« 夏の昆虫と茸探し | Main | サンコウチョウに威嚇される »

July 16, 2017

黒い小粒茸と白い椋鳥

Kotubutake71117
 

今日は日曜日だけど昨日の疲れもあるし、夕方から所用もあるので休み。水曜日に小学校裏で見つけておいた黒っぽいコツブタケを採集してきたのでそれを撮影。 Kotubutake71217 黒といっても黄色い部分も混じった複雑な色なんですけどね。コツブタケというと茶色いというイメージなんですよね。 これは水曜日に撮影しておいた画像

Kotubutake72117_2

 

で、今日採集してきた時点での画像。けっこうしっかりした根?を持ってます。 Kotubutake72217 まず半分に切ってみました。思ってた通りかなりが茶色く胞子化してました。
                                       Kotubutake72317 Kotubutake721417
さらにそれを半分にスライスしてみました。さすがに端の方の部分はまだ胞子化が進んでいないような
Mukudori71117_2
 
夕方になったので出かけようと玄関を出たところ前の街路樹下に今日はムクドリが集まってました。上から見るとその中の一羽が白く見えます。白といっても頭部だけであとはほかのムクドリとまったく同じ。部分白化のムクドリのようですね。 Mukudori71217 普段はムクドリが騒いでいても見向きもしなかったけれど、これからは近所のムクドリにも目を向けることにしましょう。

« 夏の昆虫と茸探し | Main | サンコウチョウに威嚇される »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 夏の昆虫と茸探し | Main | サンコウチョウに威嚇される »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ