« きになるキノコ | Main | よくわらないフウセンタケなど »

October 26, 2017

麦播と野駒

Mugimaki10117_2

火曜日は公園にムギマキ成鳥♂がいてたというので仕事前に様子を見に行きました。ムギマキというとたいてい翌日にはいなくなってることが多いのでダメで元々というつもりで行ったのですが、日頃の行いが良いせいかムギマキは今日もいててくれました。雨が降ったので移動しなかったのかな? Mugimaki101717 ノゴマも近くの躑躅の中にいてるということでしたが、まずはムギマキ集中です。前から見るとオレンジ色が目立ってきれいですね。撮影開始直後はあまり飛び回ることがなくじっとしていることが多くて撮り放題だったんですよ。
                                        Mugimaki101317 Mugimaki101917
同じ枝で前向きと後ろ向きを撮らしてくれました。
Mugimaki101217 とくに何か芸をしてくれるわけでもないけど隠れて伸びをしてたりします。
 
                                        Mugimaki101417 Mugimaki101017
ムギマキの撮影というとあちこち飛び回るものだからカメラマンも右往左往して追いかけまわすことが多いけど今日は芝生がビチョビチョのせいもあって遠巻きに撮影してました。ちょっと遠いのでピント合わせにデジタルズーム60倍から75倍で撮影することが多かったけどできたら光学ズーム50倍までの範囲で撮りたいものです。
Nogoma101217 一時間も撮影すると飽きてくるのでノゴマ♂の方に移動。最初は姿は見えるけど目の前に枯れ枝が飛び出していてそれより前には出てこない状況でしたが、枝を取り払ってからはよく出るようになったみたい。
                  Nogoma101617 Nogoma101517
ノゴマの喉の色は個体差があるけど今日のは並みぐらいかな・・・
                  Nogoma10117 Nogoma101417
ノゴマといえば尾羽をピンとたてるノゴマのポーズだけど、タイミングが合いませんね。

Nogoma101317 秋の渡りはノゴマの撮影が多いように思うので今日のところはこんなもんで・・・ Mugimaki101517 再びムギマキの方に戻ってきたけど、かなり活発に動き出していて所在が安定しません。 Joubitaki10117_2 おまけにジョウビタキ♂やら Mugimaki101617_2 キビタキが一緒になって飛び回ってくれます。ロープの中央部にとまってるのがムギマキで右下に見えるのがキビタキ♂。ということで今年もムギマキが見れたしジョウビタキもやってきたのが確認できたので心置きなく仕事に直行。

« きになるキノコ | Main | よくわらないフウセンタケなど »

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« きになるキノコ | Main | よくわらないフウセンタケなど »

May 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ