March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 茸とメジロとミソサザイ | Main | 新年は本物の尾白鶲から »

December 30, 2018

トモエガモとアオバト

Tomoegamo12118_2 南の緑地にいてるというオジロビタキが本物のオジロビタキかそれともニシオジロビタキか見極めに行こうと電車に乗ったところでお告げがあり北の緑地に行ってきました。いつもなら原付でひとっ走りなのですが、今日はそういうことで梅田で地下鉄に乗り換えて移動。

Tomoegamo121618 緑地の池に到着するとトモエガモ♂は池の中ほどを北に向かって移動中。ん~・・・ちょっと遠いな。

Tomoegamo121318体の側面にウロコ模様があるのは換羽が完全ではないからなのかな?

             Tomoegamo121718  Tomoegamo121818_2 

池の北側がトモエガモの定位置みたいです。池の周囲の木のせいで近くからはほとんど見えませんでした。

             Tomoegamo121418  Tomoegamo121518

ハシビロガモとトモエガモ。ハシビロガモなど他のカモが移動すると一緒についていきます。

Mikoaisa123118ミコアイサはまだいてました。

Tomoegamo121918羽繕いするトモエガモ

Tomoegamo121218_2 やっぱり顔の模様が面白いな。

Aobato121318今日は霊園にアオバトの姿が見られたというので行ってみることにしました。しかし、いつもの川沿いの樫の木には姿なし。霊園の中に入ろうとすると北側から池の方面に飛ぶアオバトの群れを発見。急いで追いかけると池の縁のメタセコイアの木にとまってました。

Aobato121418枝の影が気になるけど一羽だけ被りのないアオバトをみつけました。

Aobato121118こんなふうにメタセコイアの木にとまるアオバトは枝被りだらけ。その後にまた飛び立ってさっき飛んで来た方向へ。

Aobato121518_2もう見つからないだろうと思ってたら納骨堂北側のメタセコイアにとまってました。

Aobato121618今度は木に接近して撮影。さっきの場所よりは被りが少ないかな?

Aobato121718青い空にアオバト。とてもきれいです。

             Aobato121918 Aobato121818   

一羽が飛ぶとほかのアオバトも飛んで行ってしまいましたが、一羽だけ居残ってくれてたのがいてたのでもう少し撮影。それもやがて飛んで行ってしまいました。楠の中に潜り込んだように見えたのでのぞきにいきましたがわかりませんでした。

Himrkanmuritake122118帰りにこの前のヒメカンムリタケがまだあるか見に行きました。大きさはほとんどかわりませんがややしなびた感じになってました。この前撮ってない角度から撮影。やっぱり白い柄の部分が写ってないとあきません。

            Hadairogasa122118 Hadairogasa122218

久しぶりに地下鉄で来たので駅までの緑道を歩いてたら苔の中にハダイロガサらしきものをいくつかみつけました。柄がほとんど伸びてないようなものが多くこれはハダイロガサでいいのかどうか悩みます。

« 茸とメジロとミソサザイ | Main | 新年は本物の尾白鶲から »

自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 茸とメジロとミソサザイ | Main | 新年は本物の尾白鶲から »