November 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 茸はバラ色 | Main | カッコウの格好は »

October 29, 2018

今はもう秋

Mugimaki10118何年かぶりに六甲山に行ってきました。一時期はとても賑わったという噂のゴシュユの実を食べにくるムギマキですが、ムギマキ待ちのカメラマンも少なくムギマキの登場回数もまた少ないようでした。それでもなんとかゴシュユの実をついばむムギマキの姿はGET。
Mugimaki101218木の外側にでて実を食べることはとても少なそうでした。結局ムギマキが撮れたのはこの2カットだけでした。

Kibitaki103118
あとは枝どまりでまったりしているキビタキ♂のみ
             Kibitaki103318  Kibitaki103218
毎年撮っているキビタキですが、前からまともに撮れたのは今期は初めてでした。周囲からはジョウビタキの声も聞こえてきてましたのでここのキビタキもいつまで見られることやら。
Gosyuyu10118これがゴシュユ(呉茱萸)の実。強心効果があるのだそうです。
Kinoko10291一応ムギマキも撮れたことだし、また帰りにでも寄ってみようと思いキノコ探しに歩きました。ここにはカラマツ林があるので他では見られないキノコがあるのではとそこを中心に捜索。ナラタケモドキかなと思って撮ったけど傘表面とヒダの付き方に疑問があるのでなんかわからないキノコ
Morinokarebatake10118モリノカレバタケかな?
Magojakusi10118 シワシワで小さなキノコだけど松の切り株から出てたのでマゴジャクシでいいのでは?
Kinoko10292パッとしないのでもう少しほかを歩きましたがフクロツルタケの鱗片が落ちてしまったような感じのキノコを見つけたのみ。
Rokkoukinokoten1展示室2階でやってるキノコ展ものぞいてきました。
Rokkoukinokoten2御影高校キノコ部?の皆さんが採集したキノコがいっぱい。
Rokkoukinokoten3この中ではまだ見たことにないルリハツに興味があります。
Rokkoukinokoten4先日有名な京都植物園のキノコ展が終わったばかりですが、ここのキノコ展もすばらしいと思うんですよ。ディスプレイがとくに気に入りました。

Kibitaki103418
最後にもう一度ゴシュユのムギマキを期待して行ってみましたが、キビタキ♀が現れただけでした。
今日のオマケ。山道の途中でみつけたアカガエル。

« 茸はバラ色 | Main | カッコウの格好は »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 茸はバラ色 | Main | カッコウの格好は »