« 金色のUFO | Main | 亀虫茸など »

June 29, 2017

花、虫、茸@B公園

Hasu61117_2
 
お天気は今一つだけど茸の様子など見ておこうと思って出かけてきました。梅林の北側あたりはとくに何もなかったので南側へ。
                  Itatitake61217 Itatitake61117
 
すぐに茸を見つけました。どうやらイタチタケみたいですが、幼菌の傘に細かい毛みたいなのがたくさんついているのを見たのは初めてかも。このあとキツネタケはたくさん見ることになりました。
Uraginsijimi62117_2
飛び回っていたウラギンシジミ♂が見やすいところにとまってくれたので一枚camera
 
                 Hinanohigasa61117 Boberia62117
ヒナノヒガサやボーベリア菌に侵された小さなコガネムシを撮ってると
Kumotake61217_2
 
クモタケを見つけました。歩いているとクモタケはそのあといくつも見つけたので一つクモの巣穴を壊して取り出してみました。 Kumotake61317 クモは菌糸にまかれた状態で取り出しにくそうだったのでこれ以上は解体するのはやめておきます。 Kurokonomatyou62117 クロコノマチョウを見つけたので少し追いかけて撮影。 Amisugitake61117 アミスギタケなどを撮ってると雨が降り出したので、森の中にいてると傘をさすほど濡れることはないけれど雨宿りすることに。
                                        Kinoko06291 Kinoko06292
 
雨宿りのための移動中撮影したキノコたちですが名前はわかりません。
Murasakisijimi63117_2
 
今日はムラサキシジミをよく見ましたが、なかなかじっとして翅を開いてくれる子がいてなかったのですが雨があがってやっと開翅を撮ることができました。 Oohouraitake61117 松林には変わったキノコがはえてたりするので小川をまたいでそちら側も捜索。オオホウライタケを見つけました。色が白っぽいところがちょっと気になりますが、大筋では間違っていないはずsweat02 Kaimentake61117 松の木の付け根の部分になにやらキノコっぽいものを発見。触ってみるとフニャっとしてて、誰かさんのお腹のよう。たぶんカイメンタケの幼菌だと思うけど大きくなったころにまたのぞいてみたいと思います。
                  Kinoko06293_2 Benihidatake61117_2
 
日本庭園にも行ってみました。小さなテングタケの仲間が頭だけだしていたり、ベニヒダタケみたいなのもありました。 Hasu62117 蓮の花がきれいに咲いてましたので少しだけ撮影 Tyoutonbo61117 お天気がよかったらチョウトンボも倒立してくれると思うんですけどね・・・   
                  Turutake61117 Kawarihatu61117
 
ツルタケとかカワリハツみたいなのもすでに出ていました。 Nioikobenitake61117 ニオイコベニタケかな?雨にあたってなければもっときれいなんでしょうが Naratakemodoki61117 梅林で見つけたナラタケモドキHebikinokomodoki61117 ヘビキノコモドキも出てます。 Nejibana61117 ネジバナがもう咲いてました。この花は見つけると必ず撮ってしまいます。 もう閉園時間ですので出口に向かって移動してるとオニヤンマ♀が水路で産卵する姿をみつけました。 Oniyanma61217 上下運動するので大きく撮ることはできないけどなんとか写ってるのがあったので少しトリミングしてみました。
Oniyanma61117_2 ということでものすごく珍しいものが撮れたわけではないけど梅雨空が続いてやっとキノコも動き出したのがわかったのでこれからですね。

« 金色のUFO | Main | 亀虫茸など »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 金色のUFO | Main | 亀虫茸など »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ