July 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 白い絹笠茸 | Main | 粘菌、ゼフィルス、冬虫夏草など »

June 24, 2018

女王様のドレス

Kinugasatake62118_2この前のキヌガサタケのタマゴ(幼菌)はその後、金曜、土曜とほとんど変化がなかったので今日ダメだったら諦めようと思ってました。なにしろ本来なら白い外皮があるはずなのにそれがすっかり剥がれ落ちてしまって中のゼリーみたいなのが剥き出しになってたのでまともに育つかわからなかったんですよね。今日はあまり期待しないでゆっくり目に出かけてみると
Kinugasatake62218カメラの時間で9時19分。すでに頭は出て柄がのびている状態で倒れてました。 斜面なので倒れてしまうのはしかたないのかも。
Kinugasatake623189時25分 土木工事をおこなってキヌガサタケを起こすことに成功
             Kinugasatake62418  Kinugasatake62518
10時5分 スカートの端がのぞき始めました。 10時21分 レース状の網目がはっきりと見てとれるようになりました。
             Kinugasatake62618  Kinugasatake62718_2 
10時35分 ものすごいスピードでスカートがのびていきます。 10時47分 スカートの端が地面にとどきました。
             Kinugasatake62818  Kinugasatake621418
10時57分 伸びが悪くめくれてた方の裾を手直し。 11時3分 きれいに伸び切った状態が完成
Kinugasatake621318正面右側から
Kinugasatake621218 裏側から撮影
Kinugasatake621118真上から
Kinugasatake62918いつの間にかグレバもしっとりと溶けていて臭いにつられてハエも飛び始めてました。
Hosimisuji61118近くで撮れた蝶など。まずはホシミスジ
Kimadaraseseri61118今年初めて見るキマダラセセリ
Yamaimohamusi61118ツユクサの葉にとまっていたヤマイモハムシ
Tutiguri61118夕方、買い物ついでに近くの公園まで足をのばしてみました。たぶんツチグリと思われるものがたくさん出てましたが、この公園で開いたツチグリを見た記憶がありません。ということで本日も終了
 

« 白い絹笠茸 | Main | 粘菌、ゼフィルス、冬虫夏草など »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 白い絹笠茸 | Main | 粘菌、ゼフィルス、冬虫夏草など »