September 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 若草茸と玉虫など | Main | 女王様のドレス »

June 21, 2018

白い絹笠茸

そろそろキヌガサタケが出る頃なので前から気になっていたところに朝から行って見ることにしました。いつだったかベニバト騒ぎの時に人に教えてもらってアカダマキヌガサタケと違うスカートの膨らみや網目がきれいなキヌガサタケを初めてここで見たのでまた機会があれば探しに行こうと思ってたんですよね。
Kinugasatake61218最初に見つけたのはすでに倒れていて雨に打たれたためにペシャッとなったキヌガサタケ

Kinugasatake61518
次に見つけたのがまだスカートの膨らみや基部のタマゴの丸味が残るっているもの。横にもう一つ倒れているものがみられました。
Kinugasatake61118助け起こして撮影しようと試みましたが、あっさり柄がおれてしまったので柄の中に棒をいれ刺し込むという外科手術を施してなんとかそれらしいのが撮れました。倒れていたので半面は泥がついてしまってます。それに雨のせいで頭部のグレバは完全に流れ落ちてしまっていて白くなってます。
Kinugasatake61318まだタマゴの状態のが一つありました。これがちゃんと伸びてくれることを超期待
Kinugasatake61418もう一つ倒れて折れているのを発見
Aosujiageha61118アオスジアゲハが翅を開いてとまっていたので一枚camera
Seminoharisenbon61118クマゼミかな?翅もボロボロだけどセミノハリセンボンと思われるキノコに寄生されてました。今年はまだクマゼミの声を聴かないけれどいつ羽化したやつなんでしょうね。
            Tuyukusa61118    Ajisai61118
ツユクサとかアジサイとか季節の花なども撮りながらうろうろ。
Yanagimatutake61118ヤナギマツタケもはえてました。
Saratakerui6211オリーブサラタケを黄色くしたような極小キノコ
Enokihamusi61118雨でエノキから下のアジサイの葉裏に避難してたのかエノキハムシもいてました。
Himegisu61118黒っぽいけどキリギリスの幼虫くさいなと思って撮った虫。胸に白い縁取りのラインがあるのはヒメギスなんだそうです。初めて見ました。ということで今日はこれまで
 

« 若草茸と玉虫など | Main | 女王様のドレス »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 若草茸と玉虫など | Main | 女王様のドレス »