October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 大鷹 | Main | 小斑鳩と西尾白鶲 »

January 03, 2018

エノキタケとヒラタケ

Enokitake1118
明けましておめでとうございます。新年の初撮りに行ってきました。時々雪が降ったりするお天気でしたので、もしかしたら雪をかぶってる茸なんかが見られたらいいなと思って今日はトンネルのむこうがわへ。雪は残念ながら積もってませんでしたし、氷もはってません。しかし、緑の美しい苔の中にエノキタケをみつけました。
Enokitake11218
ここらへんの切り株にはもうエノキタケははえないのかと思ってましたが、季節をずらしてまだ生えてくるエノキタケもあるんですね。けっこう大きくて立派なのもあります。
Hiratake1118お、ここのヒラタケはいつもながら綺麗なヒラタケらしい濃い色をしてます。
Hiratake11218まだまだ新しいヒラタケが生えてきそうなイキオイがあります。ここで雪が降り出したので急いで雪がかぶらないところに移動。短い時間でけっこう降ったように思ったのですが、積もるほどではないしすぐに融けてしまいます。
Img_5002箕面でも見たことありますが、小さなキノコなのにツバもしっかりついてるキノコ。これはなんなんでしょうね。
                 Ruribitaki1118_2   Joubitaki1118
戻り始めたころヌルデ?の木にルリビタキ♀が現れ、続いてそれを追っ払いにジョウビタキ♂がとんできました。でも、白くくもってクリアにみえません。逆光気味のためレンズ内に光が入ってきてるのかと思ってたら、レンズそのものが結露でくもってるじゃありませんか・・・きっと雪が降って外気温が下がってしまったことが原因だな。
Img_5011
この前も撮ったけど柔軟なサルノコシカケ。ヤニタケかと思ってたけど厚みがないのでちょっと疑問に思ってました。傘の裏面は明るいグレーなのでどうやらヒメモグサタケというのが該当すると思います。ということで今日は鳥の声も少なくてほとんど鳥も出なかったので今年もキノコ探しがメインになりそうな予感がする新年の初撮りでした。
 

« 大鷹 | Main | 小斑鳩と西尾白鶲 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 大鷹 | Main | 小斑鳩と西尾白鶲 »