September 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« イスカが現実に | Main | 雨後の茸@服部緑地 »

May 10, 2018

アカガシラサギ夏羽

Akagasirasagi51118
昨日は猪名川公園にムギマキとかマミジロがいてたというので見に行ったのですが、残念ながら抜けた後でした。やっぱり・・down
Kurourihamusi51118
そこで撮ったものといえば枝などを積み上げてある場所にからみついてる胡瓜みたいな蔓性植物にいてたクロウリハムシだけ。
Akaganesaruhamusi52118そういえば先日、箕面のお山から持ち帰ったアカガネサルハムシをどこかに放すつもりでいてたのですが、雨が降ったりで外出できなかったので新鮮な葡萄の葉を手に入れてしばらく飼ってたんですよね。今日公園に持って出て解放してあげました。
Amasagi51118
公園でアカガシラサギが伊丹に現れたという話を聞いたので日本列島の池に移動。しかし、アカガシラサギは見えないところに引っ込んだままでしたので近くにいてたアマサギを少し撮影。
             Amasagi51218  Amasagi51318
いつもならアマサギ相手にもっと真剣に沢山撮るのですけどアカガシラサギ撮影のために電力温存。
Akagasirasagi51218
やっと1時半ごろ見える場所にアカガシラサギが現れましたがこちらからは被りの多い場所でちょっと・・・
             Akagasirasagi5138  Akagasirasagi51418
前と後ろ
Akagasirasagi51518
なかなか足まで丸見えというのは撮れません
             Akagasirasagi51618  Akagasirasagi51718
光が強い上に向きが午後からではよくなくていくら撮ってもこんなもん
Akagasirasagi51818
緑の中のアカガシラサギ
Hitoyotake51118
鳥インフルで閉鎖されてた森の小道も通れるようになってたので歩いてみました。ヒトヨタケの仲間をまず発見。ちょっと褐色味のあるヒトヨタケでした。
             Hatinosutake51118  Hatinosutake51218
昆虫館が工事中であったため外からは見えてたけど確認に行けかった倒木のオレンジ色のキノコはやっぱりハチノスタケでした。
Monkiagaha51118
今日のオマケ  西入口で見つけたモンキアゲハ。今日はオグロシギとかムギマキもいてたらしいのですが全く見れませんでした。

« イスカが現実に | Main | 雨後の茸@服部緑地 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

ヒトヨタケに似て褐色を帯びているのはキララタケも考えられます。
お写真のキノコでははっきり見えないので別種かもしれませんが、キララタケは傘の白っぽい鱗粉が特徴です。

ハチノスタケの管孔もとても綺麗ですね。

MANGA41さん いつもありがとうございます。

はっきりと鱗粉がついているようには見えなかったので
なんとも言えませんがヒトヨタケの仲間ということにしておきます。

ハチノスタケの生えてた木はバラバラに切られてましたが
新たなハチノスタケが出てました。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« イスカが現実に | Main | 雨後の茸@服部緑地 »