« 帰ってきた玉ちゃん | Main | ミドリシジミ登場・・だが »

June 15, 2017

アカシジミとウラゴマダラシジミ

Uragomadarasijimi63217
 
今日は仕事は休みだったのですが、午前中は歯医者にいったりしないといけなかったのでお昼ごろに遅い出撃です。この時間では歩きに時間がかかるところにはいけないので電車を降りるとそこはフィールドだといういつもの所です。 Akasijimi63117 ハイキングコースを歩いてみましたが栗の花にもゼフィルスはみつけられず、その近くでやっとアカシジミを一頭。その後、山道も登ってみましたが収穫はなし。 あっという間に夕方になってしまったのでまた栗の木の前でなにかいてないかと思いみてますと Akatateha61117 撮りにくいところにアカタテハが下向きにとまって吸蜜してました。 Akasijimi63217 夕日のあたる葉の上にはわりときれいなアカシジミもいてました。
Akasijimi63317
すぐ近くの木にアカシジミが降りてきたので見てると、どうやら産卵しているようでした。アカシジミの食草はクヌギやコナラなんですが、アラカシなんかも食べるそうなのでアラカシの木なんでしょうね。枝先などの葉の付け根に卵を産み付けるようです。
Uragomadarasijimi63117
もう日没前ですので帰るつもりだったのですが、この暑さなら地上で水分補給する蝶もいてるかもしれないと思って対岸の泥濘の道を少しだけ歩いてみました。こう雨が降らないとさしもの泥濘の道の水たまりもすっかりなくなってましたが、まだ湿気が多く残る水たまり跡にはクロヒカゲとかルリシジミがきていました。今まで気がつかなかったけど、ここにも栗の木があり背が低い木なので蝶がいたら撮りやすそうです。栗の花を見上げてるとなんとウラゴマダラシジミを見つけました。こんな時間でも蜜を吸うのがいてるんですね。
Uragomadarasijimi63317
さらにもう一頭見つけました。こちらの方が翅に傷みもなくとてもきれいな個体です。ウラゴマダラシジミはよく訪花する蝶といいますが栗の花にとまってるのは初めて撮ったかもしれません。
Ramikamikiri61117
久しぶりにラミーカミキリを見つけました。同じ葉の上に2匹がとまってました。おそらく体が大きい方がメスで小さい方がオスなんでしょうね。ラミーカミキリもいい色をしてますが、ルリボシカミキリというのを撮ってみたいものです。箕面で撮った人もいてるけれど北の山にはよくいてるみたいです。
Yamaajisai61117
6月の花といえばアジサイですね。これはたぶんヤマアジサイだとおもいますがきれいに咲きだしてましたので撮影してみました。
 

« 帰ってきた玉ちゃん | Main | ミドリシジミ登場・・だが »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 帰ってきた玉ちゃん | Main | ミドリシジミ登場・・だが »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ