August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« November 2018 | Main | January 2019 »

December 2018

December 30, 2018

トモエガモとアオバト

Tomoegamo12118_2 南の緑地にいてるというオジロビタキが本物のオジロビタキかそれともニシオジロビタキか見極めに行こうと電車に乗ったところでお告げがあり北の緑地に行ってきました。いつもなら原付でひとっ走りなのですが、今日はそういうことで梅田で地下鉄に乗り換えて移動。

Tomoegamo121618 緑地の池に到着するとトモエガモ♂は池の中ほどを北に向かって移動中。ん~・・・ちょっと遠いな。

Tomoegamo121318体の側面にウロコ模様があるのは換羽が完全ではないからなのかな?

             Tomoegamo121718  Tomoegamo121818_2 

池の北側がトモエガモの定位置みたいです。池の周囲の木のせいで近くからはほとんど見えませんでした。

             Tomoegamo121418  Tomoegamo121518

ハシビロガモとトモエガモ。ハシビロガモなど他のカモが移動すると一緒についていきます。

Mikoaisa123118ミコアイサはまだいてました。

Tomoegamo121918羽繕いするトモエガモ

Tomoegamo121218_2 やっぱり顔の模様が面白いな。

Aobato121318今日は霊園にアオバトの姿が見られたというので行ってみることにしました。しかし、いつもの川沿いの樫の木には姿なし。霊園の中に入ろうとすると北側から池の方面に飛ぶアオバトの群れを発見。急いで追いかけると池の縁のメタセコイアの木にとまってました。

Aobato121418枝の影が気になるけど一羽だけ被りのないアオバトをみつけました。

Aobato121118こんなふうにメタセコイアの木にとまるアオバトは枝被りだらけ。その後にまた飛び立ってさっき飛んで来た方向へ。

Aobato121518_2もう見つからないだろうと思ってたら納骨堂北側のメタセコイアにとまってました。

Aobato121618今度は木に接近して撮影。さっきの場所よりは被りが少ないかな?

Aobato121718青い空にアオバト。とてもきれいです。

             Aobato121918 Aobato121818   

一羽が飛ぶとほかのアオバトも飛んで行ってしまいましたが、一羽だけ居残ってくれてたのがいてたのでもう少し撮影。それもやがて飛んで行ってしまいました。楠の中に潜り込んだように見えたのでのぞきにいきましたがわかりませんでした。

Himrkanmuritake122118帰りにこの前のヒメカンムリタケがまだあるか見に行きました。大きさはほとんどかわりませんがややしなびた感じになってました。この前撮ってない角度から撮影。やっぱり白い柄の部分が写ってないとあきません。

            Hadairogasa122118 Hadairogasa122218

久しぶりに地下鉄で来たので駅までの緑道を歩いてたら苔の中にハダイロガサらしきものをいくつかみつけました。柄がほとんど伸びてないようなものが多くこれはハダイロガサでいいのかどうか悩みます。

December 24, 2018

茸とメジロとミソサザイ

Himekanmuritake12118昨日は雨が降ったためあまり写真が撮れなかったので今日はその続きのつもりで緑地を歩いてきました。
Mikoaisa122118ミコアイサは今日もいてました。
Matutakekinokomodoki12118雨が降ったので何かはえてそうなところを見てるとマツカサキノコモドキと思われるものがはえてたので掘ってみたのですが、松毬はでてこないで木片がでてきました。
Hitoyotake12118大きなヒトヨタケがいくつもでていました。
Himekanmuritake121218 松の木の下でみつけたカベンタケみたいなキノコ。出たばかりでとても小さなキノコです。しかし、今まで見たカベンタケとはどこか違うような・・
Himekanmuritake121318はっきりと白い柄の部分がありました。松の木の下によくはえている晩秋のキノコで黄色いカベンタケのようなキノコというとヒメカンムリタケというのがそれらしいように思います。
Mejiro12118 小鳥の森でミソサザイを待つ間にきれいなマユミの実にメジロが時々やってきて遊んでくれました。
Mejiro121218 来てほしい場所にはなかなかとまってくれません。
Sime12118名残の紅葉にシメがとまってくれました。
Asinagatake12118アシナガタケかな・・・
Misosazai122218100倍で暗い場所のミソサザイはシャープさに欠けます。
Misosazai122318やっと近くの二股の木にやってきたミソッチが撮れたのですが、ちょっと小さく撮りすぎ。
Misosazai122118 竹筒の周囲の草がのびていてちょっと邪魔でした。近くのミソサザイとヒメカンムリタケはできたら撮りなおしをしたいけどまたそのうちに。

December 23, 2018

霊園のクイナ

Kuina121418
最近はお天気運に見放されてるのか良い天気の日に休むことがない。今日こそはと思って出かけたのだが・・・
Kuina121218 アオバトでもいてないかなと思い霊園に行ってみましたが今日はお留守みたいでダメ。池のほうにはクイナが相変わらずいてたので久しぶりに撮影。ここのクイナはパンが好きみたいですが普段は何を食べてるんでしょうかね?
            Kuina12118_2  Kuina121318_2
今日はタシギもいてたらしいのですがタシギの姿はみれませんでした。
Kuina121518見やすいところでぴたっと動きがとまってくれたので撮り放題
Huyunokogasa121218どんどん辺りが暗くなってきて雨が降り始めました。少し雨宿りなどをしながら散策しましたがキノコもぱっとしませんね。
Huyunokogasa12118柄の部分が白い毛におおわれているようにみえるのでフユノコガサでいいのでしょうか。収穫少なく今日はこれまで。
 

December 16, 2018

渓流のクサシギ

Kusasigi12118 

明日から仕事に行くことにしたので今日は少し運動のつもりでトンネルのむこうがわへ散策に。

Usukinisesyouro12118 ハイキングコースを歩いていつものところへ。ソウシチョウがいてたのですがあっさり逃げられてしまいました。で、少しキノコ探し。斜面にのぞいていたとても小さな丸いキノコ。ウスキニセショウロあたりがそれっぽいような気がします。

             Koke12118  Koke121218

苔からしたたる水滴がきれいに見えたので少し撮影。

Tyakaigaratake12118裏面がヒダになっていたのでカイガラタケの仲間だというのはすぐにわかったけど渋い美しさがあります。おそらくチャカイガラタケかと・・・

Murasakigomutake12118ムラサキゴムタケがなかなかきれいでしたのでこれも撮影

Hiratake12118ハイキングコースにも茸を発見。こんなところにもヒラタケが生えてました。

Nenkin12118ヒラタケと同じ枯れ木に黄色いツブツブがたくさんついていたのでマクロ機能+   デジタルズーム2倍で撮影。粘菌なんかな?

Turuumemodoki12118対岸に見えたオレンジ色の集団はツルウメモドキ。かなり高い場所ですね。いつだったかこのツルウメモドキの実を食べにコジュケイがやって来るという話がでてました。枝どまりのコジュケイを撮ってみたいものです。

              Kusasigi121318_2 Kusasigi121218

ハイキングコースを出て橋の近くまで戻ってきたときにシギチらしき鳥が2羽飛ぶのが見えました。ちょっと離れているけどイソシギかクサシギであろうと思って少し撮影。モニターを見るとクサシギだというのがわかりました。

Kusasigi121418_2遠いのでトリミングしました。お腹の白いところが羽の付け根に食い込んでいるようにみえればイソシギですがこれはクサシギでいいはず。

Ruribitake122118駅近くまで戻って来るとなにやら鳥の声が・・・見上げるといてました。ルリビタキのメス

Ruribitake122218ルリビタキ♀は今期初撮りなのでもう一枚

Hadairotake12118サザンカの木の下でみつけたキノコ。季節的にはハダイロガサかとも思いましたがちょっと違うような。ということで本日はここまで。

December 09, 2018

ちょっと骨休め

Misosazai12118

交通事故にあってからそろそろ一か月。退院してからというものほとんど毎日動物園の熊みたいに家の中を行ったり来たりするほかは労災の書類とにらめっこ。病院にだす療養給付をなんとか片づけたと思ったら次は第三者行為災害の書類の束。これがとんでもない代物で被災者に加害者の個人情報を書かせる上に、事故報告を書いてくれるよう加害者に依頼させるというものでとても自分一人では無理。書類の束を見たとたんに心が折れました。が、手に負えない部分は相手側の保険屋さんがやってくれるというので一安心。ところが今度は休業補償に関する書類が待ち受けてました。これをやっつけるには平均賃金を計算するのに過去3か月の給与明細や出勤簿といったものが必要となってくるのでそれが会社から送られてくるまで待機となりました。ということでなまってた体と気分をリフレッシュさせようと思って久しぶりに緑地へ。
Misosazai121318今年もミソサザイが小鳥の森に来てるというので行ってみましたが、今日は遠いお立ち台にばかり来るんですよね。遠すぎてピントが背景に行ってしまうのでなかなか難しい
             Misosazai121218 Misosazai121418
お立ち台よりも横の方にある白っぽい枯れ木の方が撮りやすくていいな。
今日はミコアイサがいてるというのでそちらに移動
             Mikoaisa121318 Mikoaisa121218
ここも もう少し近くに来てくれるといいのにね。
Mozu12118紅葉のあたりにモズがいてたので紅葉絡みでとれないかと思って撮ったのがこれ。
Ruribitaki12118最後に赤いサザンカがらみのルリビタキ♂が撮れないかと思って行ってみましたが、出てきてくれるのはほんの一瞬だけでええとこなし。去年よりは青みが増したかなと確認しただけで撤収。久しぶりに遊びに出ましたが肩がこったような気がします。それに力をいれると親指が痛むのでまるで突き指でもしたような感じで不便。そろそろ仕事に復帰しようかと思ってるのですが大丈夫なのか・・・。

December 02, 2018

ムラサキシジミと小学校のコツブタケ

Murasakisijimi12118_2 事故のせいでメガネが壊れてしまい、新しいのを注文してたのを受け取りに眼鏡屋さんに。小学校の塀沿いに歩いてるとそこかしこにコツブタケが転がってました。新しい眼鏡を受け取ってからいつものようにムラサキツバメがいないか散歩にでると今日はムラサキシジミのメスが集会所にいてました。
Murasakisijimi121218 時計を見ると12時15分。時間に正確というか行動が読める蝶です。ほかにはツマグロヒョウモン♀も飛んでましたが撮れず。
Kotubutake12118小学校の塀沿いのコツブタケは大半が横たわってましたので誰かが落ち葉かきをしたために抜けてたのではないかな。ちっさいやつを二つ持って帰り切ってみることにしました。
Kotubutake121218先ずは一つ、縦裂きニャー!案の定、中は胞子化してしまっていて面白くありません。
Kotubutake121318 もう一つは横にスライスしていくと下の方にまだ小粒が少し残ってました。ということで今日の運動は終わり。もう少し違う所にも行ってみたいところですが、手術跡が衣類に触れるとこすれてチクチクするので動きづらいんですよね。動かないようにしてると固まってしまうので動いた方がいいのはわかっているけど困ったものです。
 

« November 2018 | Main | January 2019 »