June 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« December 2018 | Main | February 2019 »

January 2019

January 29, 2019

オジロビタキと猛禽類

Ojirobitaki12219_2今日は珍しいことに急に仕事が休みになったので病み上がりの人の付き添いをかねてオジロビタキのいる公園まで行ってきました。で、以前にも撮ったけどオジロビタキです。現地に到着するといいお天気で陽がさしてました。曇りの光線状態の方が色がわかりやすいんですけどね。
             Ojirobitaki12519 Ojirobitaki12419
今日はまた愛想がよくて可愛いのがいっぱい撮れました。
Ojirobitaki12619_2 これをニシオジロビタキとしてるblogをみかけますけど、やっぱり元祖オジロビタキですよね。
Ojirobitaki12119 地味すぎて背景と同化してピントがあってないこともありました。
Haitaka1119東側のオオタカが来る池にたどり着くといきなりオオタカがカラスに追われて森の中を飛んでいくのに遭遇。再び現れるのを期待して待ってたらハイタカ♂が代わりに登場。遠い上に顔の前に枝が飛び出していてきれいな個体だけにじつに惜しい
             Haitaka11219  Haitaka11319
けっきょく一番たくさんシャッターをきったのがこのハイタカ。わかりにくいけどノビもしてくれました。
Wasi1119そのうちにカラスの一団が登場。オオタカがいてないかと思ってみてたけど黒いのばっかり。しかし、大きさの違うのが一羽いてることに気づいた人がいてたので慌ててカメラを構えました。
Wasi11219_2 画面の端の方に写ってるが2枚撮れただけでしたが、トリミングしてみるとこんなの。なんじゃこりゃ~?  ワシなのか?はたして正体は・・・
目利きさんからオジロワシの幼鳥ではないかというご意見をいただきました。検索してみるとそれっぽい画像も出てきます。カラフトワシとかソウゲンワシという話もありますが、目撃できる可能性という点からするとオジロワシが一番高いかも。
Ootaka11119オオタカを探しに車に乗って移動。今まで行ったことのなかった近くの池に連れて行ってもらいました。池をぐるりと回り込むと下から飛び上がったのがいててそれがこのオオタカの幼鳥。背中側しか見えない上に小枝がいっぱいでていてなんか今一つ
Ootaka11219幼鳥だけどなかなか格好がよろしい
Ootaka11319だんだん高い所に移動していきました。お腹側が見れる位置に移動すると距離があるんよね。
Ootaka11419  その後飛んで行ってしまったので撮れたのがこの程度。
Mikoaisa12219オオタカがいてる池なのにカモがたくさん浮かんでいて、その中にミコアイサを見つけたけれど全員寝てました。
Mikoaisa12119
一羽だけ起きてくれたミコアイサ♂がいてたのでこれを撮影。
Mikoaisa12319時々上を向くのは首の運動なのか、求愛行動なのか? 距離はあるけど10羽ほどの団体さんを見れたので今日はこれまで。

January 28, 2019

ベニマシコとヒラタケ

朝行くことができればヤマセミが撮れるかもしれないといわれてるトンネルのむこうがわですが、とても朝早くには行けそうにないのでお昼ごろにのぞいてきました。
Joubitaki13119駅を出てすぐにイソヒヨドリをみつけたのでカメラを用意して撮ろうとしましたが、ジョウビタキ♀が飛んできてイソヒヨドリと入れ替わってしまいました。
Isosigi12119
橋を渡るとイソシギがいてたのでこれも撮影。クサシギと比べるとやっぱりちっさい。ここはイソシギもいてればクサシギもいてるので運が良ければ両方が撮れるかもしれません。
Hiratake11119いうtものように泥濘の道を歩いていて見つけた可愛いヒラタケ
             Hoojiro12219 Hoojiro12119
奥まで行ってみましたがアオジが出てくるほかは普通のホオジロがいてるだけ。なぜかものすごく近づけました。
Nosuri1119時々小雨が降ってるぐらいなのでカメラマンはゼロ。貸し切りなのですが撮るものがありません。もちろんヤマセミの姿もなし。引き返していて上空を旋回している猛禽に気がつきました。尾羽が丸く開いてたのでこれはノスリですね。ここで撮ったのは初めてかも。
Benimasiko12419ちょっとだけ期待していたベニマシコがいてました。
             Benimasiko12319_2 Benimasiko12219
この木には3羽のベニマシコがきてましたが赤い子がいてません。
Hiratake11219毎年いっぱいヒラタケが出てくる切り株。もうボロボロだったのでなくなってしまったと思っていたらまだありました雑草が生えてる場所が道にせりだしてたので隠れて見えなくなってたようです。
Hiratake11319驚いたのがその切り株横をはしっている溝の中にヒラタケがいっぱいはえてたこと。
Hiratake11419 きっと落ち葉の下には枝があってそこから出ているのでしょうね。それにしてもエノキタケを期待してたけど全く見ませんでした。
Kogamo11119ここに今日来た時にはオスが一羽しかいてなかったコガモの群れ。いつの間にか隠れてたオスが流れの上に出てきたのかな?今日はまあこんなもんでええか。
 

January 24, 2019

ミヤマホオジロとか

Miyamahoojiro11319冬の定番の野鳥、ルリビタキ、ツリスガラ、ベニマシコと撮りに出かけてルリビタキ以外はほとんど坊主に近い状態が続いてます。今日こそはということでミヤマホオジロ狙いでA公園に行ってきました。公園を目指して森に差し掛かったあたりで超ベテランさんが戻って来るのに遭遇しました。まだ正午前だというのに帰ってきてるということは、もしかしたら今日もあかん日ではという不安が・・・。聞いてみるとこれといったものはいてないとか・・・
Atori11219公園に到着してポイントまで来ましたがカメラマンは二人だけ。朝はよく出てたらしいのですが、そのあとは鳴かず飛ばずでさっぱりだとか。先客の2名もいなくなり手持無沙汰なのでその場を離れて昼食をとり、再び戻って来ると松林から鳥がバラバラと飛び立ちました。カメラを構えてじっとしていると鳥たちも戻ってきてくれました。まずはアトリから撮影。
Atori11319アトリは都市公園でも撮れるけど山の方で撮ると本場で撮ったという気がしませんか?
Miyamahoojiro11519     一羽だけミヤマホオジロ♀がいてました。
            Miyamahoojiro11719  Miyamahoojiro11819_3 
アトリと一緒に移動してるのかな?仲は良さそうでした。
Miyamahoojiro11619池の周囲にはえている木の中から飛んでくるみたいで休んでる姿も見ました。
Ruribitaki12119一応ミヤマホオジロも撮れたのでほかに何かいてないかと思ってウロウロ。木道近くでジョウビタキと追いかけっこをしてたルリビタキ♂をみつけましたがぜんぜん撮らしてくれません。
Ruribimesu11119ルリビタキ♀は愛想良く手すりにとまってくれました。
             Nisesyouro1119    Nisesyouro11219
バードバスの丘にも上がってみました。木の実みたいに転がっていたニセショウロの類と思われる黄色いキノコを見つけたので半分に切ってみると中には胞子がつまってました。
Aoji12119_2反対側の天望所はアオジだけでした。
             Hoojiro1119 Hoojiro11219
再び池の縁の松林に戻ってホオジロなどを撮ってると
Miyamahoojiro11219ミヤマホオジロがいつのまにか増えてました。しかもオスもいてます。
Miyamahoojiro11419ミヤマホオジロ成鳥♂ですが、頭の冠羽を立ててほしいのですね。
Miyamahoojiro11919成鳥♂は一羽だけなのかな?
Joubitaki12119今日もジョウビタキ♂を撮って終了。ここにとまる前は赤い実のついている木にとまってたのに・・・なんか残念。ということで今日はこれまで。   
 

January 22, 2019

あかん日

Joubitaki11119今日は午前中は病院に行ってたので午後からの出動。さて、どこに行こうかと悩んだ末、原付でいけるヘルメットマウンテンへ。最近はベニマシコが出ているそうなので期待していたのですが・・・
Joubitaki11219到着してみるとなんか静かでカラスが水浴びしてるのがわかるだけで何かいてるような気がしません。カメラマンも二人だけ。聞いてみると潜ったまんまで全然セイタカアワダチソウの上に出てこないとか。時々ジョウビタキ♂がやってきて愛想をふりまいてくれてましたので何枚か撮影。ジョウビタキ♂も今期は初めてだったような。
Benimasiko11119誰もいなくなってからはるか彼方にベニマシコは登場してくれたのですが、カメラで捉えた時にはメスに入れ替わってました。こちらからでは手前の草が邪魔で撮りにくいので移動したのですがもういてませんでした。
Aoji11119ベニマシコの代わりにいてたアオジでも。2時間ほどウロウロしてねばってたのですがついに諦め。アオゲラかなという声が聞こえたので探したのですが、山の方にむかって飛んでいくそれらしいシルエットを見たのみでした。ということで前回といい今日といい不調のまっただ中にいてるような・・(ノ_-。)   

January 17, 2019

天気晴朗なれど風強し

Turisugara11319住民票をとりにJR駅前の市役所のサービスセンターに行ったのでそのまま電車に乗って大阪に出て今人気のツリスガラを見に行ってきました。
Isosigi1119淀川に着いて最初に見た鳥はじっとしているイソシギでした。後ろを向いてとまっていたので最初は何かわかりませんでした。
Turisugara1119上流に群れがいてるというので行ってみましたが着いたとたんに猛禽が飛び出したりしてちょっとびっくり。それでもツリスガラは居残ってくれたみたいですが、近くには来ないので遠いのが時々見える程度。肉眼ではあそこらへんというのがわかってもレンズでそのポイントがわかるかというと、これだけ葦がグチャグチャとはえてる場所ではどこを見ているのかさっぱりわかりません。
Turisugara11219風も強いので諦めて帰っていると途中で目利きさんが2mほど先にツリスガラがいてるというので再び撮影開始。しかし、葦のカーテン越しでは撮影は困難で、おまけに風が強くては葦が揺れるもんだからシャッターをきっても画像の隅の方で写っていたりでいいものはなし。
Tasigi11219何かほかに撮れるものはないかと思って下流まで足をのばしてみましたが、今日はベニマシコの姿もなく、カワラヒワがみつかる程度。池の前で何かを撮ってる人がいてたので足をとめるとタシギがいてて今まで離れた場所にいてたのがすぐ近くに寄ってきたみたいでした。
            Tasigi11119_2  Tasigi11319
近くでタシギが撮れることは少ないのでちょっと多めに撮影しました。
Tasigi11419 ハッカチョウがいてたという話もあったようですが、残念ながらみつかりませんでした。いつものように河川敷公園を南に移動してたらJRの鉄橋より先が通行止めになっていて行けません。淀川堤防の改修工事をしているようでした。しかたなく河川敷から外に出て移動。あ、もしかしたら河川敷公園の駐車場も使えないのとちがうかな????

January 14, 2019

帰ってきたルリビタキ

Ruribitaki11219昨年も撮ったけど、あの綺麗なルリビタキ♂またやってきているというので植物園に行ってきました。今期は冬になっても姿を現さないのでもうやってこないのかなと思ってたのですが律儀にやってきてくれました。遅れて到着したのはこの冬が暖かなせいなのでしょうか?
Kinkatya1119いつも温室の中を抜けて外に出るので毎年のように温室で撮っている中国南部の黄色い椿、金花茶。すっかり背が高くなって花が咲いてるのに気がつかないかもしれません。
Haidyoun1119きれいなベトナムの椿、ハイドゥン。どことなく東南アジア色がでていると思いませんか?
Ruribitaki11119いつもの南側の椿山かと思って行ったら誰もいてませんでした。今年は通りを挟んだ北側の椿山の南側斜面に人が集まってました。今年も愛想がよくて近くで撮れるのがうれしいですね。
            Ruribitaki11719_2   Ruribitaki111219
左向きと右向き
Ruribitaki11819前から
             Ruribitaki11619  Ruribitaki11919
せっかく椿山にいてるので椿や山茶花の花絡みを期待してるのですがなかなか・・・
Ruribitaki11419花絡みとしてはこれが精一杯かな?
              Ruribitaki11319_2  Ruribitaki11519
落ちている花とか、かなり向こうの花を背景にするのなら撮れるかも。
Ruribitaki11019_2
あちこちと飛び回って地面でも餌を探すので色々な姿が撮れます。
Riubai1119青い空にロウバイの黄色が美しかったのでこれも撮影。いっぱい撮影できて今日はこれにて打ち止め
 
 

January 08, 2019

新年は本物の尾白鶲から

Ojirobitaki11219
昨年からの労災や保険関係の手続きに加えて今年は年金の請求手続きをすることになりました。ついに私も年金をもらうような年齢になってしまいました・・・。今日はまず雇用保険の被保険者証というのを手にいれるためにハローワークに行ってきました。会社で雇用保険被保険者証をすでに受け取ってるかもしれないけど、どこにあるかわからないので再交付してもらうために午前中はそっちへ。公務員なら雇用保険はかけてないから必要ないんでしょうけどね。人でいっぱいのハローワークの中では待ち時間なしで再交付してもらえたので南の緑地にいてるというオジロビタキを撮りに行くことにして電車で堺市へ。駅から歩くこと15分か20分で到着。水流地区の東側を歩くとニレの木の倒木あたりに4人ほどのカメラマンを発見。
真ん前に現れたというけど枯れ木と同化してるような色ですぐにはわかりませんでした。
Ojirobitaki1119尾羽を高くあげたオジロビタキのポーズが可愛い
            Ojirobitaki11319  Ojirobitaki11419
日本に来るオジロビタキには亜種オジロビタキと亜種ニシオジロビタキがいてますが、今まで見たオジロビタキはほとんどがニシオジロビタキで本家オジロビタキを見るチャンスは非常に少なく以前山田池公園に来たのを一度見ただけです。この緑地には前にもオジロビタキが来てたのですが、見に行く前にいなくなってしまってたのでここでは初めてです。オジロビタキとニシオジロビタキの違いがはっきりわかるのが嘴でオジロビタキの嘴はほぼ黒なのに対してニシオジロビタキは下嘴が肉色をしてるように見えます。上尾筒の色やら腰との境目も違うとか・・・
Ojirobitakiqq以前見た個体は嘴が短いと思ったけど、これはそれほどでもないのかな?角度が違うだけ?
            Ojirobitaki11519_2   Ojirobitaki11819
今日は日当たりがよすぎて写りが今一つだったのでまた行くことがあれば撮ってみたい鳥さんです。
Ojirobitaki11719 最後にもう一枚。カメラマンがほかにいなくなると通行人が目の前を通るので出てきてたのに飛び去ることが多くて、平日よりも日曜日にでも行ったほうがよかったかも。
Kawasemi1119名物のカワセミ♀も少し撮影
Kawasemi11219何度も飛び込むので何をとってるのかと思ったらどうやらエビみたいでした。歩き疲れたので早々撤収。 

« December 2018 | Main | February 2019 »