October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 野駒 | Main | そこはかとなく秋 »

October 13, 2018

鹿の舌と冬虫夏草

Toutyuukasou10118_3

久しぶりに酷道の公園を歩いてきました。ここの公園は虫目当てで歩いたことはあるのですがキノコ探しで歩いたことはほとんどないんですよね。
Naratake102118最初に撮ったのはこのナラタケっぽいキノコ。間伐材の側面からでてました。
Kinoko10131休憩所あたりにたくさんはえてましたが名前は不明。もしかしたらこれもナラタケなのか?でもここらを歩くとズボンにいっぱい草の実がついてしまうんですよね。野山を歩くには困ったシーズンになってしまいました。
Kinoko10132柄の長さのわりに傘がちいさい黄色のキノコ。おそらくアキヤマタケだと思います。
Akatateha10118アカタテハが樹液にきてました。
Naginatatake10118キソウメンタケかナギナタタケだと思いますが、どっちなんでしょうね。
 
Kanosita101218 箕面でカノシタが出てたという話を聞いたばかりでしたが、やはり東のお山にもでてました。
Kanosita10118   シロカノシタでは?とおもわせる色の薄い普通のカノシタ?
Toutyuukasou101318もうちょっと登ると展望台というところでみつけた冬虫夏草。さあ、下から何が出てくるか・・
Yuuhi10131展望台を降りる頃、夕日が沈み始めたのが拝めました。
Mujinatake10118急いで山を下りる途中でみつけた。ムジナタケっぽいキノコ

Toutyuukasou101218
掘り出した冬虫夏草を洗ってみた。体をくの字に曲げた何かわからない虫が出てきました。さて、これは何じゃらほい??? 蛾のサナギや幼虫からでるサナギタケというのが近いように思うけど、これは幼虫なのかも?

« 野駒 | Main | そこはかとなく秋 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 野駒 | Main | そこはかとなく秋 »