが邪魔なのであまり岸から遠くへはいかないみたいでしたので大きく撮ってみました。カリガネってマガンによく似てるけどやや小型でピンクの嘴と黄色いアイリング、それに嘴の上あたりが白いというのが特徴だそうです。
Karigane211319ひとしきり泳いで再び元の土手の上に上がっていきます。
             Karigane21819 Karigane21719
前から後ろから
Karigane21919嘴の上の部分もこれだけ白くなればもう立派な大人といえるかも。
Karigane211419どこにいてもオオバンが画像に入って来るのでなんか邪魔な気がしますが仲がいいんでしょうね。
Zugurokamome21219池の北側でベンチに座ってお昼をとってると先ほどよりはずっと近いところにズグロカモメがいてたので撮影
Zugurokamome21419左向きも
Zugurokamome21319_2池の横を流れている細い川の上をズグロカモメが飛ぶみたいだったので待ち構えて小さく撮ったのを思いっきりトリミングしてみました。
Kawaaisa21319陽が差してきたのでもしかしたら頭の緑光沢が撮れるかもと思って北側の池の縁に来てたカワアイサ♂を撮影。
Inamityou0207_2
オマケは稲美町のマンホールの蓋。以前クロツラヘラサギを撮りに来た時に撮ったのとは違うように思うのは気のせいかな?         
 

February 02, 2019

甲子園浜波高し

Hoojirogamo21419行きやすい野鳥観察地を一通りまわったけど満足できる所はあまりないなという今日この頃。今日は久しぶりにホオジロガモ♂を見に行こうかと思って甲子園へ。
Rokkousan21119堤防の遊歩道上に立つと六甲山に雪がまだ少し残っているのが見えたので一枚  六甲山と行っても関西人にとっては神戸の北側に並ぶ大小山が連なっている山地全体が六甲山で、ここが六甲山でここが東おたふく山でここが摩耶山と分けてみている わけではありません。
Hoojirogamo21119東に向かって歩き出すと砂浜前で出たり潜ったりする鳥を発見。いきなりホオジロガモ♀に遭遇しました。嘴の先が黄色いのがメスです。
Hoojirogamo21219嘴の先が黄色くないのがオスの若様。ほとんどメスと区別できません。ホオジロガモの成鳥♂の姿はみつかりませんでした。
Umiaisa21119ウミアイサ♀はみつけましたがすぐに見失いました。一応東の端の河口まで見に行きましたがこれといったものには遭遇しませんでした。
Misago2119ミサゴは何度も見たけれど飛びものは得意ではないので小さく写ってるのをトリミング。
Hoojirogamo21319再び砂浜前まで戻ってきた時遠くに白い色のカモを発見。こんどこそホオジロガモ♂!しかしこのオスは海上に浮かんでいる時間がものすごく短く。ファインダーの中に捉えたと思ったら海中に潜ってしまいます。おまけに天気はともかく海の方は波がたってうまく写ってくれません。一応緑光沢の頭が写ってるのでこれはましな方
            Hoojirogamo21519  Hoojirogamo21619
海が荒れてなければもう少し近くを泳いでくれるのかな?以前はテトラの前を泳いでくれたりしたんですがね・・・もう一度見に行った時にはまだいてましたが、そのうちに飛び立ってしまい帰ってこなくなったので引き上げ。
Suzugamo21119スズガモが一か所に集まってましたので砂浜に降りていって撮影。
Suzugamo21219もう一枚。スズガモの周りにハジロカイツブリがいてました。
Hajirokaituburi21219ハジロカイツブリが一か所に集まってましたのでこれも撮影
Hajirokaituburi21119ハジロカイツブリは10羽ほどの集団でした。こんなに集まってるのは海が荒れてるからでしょうか?風もきついので今日は早めに撤収。   
 

« January 2019 | Main | March 2019 »