October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 緋連雀 | Main | 相思鳥と赤青黄色 »

February 12, 2018

ミコアイサと白黒カラス

Mikoaisa21118
きれいになったミコアイサと変わったカラスを見に行ってきました。この池でミコアイサというと池の真ん中やら対岸辺りを泳ぐのでとても遠いというイメージでしたが、最近は池の西側の岸辺あたりにいてることが多くなって近くで撮れるといわれています。
Hatinosutake21118
しばらくミコアイサを撮ってましたが風が強く寒いので森の中に移動。今日はアオバトが撮れたという鳥友さんに案内してもらいましたが残念ながらアオバトの姿は見つかりませんでした。さらに先に進んでヒクイナがいるという昆虫館あたりに行ってみましたがここもダメ。昆虫館は改装工事中で中に入れない状態でした。外周路に出てネット越しに気になるキノコを見つけました。このオレンジ色のキノコは?ヒイロタケにしては立体的なのでアケボノオシロイタケかも?でも、季節的に冬場はないんじゃないかということで妥当なところはハチノスタケ。でもハチノスタケの裏側はこんなに赤くなるかな?もっと近づかないとはっきりしませんので工事が終わる4月までこれがあれば正体がわかるかも。
Hakkakarasu21118
で、池の反対側にいてたのがこの白黒カラス。部分白化のカラスなんでしょうが、白黒のまだら模様がそれなりに様になっていてカラスと知っていなければ何か変わった鳥がいてると思うでしょうね。
            Hakkakarasu21218  Hakkakarasu21318
このカラスはハシブトガラスなのかハシボソガラスなのか意見が分かれているそうです。
Oojurin21118
葦の中にはオオジュリンがいてるけれど被りが多くて撮るのが難しいですね。中に足環をつけてるオオジュリンがいてて、これを撮って足環に何が書かれてるのかを知りたいというのがここの鳥屋さんの最近のブームみたいです。私には数字の4というのが読み取れるだけでした。
Oojurin21218
オオジュリンの背中側を撮りたいんですけど横でもいいか
Mikoaisa21218
白鳥の小屋あたりから見られる近いミコアイサ。なんでこんな所にいてるんでしょうね。
Mikoaisa21318
雪がかなり降ってきましたので雪のミコアイサも撮ってみました。
             Mikoaisa21518  Mikoaisa21418
 
雪を撮るならもっとシャッタースピードを遅くして撮らないといけませんね。ある程度雪が流れてる軌跡がわかるように撮らないと雪が目立ちません。
Hakkakarasu21418
雪がやんでから青空バックの白黒カラスと
Mikoaisa21618
ミコアイサのパタパタを撮って今日は終了

« 緋連雀 | Main | 相思鳥と赤青黄色 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 緋連雀 | Main | 相思鳥と赤青黄色 »