October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 復活キノコ祭り | Main | 今日のキノコ »

September 17, 2018

妖菌ウォッチ

Koubouhude91118
9月16日撮影分
自動車に乗せてもらってお山の上にキノコ撮りに行ってきました。
Tamagotake91118 タマゴタケとしては小さかったけれどいい色をしてます。派手な色のキノコは毒キノコと思っている人も多いけれど、食菌だとわかっている人は手当たり次第に採取していくため無事な姿を見ることは少ないかも。
Hebinukahokori91118粘菌のヘビヌカホコリ。もっと大きく広がっているものもあったけど、この何かの模様のようなのが気に入りました。

Asinagaiguti91118
とても柄の長いイグチ類でアシナガイグチというそうです。これは短い方かな?
Koarahoukitake91118コアラホウキタケ。近縁種もあるようなのでたぶんそこらへんの
Hiiroharitake91118昨年は奈良で濃い藍色のアイコウヤクタケというのを撮ったけれど、こちらはそれとは対照的に黄橙色が美しいヒイロハリタケ
Usukimomiuramodoki92118ウスキモミウラモドキでいいのかな?
Tuetake91118ツエタケでいいと思う。よく見ると傘の中央部に皺がある。
Koubouhude91218昨年は一本だけが長くあったようだが今年は数が増えた分、背が低くなったように思うコウボウフデというキノコ。
Koubouhude91318「弘法は筆を選ばず」というのがこのキノコの名の由来。書の達人弘法大師もこれでは字が書けないだろうな
Momijitake91118イボタケ類でモミジタケ 。もうちょっと枯れ葉をどけてから撮影した方がよかったかな・・
Kappaturutake91118カッパツルタケ、仮称なのかどうかは知らないが河童の頭のような傘が面白い
Usukitengutake91118傘についた泥をなんとかしたかったがぬめりがあって断念。ウスキテングタケです。
Sirotenhutake91118外被膜の残片が傘の上に乗っかって傘の縁にも内被膜の残骸が垂れ下がってなんか幽霊っぽいのがシロテングタケ
Sirotengutake91218頭に泥をのせたまま大きくなったのでまるで〇〇〇がのっかてるみたい。これでは便所の幽霊や
 
Siroonitakemodoki91118シロオニタケモドキかな?傘の方の褐色が弱いように思えるし、大型菌のはずなのに普通の大きさだったところが怪しい

Konakaburitengutake91118
コナカブリテングタケかティラミステングタケか迷ったキノコ。柄のツバが残ってたらティラミスとしただろうな。もっと色々撮ってるけどまたそのうちに。    
 

« 復活キノコ祭り | Main | 今日のキノコ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 復活キノコ祭り | Main | 今日のキノコ »