« 一文字亀の子葉虫と遠いアカシジミなど | Main | 6月の雨後 »

June 05, 2017

舞い降りた西風の神

Uragomadarasijimi62117_2
 
ゼフィルスの季節だというのにここんとこ苦しい画像しか撮れてないので今日は栗の花にやってくるゼフィルス狙いでトンネルのむこうがわへ。いつも同じ栗の木で撮影するのでほかにもないかと思って対岸も少し捜索。 上流側から下流方面を目指して歩いているうちにちょっと異質なものをみつけました。Maruunka61117
葉っぱの真ん中にある丸い物体。横から見た画像では虫っぽくなくて豆とか木の実のような感じ。足がのぞいてるのがわかりますでしょうか?マルウンカと呼ばれてる虫です。初めて見ました。
Ojirosanae61117
道の真ん中に何かとまったので見てみるととても華奢なオジロサナエがいてました。とてもきれいな個体なので角度をかえてもう少し撮りたかったのですが飛んでしまい、低空飛行で走ってきた車の正面へ・・・その後のオジロサナエの行方は不明。
Kakumuenbenihotaru61117
赤くてきれいな虫もいてました。こういった色と形の虫はけっこういててコメツキムシやアカハネムシの仲間にもいてます。胸の形とか翅の筋からカクムネベニホタルということにしときます。
Akasijimi62117
駐車場上の栗の木は花がいっぱい咲いてましたが今日は風があって難しいなと思っていたらすぐ横にアカシジミがとまってくれました。
                 Tengutyou61117  Tengutyou61217
ウツギの花にはテングチョウがよくやってきてました。
Akasijimi62217
いつもの栗の木もだいぶん咲いてきてます。さっそくアカシジミも蜜吸に きてました。
                 Akasijimi62317  Akasijimi62417
栗の木にばかり注意してるといつのまにか下の方を飛ぶアカシジミが現れてウツギの木の下に潜り込んだのでストロボを使って撮影。ちょっと光線がきつかったかな?
Uragomadarasijimi62517
今日はアカシジミよりはミズイロオナガシジミが見れたらいいなと思ってたんですが、歩いているとなにやら白い蝶が飛んできて壁の下の方にとまりました。よく見るとウラゴマダラシジミじゃないですか!でも、横向きで下の方ににとまられると撮りにくいんですよね。
                 Uragomadarasijimi62217  Uragomadarasijimi62317
おまけに日があたると白飛びしてわかりにくい。そこで思いついたのがスポット測光。左が中央重点式で右がスポット測光で撮ったものです。
Uragomadarasijimi62417
じっとしてくれてるんで羽を開くのかと思って待ってましたがついに開かずに飛んで行ってしまいました。
Utugi61117
大株になったウツギがとてもきれいでしたので記念写真camera
Daimyouseseri61117
ダイミョウセセリが下にとまってくれたのでこれも撮影 。なんかダイミョウセセリを撮るのって久しぶり
Siitate61117
山の上の方にある栗の木には何かきてるかもと思って山道を登りましたが見つけたのはちょっとぼろいシイタケらしきキノコと
Tatunamisou62117
この前撮ったタツナミソとは葉がちがうやつが朽ち木の天然プランターから出てたぐらい。
Yasou06051
それと最初はカタバミかと思ってたけど葉も違うし色も淡い上品なピンクをしてる花を見つけました。なんかオシロイバナみたいにも見えるこの花はいったい???
今日はこんなもんでええかなということで下山して終了。
 
 
 

« 一文字亀の子葉虫と遠いアカシジミなど | Main | 6月の雨後 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 一文字亀の子葉虫と遠いアカシジミなど | Main | 6月の雨後 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ