« 大青鋒 | Main | 黒小判茸と鬼灯茸 »

August 06, 2017

コムラサキの円陣

Komurasaki81117_2
 
今日はとても暑い日だというので家でゴロゴロのつもりでしたが所用を済ませに出かけることになったので、ついでにN公園まで行ってみることにしました。夏場は鳥撮影の人たちもやってこないし、私の目的もここではコムラサキという蝶です。
Komurasaki81617_3目的の樹液の出ている木の前につくとコムラサキばかりが円陣を組んで樹液を吸ってました。最多で7頭も集まっていました。たいてい他の蝶やハナムグリなどが混じっていることが多いのにコムラサキだけというのは珍しい。ストローを伸ばさないと吸えない場所の樹液に集まってるのでしょうか?
                 Gomadaratyou81217_3  Gomadaratyou81117_3
ゴマダラチョウも同じ木にいてましたがゴマダラチョウの方が占有欲が強いのかほかの蝶が近づくと追い払おうとします。
Komurasaki81517 きれいな幻紫色に輝くコムラサキの翅表を見てください。本当はもう少し明るい方がいいけど・・・
Komurasaki81417

横からの画像です。裏面もなかなかきれいな翅をしている蝶だと思うんですよ。

Komurasaki81817_2

いつも紫色に見えるかというとそうではなく紫色に見えるには太陽の向きや傾きなどの条件があるはず。

Komurasaki81317

暗くてシャッタースピードがのびないため翅の動きを完全にとめることができません。写真は撮ってませんが同じ木には下の方に大きなスズメバチが数匹いてたのでネットを降ってコムラサキを捕まえようとはしない方がいいと思います。1.5mほど離れて私は撮っています。

Kimadarakamemusi81117

これは?カメムシであることはわかりましたが離れてみてるとダニが大きくなったような形をしてます。帰ってから調べるとキマダラカメムシの幼虫でした。これも外来生物なんですよね。

Mayutateakane81117
 

公園内で赤トンボを見つけました。マユタテアカネ♂ですが、もうこんなに赤い腹部をしてるんですね。

 

« 大青鋒 | Main | 黒小判茸と鬼灯茸 »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 大青鋒 | Main | 黒小判茸と鬼灯茸 »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ