December 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 今年初のクワガタムシは! | Main | ホウキタケとミドリカミキリ »

June 09, 2018

ウラゴマダラシジミなど

Uragomadarasijimi61118

雨もあがってお出かけ日和となったのでトンネルのむこうがわへ虫探しにでかけました。

Kohukizoumusi61118今日はいつもと違って反対周りに捜索してみました。川沿いを歩いていてみつけたコフキゾウムシ

Kohukizoumusi62118撮りなおした一枚

Akaganesaruhamusi61118ヤマブドウがけっこうはえてるのでアカガネサルハムシもいてます。

Kamenokotentou61118ちょっと色が薄いけれどカメノコテントウもいてました。

Uragomadarasijimi61218トイレ裏でみつけたウラゴマダラシジミ。今期ゼフィルス2種類目

Uragomadarasijimi61318どう撮ってもフェンスが写ってしまいます。

Kasiruriotosibumi61118フェンスの向こうなので大きく撮りようがないけどカシルリオトシブミではないかと思います。

Zoumusi6091栗の葉にとまっていたゾウムシの仲間。名前はわかりません。オリーブアナアキゾウムシなんかが近いカモ

Zoumusi6092 後ろ側から見るとこんなん。

Akasijimi6118アカシジミですが風が吹いたら揺れる撮りにくい場所に一頭だけ

Akasijimi61218葉陰から出てくれないといい色がでないのが残念。一応ゼフィルス3号

             Kinoko6101 Yanagimatutake61118

一応キノコがでてないか探してるんですが名前のわかるものはほとんどなし。右側のはもしかしたらヤナギマツタケの幼菌かも

             Kinoko6092  Kinoko6093

もしかしたら冬虫夏草か?と思って拾い上げた木片についていたキノコっぽいもの。裏からみてもなにもなし。

Misujityou61118本家ミスジチョウが今年もいてました。

            Musi6093  Musi6094

栗の花についていた上翅は黄緑で頭は黄色の昆虫。ゴミムシダマシ科のキイロクチキムシだと長い時間調べてやっとわかりました。


Koityakogane61118
対岸も歩いてきました。細かい毛がいっぱいついていたのでコイチャコガネかな


Ooakanomihamusi61118
オオアカマルノミハムシを見つけました。


Tohositentou61118
トホシテントウというのを初めて見ました。


Yomogihamusi6118
大きなハムシを見つけました。周囲にヨモギがはえてるのでヨモギハムシかも


Semonjingasahamusi61118
再びトイレのあたりに戻ってきてみつけたのがセモンジンガサハムシ・・もうちょっときれいな場所にとまっていてほしいですね。


Koganemusi61118
元祖コガネムシを撮って本日は終了

« 今年初のクワガタムシは! | Main | ホウキタケとミドリカミキリ »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

撮り直しのはコブヒゲボソゾウムシでもウスイロヒゲボソゾウムシでもなくて足も緑色っぽいから
コフキゾウムシかも・・・黒いのは、クリアナアキゾウムシでええんじゃなかろうかと思います。
概ねそのようなものっつうことでどない?

なまず++さん

クリアナナキゾウムシとしないのは斑紋の色が白く広範囲にあるからで
斑紋が褐色味の強いクリアナアキゾウムシでは違和感があるからです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 今年初のクワガタムシは! | Main | ホウキタケとミドリカミキリ »