« July 2017 | Main | September 2017 »

August 2017

August 31, 2017

山椒喰

Sansyoukui81117_2

今日はいつものヘルメットマウンテンにキノコ探しのつもりででかけました。事務所前のベンチでカメラを出して用意しているとどこからかピリリという鳴き声が聞こえてきます。あたりを探しましたが正体はつかめず、下の池の周囲を歩き出した時に白い鳥が3羽飛んでさっきいてた方面に飛んでいきました。へえ~、サンショウクイいてるんや・・・
Niwatake82117_3今日の目的はキノコだったので公園西側に移動して捜索。しかし、今日はほとんどキノコに遭遇しません。やっとニワタケをみつけました。
Sansyoukui81217_3さらに北に向かって歩いていると再び鳥の声が・・・今度はサンショウクイの姿を見つけましたが残念ながらピンぼけweep
Kobityanigaiguti81117_3山の裏側も乾いた感じで森の中のコビチャニガイグチも皺がはいっているうえにカビてます。
Sakebatake81117_2立ち木に出ていたサケバタケも終わったものが目立ってます。
                  Benitake83217_4 Benitake83117_3
ベニイグチのはずなんですが傘の表面が赤くありません。こんなんあり?
Hanagasaiguti81217_3遠目に見てもわかるハナガサイグチも近づいてみると倒れてたり
Hanagasaiguti81117_2

とても小さなものだったりしました。

                  Kinoko8311 Kinoko8312
その近くにとても新鮮なキノコが一つ。でも名前はわかりません。
Numerikoujitake83117
ヌメリコウジタケも皺がはいってます。
Kuriiroiguti82117
クリイロイグチなのか?
Sansyoukui81317ここでは珍しく鳥撮りのご夫婦に遭遇しました。聞くとサンショクイがいてたとか。そこを通り過ぎてもう一度戻ってきた時にまだ捜索しておられたのでご一緒してるとサンショウクイが現れました。
                  Sansyoukui81417 Sansyoukui81517
サンショウクイを撮るのも久しぶりです。一応写ってるのでキノコがだめでも鳥が撮れてラッキーでした。
Sennninnsou81117センニンソウやったかな。わりといい匂いがするけど訪花する虫は少ないような気がします。ということで今日はこれまで。
 

August 24, 2017

小瑠璃正調押忍!

Koruri81117_2
 
コルリ♂が再びお城に現れたというので午後から行ってみました。この暑さでは人気のコルリも集客力には欠けるようでその場にいてたカメラマンも10人足らず。午前中に撮影を終えて早い目に帰ったのかもしれません。
Koruri81217
 
先ずは登場シーンから
                                        Koruri81317 Koruri81417
そこらを散策してから枝へ
Koruri81717 水あるのかな? Koruri81617 退場前 口あけたままでとっても暑そう
Koruri81817_2

もうワンステージ見てきました。逆光気味になるので角度を変えて撮影。背景が暗くなるので3分の2をマイナス補正 Koruri81917 マイナス補正を解除するの忘れてました。 Koruri811017 暑くていつまでもじっとしてることに耐えられずにここでリタイヤsweat02

 

Ruritateha82117_2 帰る前にお城名物のマイコアカネとか新たに現れたベニイトトンボなどを探そうと思ったのですが、マイコアカネすら見つけられませんでした。変わりによく登場してくれたのがルリタテハ Ruritateha82217 翅の裏面も久しぶりに撮ってみました。あまりにも暑くて捜索する意欲もわかないので今日は瑠璃色を2種撮っただけで撤収

August 23, 2017

ニジゴミムシダマシとか

Nijigomimusidamasi81517

お猿のお山に虫探しに行くというので連れて行ってもらいました。キノコなんかも生えてるとうれしいのですが・・
                  Kinoko81117 Kuroasibosonoboriryuutake81117
最初に撮ったのは黒い名前のわからないキノコとクロアシボソノボリリュウタケ  
                  Koujitake83117 Kinoko8233
コウジタケっぽいのとベニタケ類の小さなの

Naginatatake8117 色が薄いナギナタタケ Iisentikogane81117 お目当ての虫と食性が同じのオオセンチコガネ Oosentikogane81217 もう一匹別のオオセンチコガネ、ここらの鹿の落とし物などを見て歩きましたが、結局お目当ての虫には遭遇できませんでした。

Nijigomimusidamasi81117_3
 
その代わりに見つけたのがこれ。ニジゴミムシダマシという朽ち木などにつく虫で、キノコなんかにナガニジゴミムシダマシというこれに似た虫がきてるのを時々見ますが本家ニジゴミムシダマシは初めてみました。 Nijigomimusidamasi81617 文字通り虹色の光沢をもつ虫で大きな虫ではないのできれいな光沢がよくわからないでしょうからトリミングしてみました。 Nijigomimusidamasi81217 ピンあまですけど虹色の光沢がよく出ているのでこれも貼っておきます。
Higenagasabikamikiri81117
しおれたモモの実についてましたので一枚camera ヒゲナガサビカミキリだと思います。
                  Kinoko81217 Husahimehoukitake81117
名前のわからないキノコとフサヒメホウキタケ

Samatumodoki81117 けっこう大きなサマツモドキ Hoojiroasibeniiguti81117 ホオベニシロアシイグチなどを撮って今日のところは撤収

August 20, 2017

夕方の筒鳥

Tutudori81117
 

暑くて今日は一日ごろごろしてるつもりで家にいてましたがツツドリやお城のコルリの話も聞こえてきたので夕方になってから近くの公園に行ってみました。が、公園についてみたもののカメラマンの姿もバイクもなくガランとした雰囲気。一応ぐるっと公園内を一周してみると裏にカメラマンたちは集まっていました。ほぼ逆光ともいえそうな状態で飛べば居場所がわかる感じ Tutudori81217 補正なしでは真っ黒ですので一段プラスに補正しておいてそこを基準に撮ってますが、夕方なのでシャッタースピードがぜんぜん伸びません。 Tutudori81317 後ろ側も一枚。まだ若い個体なのかな Tutudori81417 まあ、今期初撮りのツツドリはこんなもんでいいかなということで夕食に

August 19, 2017

ヒメアカネ♀と茸の続き

Himeakanemesu81117_2

サギソウを見たいという人がいてたので今日もこの前と同じ西の聖山です。前回は丁寧に見て回ったわけではないので車で連れて行ってくれるならこちらも助かります。 Hukuroturutake81117_2 最初に撮ったものは誰かさんが切り株の上に置いて行ったフクロツルタケ、今期初お目見えの茸なので有難く撮らしていただきました。
                  Midorinigaiguti81117 Midorinigaiguti81217
ミドリニガイグチがきれいでしたのでこれも。
                  Yamadoritakemodoki81117_2 Kinoko8191_2
再び生え始めたのかな?ヤマドリタケモドキと白っぽくて中央がへこんでいる正体不明のキノコ Moegiamiasiiguti82117 トイレ前のモエギアミアシイグチの所に行くと3個だったモエギアミアシイグチが5個に増えてました。 Dokuturutake82117 ドクツルタケがはえてました。タマゴから出てきたばかりみたいで、こういった立体的な状態のキノコは背景と一緒に撮ると絵になるんですよね。
Ebiirokamemusi81117_3
山の裏側に入りました。そこで変は虫を発見。エビイロカメムシの幼虫だそうです。 Turutake81117 小さなツルタケがありました。
                  Budounigaiguti83117_3 Kotengutakemodoki82117_3
立ち姿のいいブドウニガイグチとかわいいコテングタケモドキの幼菌らしきキノコ
Beniiguti83117_2 今日のベニイグチは格別に赤くて美しい Sagisou82117 で、本日のサギソウ Mayutateakane82117 サギソウもいいけど気になるトンボを見つけました。もしかしたらヒメアカネかなと思ったけどマユタテアカネなんかもいてるので前を撮りたいのだけど、どんどんと離れていきます。見失ったのでまあ、いいかということで再びキノコなどを撮ってると Himeakane81317 みつけました。ヒメアカネ♀です。でも、さっき撮ったのとなんか成熟度が違うような???
                  Himeakanemsu81217 Himeakane81417
ヒメアカネのオスはお顔が白いけどメスの顔は白くないんですよね。ま、特徴がないような感じかな
Teppouyuri81117_3
撮るものは撮ったのでまた少し先に進みます。テッポウユリが咲いてたので少し撮影 Seminoharisenbon82117 この前のセミノハリセンボンはまだありました。もう少し変化があるかと思ったのですが変わった様子はないですね。
                  Kikubanaiguti82117 Kiamiasiiguti83117
きれいなキクバナイグチとキアミアシイグチを大きくしたようなキノコ Azumatake81117 アズマタケだと思いますが、今年のは色に黄色味が少ないような・・・
Usukitengutake81117笹 に隠れるようにしてウスキテングタケと思われるものをみつけました。
Usukitengutake81217_2
 
 
このキノコを撮るのは2度目ですが、こんなに色が薄かったかな?まあ撮りたいキノコではあったので得 をした感じ
                  Kinoko8192_2 Kinoko8193  
 
この手のイグチはよく見かけるのですが、名前がわかりません。二つに切っても傘の部分は青変するのに柄の部分は青くなってません。
Birodokogane81117_2

飛んできたのでとまったのを捕まえたビロードコガネ Kurokobantake82117 クロコバンタケの小さいの Higenagakamemusi81117 駐車場前のエノコログサにとまってたヒゲナガカメムシとかいう足の太いカメムシ。今日も虫やらキノコやらでいっぱい遊べました。

August 17, 2017

復活した茸とセイタカシギ

Seitakasigi81117
 
どうやらむこうの川にセイタカシギが現れたみたいなのですが場所もはっきりとしないため川を素通りして山に茸探しにでかけました。 ここんとこ茸が不作でどこにいってもあまり撮るものがない状態だったので鳥の方にやたら興味をひかれます。Kurokobantake82117 暗がりでみつけたクロコバンタケですが状態がいま一つよくない。探せばほかにもあったようだが前も撮ったのでパス Kinoko8171 ベンチの下で見つけた毛深いキノコ。また名前は探しておきます。 ツチスギタケあたりがあやしいかも
                  Dokuturutake81117_2 Dokuturutake81217
ドクツルタケっぽいキノコ
                 Kinoko8172_2  Hinaanzutake811117
オニタケからトゲトゲをとったようなキノコとヒナアンズタケらしきキノコ
                                      Kiamiasiiguti83117_3 Kiamiasiiguti83217_2
キアミアシイグチの傘が黒っぽいのと黄色いの Irogawari81117 柄にふれてるだけで変色したのでイロガワリかと思います Moegiamiasiiguti8117 以前セミノハリセンボンを撮ったところに出ていたモエギアミアシイグチ Moegiamiasiiguti81217 こっちは傘が反り返って裏がよくわかります。レストハウスで休憩してるとお告げがあってセイタカシギの居場所がわかりました。久しぶりに鳥撮りに行くことにしたので急いで山の裏をまわりました。
                  Budounigaiguti81117 Budounigaiguti81217
今期初のブドウニガイグチです。どうやら同好の士が歩いたあとのようで道にも裏がえってるブドウニガイグチがありました。こちらは傘の裏も色が出ていて成熟した個体であることがわかります。

Midorinigaiguti81117 色は薄いけどたぶんミドリニガイグチではないかと・・・

Turutakedamasi81117
小さいけどツルタケダマシかもSagisou81117 ちょっと寄り道。サギソウが咲いてました。 Didaiiguti82117_2 木の根元にきれいなオレンジ色のキノコを見つけたのでハナガサイグチかなと思って近づいてみると粉っぽさがなく裏側もかなり細かい管孔のようなのでダイダイイグチみたいでした。もしかしたらコガネヤマドリかも Seminoharisenbon81117 ふと見るとセミの死骸があってなにやらカビたみたいに白くなっており、トゲトゲした部分もあります。どうやら不完全だけどセミノハリセンボンみたい。 Daidaiiguti83217 ダイダイイグチを元の場所に戻してその上に乗せてみました。
                  Aokanabun81117 Kabutomusi82117
 
セイタカシギもとりに行きたいけど一応ぐるっといつものコースを歩きました。ここはまだ少しカナブンが生き残ってますね。きれいなアオカナブンと高い場所に陣取っていたカブトムシ Gomadaratyou83117 ゴマダラチョウも樹液にきてます。 Beniiguti83117 バイクを置いてる場所に移動するまでに見つけた色落ちしてしまってる巨大ベニイグチ Seitakasigi81217 バイクにまたがって川に向かってGO!到着すると夕日がきつく、カメラマンは一人もいてません。もうどこかに飛んで行ってしまったのかなと思いながら堰堤まできて中洲をみるとはるか彼方にセイタカシギが。よかった、間に合った(^-^;  近くに引き返すと中洲の草が茂っていてセイタカシギの姿を隠してしまいます。なるほど、これではカメラマンは誰も残ってないわ。 Seitakasigi81617 それでもねばってると草の向こうに出てきて見える場合もあります。
                  Seitakasigi81417 Seitakasigi81317
夕日がきつくてうまく写ってないかもしれないけどそれなりにセイタカシギであるのはわかります。いつの間にか6時になったし、日も陰ってきたので帰ろうとするといきなりセイタカシギが飛びました Seitakasigi81517 中洲の先端部の草のないところにおりたので全体を撮ることができました。これぐらいの距離ならもっとデジタルズームでなく光学で撮った方が小さいけどシャープでよかったかも・・・。

August 13, 2017

スジクワガタなど色々

Sujikuwagata81217_3
 
世間では盆休みなどというものがあるらしいが、そんなものとは関係のない世界に住んでるので今日も普通に日曜日の週休を消化するだけです。で、どこに行こうかということで、この前はB公園だったので今日はA公園。どうやら足底腱膜縁を患ってるようなのであんまり距離を歩くのは差しさわりがあるんですけど、歩き出すと大したことないもんなのでついつい頑張ってしまいます。
Asamaitimonji81117公園までの道の途中で見つけたアサマイチモンジ、ヤブカラシの花は蝶や蜂に人気があります。
                 Kiamiasiiguti82117  Kiamiasiiguti82217
盛夏には茸もすっかり数を減らしますが、谷間にはキアミアシイグチがたくさんありました。緑色っぽい傘でミドリイグチだと思ってたら柄が網足でした。
Botanibotake82117_2道を歩いて崖下に何かはえているのが見えたのでグチャグチャの中に分け入ってみつけたのがこれ。ボタンイボタケだと思います。
                 Kinoko8131  Niwatake81117
その近くにはえてた?とニワタケ
Kooniyanma81117川にヤンマ類がいてないかと思ったら、いてたのはヤンマはヤンマでもコオニヤンマ
Natuzuisen81117
やっと公園内。ナツズイセンがきれいに咲いてました。
Natuzuisen81217名前はスイセンだけど彼岸花の仲間だったと思います。花のシーズンには葉っぱがみられないのは普通の彼岸花と同じ
Sanekazura81117
サネカズラも日当たりのよい場所にあるのは花を咲かしはじめてました。
Aobahagoromo81117サネカズラにいっぱいついてるアオバハゴロモ、色がでません
Amigasahagoromo81117
公園内で見つけたアミガサハゴロモ。最初頭が上に向いてるのかと思ってたら下向きでした。
Oomurasaki81117
カナブンもすっかりいなくなってましたが、オオムラサキ♀がどこからか飛んできて高いところにとまりました。
                 Kurohikage81117  Satokimadarahikage81117
樹液にきてるのはクロヒカゲサトキマダラヒカゲぐらい
Anzutake81117
かなりよごれたキノコでしたがアンズタケです。もう一つあったのでとって匂いを嗅ぐとフルーティーな香りがしました。
Gomadaratyou82117
ピンあまなのが残念ですがゴマダラチョウが産卵にきてました。お尻の先をみるといくつか卵が葉についてるのがわかります。
Benihimeyokobai81117
再びサネカズラの所に戻ってきました。とても小さなベニヒメヨコバイもいてます。
Sujikuwagata81117
カシノナガキクイムシのためすっかり粉だらけになった木の根元近くのくぼみで見つけたスジクワガタ♂。夏休みで子供たちもたくさんきてるのによく見つからなかったものです。
                                     Sujikuwagata81317  Sujikuwagata81417
手でつかもうとするとぽろっと下に落ちて死んだふり。よほど気が弱いのかな、ごめんね。滑り落ちないように苔の上に置いて撮影してから木の葉の掛布団をかけて寝かせておいてやりました。
Usikamemusi81117
初めて見たウシカメムシです。牛の角のようなでっぱりがあるのでそういった名前がついたようです。
                 Usikamemusi81217  Usikamemusi81317
背中側から見ても牛の顔のように思えませんか?NARUTOに出てくる八尾の顔みたい。わかるかな~・・
Jingasahamusi81117
帰り道、畑の隅で立ち止まると夕日に輝く金色の物体、ジンガサハムシがまだいてました。
                 Jingasahamusi81217  Jingasahamusi81317
電気柵がはってあり撮影しにくいので捕獲しようと葉っぱごとビニール袋にいれてみたのですが、2度チャレンジしても捕獲できませんでした。じっとしてるのに捕まえられないとは・・今年はもう終わりみたいなのでまた来年の目標かな?

August 10, 2017

黒小判茸と鬼灯茸

Kurokobantake81117 クーラかけっぱなしで寝てたらどうも調子が悪くて、体調が戻るまで寝てたら昼前になってしまいました。昼から出かけて何かいてそうな場所というと・・・意外性を求めて今日はトンネルのむこうがわを歩いてきました。
Haiirotyokkiri81117
赤錆びた手すりの上には時々小さな虫がいてる時があります。今日見つけたのはハイイロチョッキリ、こいつの名前がわからなくて家に帰ってから往生しました。ドングリのついてる枝を切り落として実に穴をあけるらしいです。
Haiirotyokkiri81217
背中側を撮ろうとして少し飛ばれてしまいました。
                 Kurokobantake81417  Kurokobantake81317
名前は知っていても実物を見たことなかったキノコでクロコバンタケ。そら、これでは気がつかんわ・・・
Kurokobantake81217
よく見ると表面にブツブツがあります。
Kitunenohanagasa81117
たぶん、キツネノハナガサの幼菌
Hoozukitake81117_2
ホオズキタケ、以前これを見つけた時は名前もわからないし、キノコが病気に冒されて変形したものだと思ってました。
                 Hoozukitake81317  Hoozukitake81217
Hoozzukitake81217表面はけっこう硬い目でしたが切ってみると中はゼリー状でした。
Ruritateha81117あまりこれといったキノコに遭遇しないのでとうとう上の東屋まできてしまいました。ルリタテハが飛び込んできたのでカシャcamera 角度を変えて撮ろうとしたら飛んで行ってしまいました。
                  Sirokaimentake81117_2 Sirokaimentake81217_2
どこにでもありそ気な白いサルノコシカケ。でもよく見かけるクジラタケにしては粉っぽい感じはあるけどほんのりと色がついてます。とりあえず写真に撮っておいて後で調べることにしたものですが、もしかしたらシロカイメンタケの古くなったもののような・・・
Higurasi81117
街中ではクマゼミがまだうるさく鳴いてますが、山の中ではヒグラシが五月蠅いほど鳴いてます。
Kumatyuui
イノシシ注意の看板はよく見るけど、クマ注意というともっと北の方の看板で見たことがあったな。とうとうここらへんにも出没するようになったのか!一人で出かけることが多いので気をつけねば
Himekimadaraseseri81117
最後にきれいなヒメキマダラセセリを撮って今日は終了。

August 06, 2017

コムラサキの円陣

Komurasaki81117_2
 
今日はとても暑い日だというので家でゴロゴロのつもりでしたが所用を済ませに出かけることになったので、ついでにN公園まで行ってみることにしました。夏場は鳥撮影の人たちもやってこないし、私の目的もここではコムラサキという蝶です。
Komurasaki81617_3目的の樹液の出ている木の前につくとコムラサキばかりが円陣を組んで樹液を吸ってました。最多で7頭も集まっていました。たいてい他の蝶やハナムグリなどが混じっていることが多いのにコムラサキだけというのは珍しい。ストローを伸ばさないと吸えない場所の樹液に集まってるのでしょうか?
                 Gomadaratyou81217_3  Gomadaratyou81117_3
ゴマダラチョウも同じ木にいてましたがゴマダラチョウの方が占有欲が強いのかほかの蝶が近づくと追い払おうとします。
Komurasaki81517 きれいな幻紫色に輝くコムラサキの翅表を見てください。本当はもう少し明るい方がいいけど・・・
Komurasaki81417

横からの画像です。裏面もなかなかきれいな翅をしている蝶だと思うんですよ。

Komurasaki81817_2

いつも紫色に見えるかというとそうではなく紫色に見えるには太陽の向きや傾きなどの条件があるはず。

Komurasaki81317

暗くてシャッタースピードがのびないため翅の動きを完全にとめることができません。写真は撮ってませんが同じ木には下の方に大きなスズメバチが数匹いてたのでネットを降ってコムラサキを捕まえようとはしない方がいいと思います。1.5mほど離れて私は撮っています。

Kimadarakamemusi81117

これは?カメムシであることはわかりましたが離れてみてるとダニが大きくなったような形をしてます。帰ってから調べるとキマダラカメムシの幼虫でした。これも外来生物なんですよね。

Mayutateakane81117
 

公園内で赤トンボを見つけました。マユタテアカネ♂ですが、もうこんなに赤い腹部をしてるんですね。

 

August 03, 2017

大青鋒

Ooseibou81117
 

キノコの方はどうもぱっとしないようなので今日も虫。オオセイボウを見たことがないという人と一緒にB公園に行ってきました。期待通りにオミナエシの花を見て回るとやっぱりオオセイボウが来てました。

Ooseibou81217_2

登場回数は多いと思いますがじっとすることが少なく訪花時間が短いのが難点ですね。

Ooseibou81417

べつに女郎花を撮影に来たわけではないけどこのオオセイボウのブルーと黄色のオミナエシの対比が美しいと思いませんか?

Ooseibou81317_3

ベニシジミと同じところにとまってくれました。

Yotusujitorakamikiri81117

そろそろ飽きてきたころに見つけました。ヨツスジトラカミキリです。
 
Tyoutonbo81117蓮の池にはおきまりのチョウトンボが・・・。翅の色をきれいに撮りたいのでやや横向きになったのを。 Murasakitubame81117 ここは外周にマテバシイをたくさん植えてあるのでムラサキツバメがいてるはずだと話をしたとたんに相方が木陰に降りているムラサキツバメを見つけてくれました。
 
Nirehamusi81117 帰ってから調べると似たハムシがあって、ニレハムシ、サンゴジュハムシ、イタヤハムシのうちのどれかだと思うのですがはっきりわかりません。 Kareedatake81117 やっとキノコを見つけました。カレエダタケではないかと思うのですが、シロヒメホウキタケとかカレエダタケモドキというのも似てます Koujitake81117 甲虫類がよくいてそうなところものぞいたのですが、カブトムシの残骸をたくさん見たのみ。カラスが多いのでカブトムシなんか好物なんですよね・・・。そこでみつけたコウジタケみたいな感じのキノコ。傘の裏面の青変性はよわく、傘の細かいひび割れはないので判断にこまります。 Himawari81117 帰りを急ぐけど途中で通過したので撮ってみました。この公園では夏にはヒマワリをたくさん咲かせます。ということで以上暑い中出かけてみた成果です。

« July 2017 | Main | September 2017 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ