August 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 祭りのあと | Main | アカガシラサギ夏羽 »

May 05, 2018

イスカが現実に

Isuka51218
昨日イスカが現れたというニュースを聞いて「イスカ見に連れて行ってもらっていいすか」ということで車をチャーターしてお山へ。たぶん一日だけの通りすがりの群れが休憩に降りてきただけだと思いましたが、他にも撮ったことのない茸やら虫やらもいてるのでダメ元のついでのつもりでした。
Oosemitake51118
イスカの所に行く前にキノコをということで冬虫夏草のオオセミタケから。なかなかきれいな個体です。
             Oosemitake51218  Oosemitake51318
掘り出してまた撮影。宿主はいつものアブラゼミじゃないですね。アブラゼミよりもずっと小型です。ヒグラシとかミンミンゼミにもオオセミタケははえるというのでヒグラシかも。
Oosemitake51418
苔をひいて大阪城公園風に
Asahinakawatonbo51118
アサヒナカワトンボ♀を久しぶりに見たので一枚camera
Hujiirotyawantakemodoki51118
続いては初めて見るキノコでフジイロチャワンタケモドキ(たぶん)、フジイロチャワンタケというのもあるらしいけど違いがわからないので・・・
             Hujiirotyawantakemodoki51218  Hujiirotyawantakemodki51318
うそっぽくない色をだすのが難しい
Hujiirotyawantakemodki51418
とても小さな幼菌
Ootyawantake51118
お昼をとってイスカの水場に到着するともう2時ごろ。ここでは今までに見たことがないほどの沢山のカメラマンがいてて、まるで大阪城公園みたいでした。今日は6時半と8時ごろに現れ、昨日は2時ごろにも登場があったというのでやや期待してキノコ探し。やや大きめのチャワンタケがありました。
Kumasimeji51118
季節的には疑問があるけどクマシメジらしいキノコを発見。時間はつぶれます。こんなに大勢がワイワイやっていてはイスカは現れないのではという予想もできるのでこのままここにいててもいいのかという迷いもあります。現に上の水場に移動したりしてこの場を離れていた人も多数・・・。
Isuka51118
しかし3時前ごろ、なんと本当にイスカが現れました。急いで末席に座り込んでそこから見える暗い枝にとまったイスカ♂にシャッターをきりましたが暗すぎてピントがなかなか合いません。
Isuka51618
そうこうしてるうちに水飲みに降りてくるイスカたち。
             Isuka51318  Isuka51418
イスカって大阪近辺の山には冬場もやってこないという鳥で移動途中とはいえ二日も同じところに出るなんて珍しいことです。
Isuka51518
これはメスだな。嘴の先はほんとうに互い違いになってるんや。とにかく見てみたいと思ってたイスカが近場のお山で見られたのでとってもラッキーでした。あとでみたらどうもピンが甘いようなものばかりなのが玉に瑕だけどこんなもんでいいでしょう。
Akaganesaruhamusi51118
イスカを撮ったあと虫を探しに行って、初めて見るアカガネサルハムシをゲットできました。そこらへんはまた今度・・があるかなあ?

« 祭りのあと | Main | アカガシラサギ夏羽 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 祭りのあと | Main | アカガシラサギ夏羽 »