« アカシジミとウラゴマダラシジミ | Main | 深山鴉揚羽 »

June 18, 2017

ミドリシジミ登場・・だが

Midorisijimi61117今日もゼフィルス探し。そろそろミドリシジミが現れておかしくない時期になりましたし、来週は天気がよくないというので今のうちに撮っておこうと朝早い目にでかけました。ミドリシジミの食草であるハンノキが川沿いに現れだしたあたりで携帯が・・・。日曜出勤予定のものが風邪で休んだので代わりに出勤することに。目的地に着く前にいきなりカラータイマーが赤になった気分。目的地に到着すると最初はぜんぜん見つからなかったので木道の上まで行って戻ってくると途中で笹の上から飛んで木道にとまったミドリシジミがいてました。飛んだ時に緑色に翅が輝いたのでオスです。しかし、木道の振動で再び笹の中に入り込み撮りにくいところへ。けっきょくミドリシジミはこの一頭のみ。

Murasakisijimi621117_3

青く輝く翅の蝶が飛んだのでゼフィルスかと思って喜んだのですがムラサキシジミ♀でした。ずいぶんときれいな翅をしてるので最近新たに羽化した個体なんでしょうね。

 

Togeari61117_2 木道の手すりの上に大きな蟻がいてました。大きくてもアリンコですのでトリミングしてますが、トゲアリというやつです。 Rurisijimi61117_2 時間がないので今までゼフィルスの遭遇したあたりを大急ぎで見て歩きました。しかし、みつかるのはルリシジミぐらいでぱっとしません。 Hosomiotunenntonbo62117 蝶がダメならトンボでもということで撮ったホソミオツネントンボ Mizuiroonagasijimi61217 元の木道付近に戻ってきました。下でウラナミアカシジミも見つけたのですが残念ながら撮りにがしてしまいました。残念!でも、ミズイロオナガシジミはGET! Mizuiroonagasijimi61117 同じ場所だけど尾状突起が良く写ってるやや小さめの画像も Oosiokaratonbo61117 最後にきれいなオオシオカラトンボを撮ってから急いで職場に。歩きと電車では急いでも急ぎようがないけど思ったよりも時間がかかりました。sweat01

« アカシジミとウラゴマダラシジミ | Main | 深山鴉揚羽 »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« アカシジミとウラゴマダラシジミ | Main | 深山鴉揚羽 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ