May 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« キツネノヤリタケなど | Main | ウメウスフジフウセンタケとセイタカシギ »

April 27, 2018

オオルリ、キビタキとハルシメジ

Kibitaki44418
昨日はノジコが現れたというので仕事前に様子を見に行ってきました。残念ながらノジコの姿はないし、ギンムクドリ♀もいてませんでした。
Harusimeji44118
で、最初に撮影したのはやっぱり茸。ハルシメジが土手下の築山風のところに出てました。ここにはえてるのを見たのは初めてかも。
Harusimeji45118
傘がきれいに平らに開いてました。土だけの場所にはえてるのより泥跳ねもないので草地の中からでてるこっちの方がいいですね。
Ooruri44118
せっかく来たので鳥もさがします。今年はじめてエゾムシクイのヒーツーキーという声を聴きましたが姿はみえません。そのかわりに高い場所にオオルリ♂がいてるのがわかりました。
             Ooruri44218  Ooruri44318
オオルリは下から撮ったのでは青い色がよく見えないので今一つ
Kibitaki44118
キビタキ♂の方が下のほうを飛ぶので撮りやすいけどなかなかじっとしてません。
             Kibitaki44218  Kibitaki45118
でも今日の子は一定の高さを飛び回るのでなんか探しやすいんですよ。
Kibitaki44518
やっと落ち着いたみたいでじっとしてました。
             Kibitaki44618  Kibitaki44818
こちらが油断している時に限ってノビをしたりするんですよね。
Kibitaki44718
ロープの上にだってとまります。さて、時間がない時に限って珍鳥ニュースが流れたりします。今日は昆陽池にハイイロヒレアシシギの夏羽がいてるという話だったのですが、家に帰ってから確かめたらカラスにさらわれてあえない最後だったとか・・・合掌
Harusimeji46118
ここには桜の木もあるけどハルシメジは梅林型ばかりなのかな?
Harusimeji44418
わりと小型なのを撮ったけどあとでみるとピンクにそまってる部分があります。胞子がおちて傘に色がついてるように見えるんでしょうね。ということで今日も仕事にGO。
 

« キツネノヤリタケなど | Main | ウメウスフジフウセンタケとセイタカシギ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« キツネノヤリタケなど | Main | ウメウスフジフウセンタケとセイタカシギ »