November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« ドカッとキノコ | Main | 香茸 »

October 10, 2017

お猿のお山の茸など

Etukikehokori10117

ひょっとしたらスッポンタケでも出てないかなと思って今日はお山に連れて行ってもらいました。まずは粘菌から、エツキケホコリだそうです。
                  Tyamukuetake10217 Kinoko10093
チャツムタケと名前のわからないキノコ
Sugihiratake10117 初めて撮ったかもしれないスギヒラタケ Matukasakinokomodki10117 松毬からキノコが出てました。よく見るマツカサキノコモドキとは色が違いますが・・・ Kunugitake10117 クヌギタケなのか?柄が長くて束生してるのでちょっと・・・ Huusentake10091 フウセンタケの仲間 Kinoko10092 大きな卵から出てきたテングタケの仲間 一番近い形状のものはタマゴテングタケモドキだと思うのだが・・・
                  Karakasatake10317 Hakawaratake10117
変な顔をしたカラカサタケハカワラタケ
Sagariharitake10117 ハカワラタケのついた木に一緒に出てたサガリハリタケ
                  Sagariharitake101317 Sagariharitake101217
こんな大量のサガリハリタケにお目にかかったのは初めてなのでちょっと感動ものでした。
                  Supponnyadoritake10217 Supponntake10217
スッポンタケは今日も出てませんでした。スッポンヤドリタケと新たに見つけたスッポンタケ幼菌
Kabentake10117
 
カベンタケ
                  Zoumusi10092 Zoumusi10091
ゾウムシの仲間2種 名前はまた調べておきます。  左はクロシギゾウムシだと思います。右は画像不鮮明につき不詳 
Tyairosuzumebati10117 他のスズメバチの巣を乗っ取るといわれているチャイロスズメバチ Kusagikamemusi10117 クサギカメムシ Kihokori10117_2 キホコリタケ幼菌
                  Huusentake10092 Huusentake10094
フウセンタケとかそのようなもの  フウセンタケモドキとハイムラサキフウセンタケかな?
                  Kerouji10117 Kerouji101217
今年も出てきたケロウジ

Kakesunohane10091 今日のオマケ あまり鳥を撮りに行ってないので羽だけでも。カケスの羽のきれいなところを。ということで今日もいっぱい遊べました。

« ドカッとキノコ | Main | 香茸 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ドカッとキノコ | Main | 香茸 »