July 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 女王様のドレス | Main | コマタケとキボシカミキリ »

June 28, 2018

粘菌、ゼフィルス、冬虫夏草など

Hatitake61118あっという間に6月も残りわずか。まだゼフィルスがいてたらいいのになと思って今日はA公園に。
Henkeitai61118_2谷筋を歩いていて興味をひいたのが離れていてもはっきりと黄色く見えた粘菌の変形体
             Siroutubohokori61218 Siroutubohokori61118
シロウツボホコリ・・・?でも、ウツボホコリの変形体は白と書いてあったので別物かも?
            Awatake61118  Awatake61218_2
アワタケ?青変性はやや弱いみたい。
Oozumusi61118樹液がプンプンと臭う木でみつけた大きなゾウムシ。一緒にいてるヨツボシケシキスイの大きさが約10㎜とするとその倍の20ミリ以上の大きさのはず。
Oozoumusi61218日本最大のオオゾウムシが23㎜ほどだというのでこれはオオゾウムシでいいかも。ストロボを使うと体がずいぶん汚れているのがわかるし、ストロボの色やらホワイトバランスを考慮すると肉眼で見る色では全体的に黒っぽいグレーだな
             Tititakerui61118  Tititakerui61218
乳液が出てたのでチチタケ類なんだろう
Midorisijimi61118やっといつもの場所にたどり着くともう1時半をまわってました。すぐにミドリシジミを発見。
Midorisijimi61218時々もぞもぞと動くので翅を開く可能性があるかもと見てましたが長い休憩をしてるだけみたい。ヤマブドウやハンノキにいてるハムシなどを見ているうちに、いつの間にかいなくなってました。 
Onitake61118きれいなオニタケを見つけました。雨にあたると表面のイボがなくなってしまうのできれいな状態のものはなかなか見れません。
Kuronoboriryuutake61118クロノボリリュウタケを一つだけみつけました。
Hatitake61218同じ場所に黄色い針金状のものがいくつか見えたと思ったらなんとスズメバチに寄生してるハチタケという冬虫夏草でした。
Hatitake61318枯れ葉がふっついてるみたいでしたので無理にはがさずに撮ってます。
Tengunomesigai61118テングノメシガイを見るのも今期お初
Sirokobuzoumusi61118移動中にシロコブゾウムシを見つけました。
Karebakitunetake61118カレバキツネタケやったかな
Sarasayanma61118帰りかけてサラサヤンマがホバリングを繰り返してるのに遭遇。初めてオートフォーカスでトンボを捕捉するのに成功しました。
Siroibokasatake61118
来る時には気がつかなかったけどシロイボカサタケもはえてました。
Nousagi61118田んぼ横の空き地で野ウサギを見つけました。最初はネコかと思ってました。
Nousagi61218ウサピョンも撮れたことだし、一応電車賃を使って出かけてきた甲斐はあったけど、いつの間にか蚊にくわれていて、かい~のsweat02
 
 

« 女王様のドレス | Main | コマタケとキボシカミキリ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 女王様のドレス | Main | コマタケとキボシカミキリ »