July 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« ウタツグミ撮ったど! | Main | 帰ってきたルリビタキそしてミコアイサ »

December 05, 2017

ルリビタキ♀とエノキタケなど

Ruribitaki121117

この前は珍鳥登場で大阪に進路変更したので今日はこの前の続きのつもりで再びトンネルのむこうがわへ。

                  Nikuusubatake12117_2 Nikuusubatake121217
ハイキングコースを歩いて山の周回路に行ってみました。枯れ葉がつもってるので地上生の茸は期待できないけど木に生える茸中心に捜索。まずはよく見かけるニクウスバタケから。傘の裏側はトゲ状の突起が集まってます。右の画像はたぶんその幼菌かと・・・
Murasakigomutake12117
ムラサキゴムタケもよく見かけました。
Osiroitake121117
白くてやわらいオシロイタケ
Daidaitake12117
傘の背面が広がってるダイダイタケ
Siitake12117
落枝が集めてあるところで一つだけシイタケを見つけました。
Moegibyoutake12117
雨のあと元気なモエギビョウタケもいっぱい
Ruribitaki121217
山の上は時間をかけて歩いたわりにはも一つだったので今度は泥濘の道へ。柿の木にルリビタキ♀がとまったので遠いけど夕方近くの光があたってきれいな山を背景にしてカシャcamera
Enokitake121117
泥濘の道も最近は草刈りやらしていて切り株や廃材も少なくなりすっかり見なくなったエノキタケでしたが、意外なところで見つけました。いままで草ぼうぼうで見れなかったところにある間伐材にでてました。
Enkitake121217
まるでナメコのようにぬめっているエノキタケ
                 Enokitake121317  Enokitake121417
そこにあったほぼすべての材にエノキタケが出てました。
Kinoko12051
去年でていた黄色いヒダのキノコは今年も枯れ木の上の方に出てました。遅い時間で暗くてよくわからないのでストロボを使用。黄色っぽくはあるけどちょっと違うような・・・
Kinoko12052
白こぶ病に冒されてるけどヒラタケなのかな? でも、溶け落ちることもなく乾燥した状態で春まであるんですよね。この木も途中で折れているため、そのうちに地上に横たわることになるだろうから川のほうに落ちなければその正体がわかるかも。

« ウタツグミ撮ったど! | Main | 帰ってきたルリビタキそしてミコアイサ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ウタツグミ撮ったど! | Main | 帰ってきたルリビタキそしてミコアイサ »