September 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« ホウキタケとミドリカミキリ | Main | 白い絹笠茸 »

June 17, 2018

若草茸と玉虫など

Wakakusatake61118ひょっとしたら何かキノコとかゼフィルスとかが見られないかと考えて今日はB公園へ。一応ゼフィルス類が見られそうな所を歩きましたが今日はこれといった蝶には会いませんでした。ということでキノコ中心で撮影。
Nagaenotyawantake61118まだ出てきたばかりのものが多いけれどナガエノチャワンタケじゃないかと思います。しかしこれでは長柄とは言いにくいな・・・クラガタノボリリュウタケというのもありかもしれません。
Tamamusi61118クヌギやコナラの木の下にゼフィルスが降りてきていないかとみて回っていると蝶のかわりにタマムシが降りてきました。
             Tamamusi61218 Tamamusi61318
このタマムシは草に上るのがへたくそでちょっと助けて木に登らせてあげました。
Kinoko6171チップを撒いてある所に出ていたキノコです。ワカフサタケの仲間かな?
トホシオサゾウムシを捕まえたのでベンチにすわってゆっくり撮影するつもりでしたがいつのまにか袋の口が少し開いていたようで、逃げられてしまってるのをベンチに腰掛けてからやっと気がつきました。残念(。>0<。)
             Hanasyoubu61118 Hasu61118
6月の花といえば花菖蒲や紫陽花ですが、ハスの花がもう咲いてましたので一応撮影。
Wakakusatake61218ワカクサタケのきれいなのがあったので
             Wakakusatake61418 Wakakusatake61318
古くなるとぜんぜん若草色ではなくなってしまうんですよね。
            Nioikobenitake61118  Kinoko6172
可愛いニオイコベニタケとキララタケっぽいキノコ
Kityahatu61118キチャハツかな?
Hoozukikamemusi61118ホオズキカメムシを見つけました。
             Arigumo61218   Arigumo61118
へんな蟻やなと思ったらアリグモ♀というクモだそうです。
Oohiumenokasa61118オオヒメノカサみたいだけど大きくはないな・・
Oohimenokasa62118↑これがその成菌
Banpakukouen61118帰り際によったトイレの近くの花壇がきれいだったのでこれも撮影

Banpakukouen61218
もう一枚。ブルーサルビアがきれいでした。ということで平地の公園よりは山の方に行くべきだったかなと思った一日でした。

« ホウキタケとミドリカミキリ | Main | 白い絹笠茸 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ホウキタケとミドリカミキリ | Main | 白い絹笠茸 »