November 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« コヨシキリ | Main | 茸はバラ色 »

October 22, 2018

さびしい茸

Hiratake10118いいお天気が続いているのでキノコはきたいできないけれどヘルメットマウンテンです。まずは西側の入り口近くにもでてたけれど、も少し先にあるいたところにあったヒラタケから。今期お初です。
Musasabitake10118しかし、やっぱり後が続きません。かろうじてムササビタケと思われる小さなキノコがでてました。
Nendotake10118サルノコシカケ類などの硬質菌がたくさんあるけどネンドタケのまだ新し気なのを撮影

Himeakane10118
    すっかりきれいになったヒメアカネ♂を見つけました。
Mayutateakane10218こっちはマユタテアカネ♂です。
Samatumodoki10218なんとか見つけたサマツモドキも萎れかけ
Hanabiranikawatake10118ハナビラニカワタケは行く先々でみつけましたが良いものがありません。
              Kinoko10221 Kinoko10222_2
斜面を少し登って撮った正体不明のキノコ
Kouyabouki10118 この花は撮ったことがないのであとで調べることにして撮影

Kouyabouki101218
コウヤボウキとかいう植物みたいです。
Nisinomiya10118ん・・ここのマンホールの蓋は撮ったことなかったかな。甲子園球場と昔のえらい建築家が設計した建物やったかな。太鼓橋みたいなのはなんやろ?
Kabutoyamakinokoten1   この何にもない状態を打開すべく隠し玉発動。北山緑化植物園まで移動してきのこ展をみてきました。
Kabutoyamakinokoten3
展示室では茸グッツやら樹脂で固めたキノコ、折り紙でおったキノコ
Kabutoyamakinokoten2乾燥キノコにきれいなキノコの写真が多数
Kabutoyamakinokoten4圧巻は特大のニンギョウタケの塊と画像には写っていないけどケースに入ったコウタケ。蓋をとって匂いを嗅ぐことができます。 はじめて嗅ぐコウタケは醤油のような匂いがしました。
Syumeigiku10118せっかく植物園に入ったのでお花でも。シュウメイギクの白花が清楚できれいでした。と、いうことで今日は終了。

« コヨシキリ | Main | 茸はバラ色 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« コヨシキリ | Main | 茸はバラ色 »