December 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 駒鳥とキノコ | Main | まだいてた公園の駒鳥 »

April 15, 2018

カニタケと牡丹

Kanitake42218
今日は午前中は雨で出かけられなかったので午後からの出撃です。こんな日は鳥の方はたいして収穫がないと思うのでキノコ探し。カニタケを見に行った菌友のおじいちゃんたちがカニタケを見つけられなかったというので今日は一緒に行って場所を教えてあげることにしました。この前と比べると傷みがすすんだように思うけど放射状の深いしわはより深くなったような気がします。
Img_8547
傘の裏側に散らばる黒っぽい点々がカニタケの特徴の一つだそうです。
Kanitake42118
この前とちがって今度はついてるゴミを撮ってから撮影しました。皺もよくわかります。カニタケは撮れたので次はまだ見たことないキツネノヤリタケとかテンガイカブリタケなんかが見れたらいいのですが・・・
Img_8549
ハルシメジでもないかと思って梅林を歩いてみたけど何もありませんでした。ぶらぶらしてたら楠に新鮮なキクラゲがついてました。楠ってキノコはつかないのかと思ってたらそうでもないような。
Botan41118
公園にある中国建築の壁の前に牡丹が咲いてました。中国風の窓との取り合わせで中華な雰囲気がでてるかな?
             Botan41218  Botan41318
牡丹は百花の王というぐらいですから大きくて立派なんですが、その大きさゆえに雨にあたるとだらりと崩れた情けない姿になってしまうのが難点ですね。
Ooruri43118
画像が少なくて寂しいので11日にN公園で撮影したオオルリ
Sendaimusikui41118
センダイムシクイを貼っておきます。
 

« 駒鳥とキノコ | Main | まだいてた公園の駒鳥 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 駒鳥とキノコ | Main | まだいてた公園の駒鳥 »