October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 茶卵茸と青葉木菟 | Main | ベニイグチとキクバナイグチ »

July 16, 2018

猛暑のキノコたち

Hoozukitake72118なんぞ変わったキノコでも見つかればいいなと思ってトンネルのむこうがわへハイキング。いやあ、汗ダクダクで山登りを決行しましたが名のあるキノコとは思えないものをいくつか見ただけでした。最初はまだあったホオズキタケ。変わったキノコではあるけど珍しいかな?

            Iguti7161  Iguti7162

キノコがぼちぼちと見られるあたりでみつけたかわええイグチ類

            Iguti7163  Iguti7164

名前はわかったら書きます。わかったらね・・・

Kawarihatu72118カワリハツかな?左側のなんかアイタケっぽい模様があったりするんですよね。

Kotengutakemodoki72118コテングタケモドキだな

            Kusahatumodoki72118   Kusahatumodoki72218

クサハツモドキの集団

Kinoko7163謎のキノコ

Kinoko7164これもわかりません

Kinoko7165裏返すとクモノ巣幕が傘を覆っています。

Asetake7161アセタケ類だけど名前はよくわかりません。

Kinoko7166巨大化したヤナギマツタケなのか?近づけないので柄があるかどうかもわかりません。

Kusubenikamikiri71118アカハナカミキリのつもりで撮ってましたが、前胸が黒いのと触覚がノコギリ状なのでどうもちがうような

Kusubenikamikiri71218円筒形の体からクスベニカミキリではないかと思うのですが、どうでしょう。

Hebikinokomodoki71118ヘビキノコモドキはやっぱりありました。

Hosoharikamemusi71118帰りがけに撮ったホソハリカメムシ。この暑さでは虫にもほとんど遭遇しませんでした。

« 茶卵茸と青葉木菟 | Main | ベニイグチとキクバナイグチ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 茶卵茸と青葉木菟 | Main | ベニイグチとキクバナイグチ »